会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

沖縄県 国頭村・東村・大宜味村

この人とだから、できること、分かること
自然観察/トレッキング/キャンプ/ネイチャークラフト/マングローブ/カヌー
連絡先
やんばるエコツーリズム研究所
〒905-1503 沖縄県国頭村安田39番地 TEL&FAX: 0980-41-7966

eco-ns@tontonme.ne.jp

このガイドさんを推薦します
沖縄ヤンバル地域のエコツーリズムのキーパーソンです。エコツーリズムのあり方を問い、全体の健全なレベルアップを目指して、地元でさまざまな活動を展開されています。2005年には第10回日米インタープリター研修会の現地担当をお願いし、そのネットワークをいかして、たくさんの方々が研修会に参加できるように手配してくださいました。エコツーリズムが環境保全をめざすべきだ、という強い信念をお持ちで、自らもカヌーを操ってのマングローブのガイド等をされています。 (インタープリテーション協会代表・小林毅)
本人からのメッセージ
エコツーリズムは、環境教育の内容を含んで成り立つ観光であり、エコツーリズムを実現させる為には市民に対する環境教育がバックボーンに無ければ成立しない。これを実感して、お客様へ自然の素晴らしさを伝えると共に自然環境の保護・保全が地域活性化につながることを確信し、活動しています。

こんなところを案内しています

無人島安田ヶ島・伊部岳、比地大滝、東村慶佐次のマングローブ、与那覇岳

 

PH1_47-010.jpg慶佐次川マングローブの前で地球環境の話と生態系の話を交えてガイド中。

 

PH2_47-010.jpgウサギの住む無人島「安田ヶ島」を目指します。リーフの内側にあり、透明感あふれる浅い海をパドリング中。

ガイドさんについて

プロフィール
中根 忍(なかねしのぶ)沖縄県コザ市(現、沖縄市)生まれ。ホテルマンから観光専門学校を経て、現在に至る。1998年 東村エコツーリズム協会設立・初代会長となる一方、やんばるエコツーリズム研究所を設立する。現在、国頭村安田に拠点を移し、やんばるの海・山・川で活動中。

資格など
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ