会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

北海道 十勝

この人とだから、できること、分かること
水辺/川下り/カヌー/カヤック/ラフティング/スキー
連絡先
TACとかちアドベンチャークラブ
〒081-0154 北海道上川郡新得町字屈足539-21 TEL:01566-5-2727 FAX:01566-5-2728
http://www.tac-go-go.com
tac99@d3.dion.ne.jp

このガイドさんを推薦します
1999年の会社設立時よりガイドのキャリアをスタートさせ、4月から11月までは「ラフティング&ファンカヤックツアー」のガイド、リバーカヤックスクールインストラクター、そのほかリバーツアー、ダッキーツアーなどを企画、催行を行っています。リバーガイドのキャリアは6シーズンほどですが、その間長期休暇を利用して2000年秋にはニュージーランド・クイーンズタウンにあるラフティングカンパニー「エクストリームグリーン」社、2002年秋にオーストラリア・ケアンズの「R&R」社にてガイドの勉強に行ったこともありました。また、2002年7月から開始された日本でも唯一の地方自治体公認の「北海道アウトドアガイド資格」制度のラフティングガイドおよびカヌーガイドの2部門のガイド資格を取得しています。TACでは年間約3000人のお客様を6~7名のガイドでラフトツアーを案内していますが、チーフガイドとしてガイドの育成も行っています。日本一のツアークオリティを目指し、ソフト・ハード両面でお客様に提供でいる最高のものを目指し、日々フィールドに出て業務を行っています。
本人からのメッセージ
春夏秋冬季節を問わず十勝の魅力を伝えたいという思いで日々ガイドしています。春から秋は川や湖の上から素敵な景色を探したり、激流に飛び込んだりして冬は雪の上で深雪をサクサクと歩いたり滑ったりしてます。ツアーに参加してくれたみなさんがそれぞれの視点で十勝を見たり感じてもらえるようにお手伝いをしますよ。

こんなところを案内しています

川で遊ぼうと思ったら十勝しかないっしょ! 十勝川はシーズン中は安定した水量でいつでも激流があり、真夏でもコンディションはばっちりです。のんびりと川旅を楽しみたいと思ったら清流日本一のレキフネ川や札内川で、ゆっくりとした時間を感じながら進めます。秋には遡上して来る鮭とともに漕げるかも。またスノーシーズンはこのあたりでしか感じられない本物のかるーいパウダースノーに埋もれてみるのもいいかも!

PH1_01-010.jpeg

十勝川でのラフティング。水上で非日常空間をたのしみましょう!

PH2_01-010.jpeg

冬の十勝でふわふわのパウダースノーを全身で体感。

ガイドさんについて

プロフィール
野村竜介(のむらりゅうすけ)札幌生まれの道産子ガイド。大学卒業後一時上京するが、都会の生活に電池が切れてしまいその後ニュージーランドに旅に出る。そこでラティングなどのリバースポーツに出会い、TACスタートと同時にガイドとしてのキャリアをスタート。もうこれしかない!というくらいアウトドアガイドにはまりきっている。

資格など
レスキュー3 スイフトウォーターレスキューテクニシャン-1、メディックファーストエイドCIC、日本リバーガイド協会 認定リバーガイド、日本セーフティカヌー協会 インストラクター2、北海道アウトドアガイド ラフティングガイドグレード1、北海道アウトドアガイド カヌーガイドリバー、日本スキー連盟 準指導員、ツリークライミングジャパン ツリークライマー
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ