会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

北海道 大雪山国立公園東大雪地域

この人とだから、できること、分かること
トレッキング/自然観察/カヌー/地域史/木育/ハナリナ
連絡先
NPOひがし大雪自然ガイドセンター
〒080-1403 北海道河東郡上士幌町糠平温泉 TEL:01564-4-2261 FAX:01564-4-2261
http://www.netbeet.ne.jp/~shizen
shizen@netbeet.ne.jp

このガイドさんを推薦します
本人からのメッセージ
ここ東大雪には日本有数の森林地帯が広がります。今の日本人から見れば良く見えるこの森の景色ですが、その木材量はこの100年の間に半分に減ったと推定され、そこに暮らす野生生物たちからしてみれば生活を奪われた荒廃した景色に映ります。この森の現状は良くも悪くもボーダーラインです。いまこそ森から学び、人と森との歴史を知り、現状を把握してこれからの人と森との関わりを感じにませんか?

こんなところを案内しています

大雪山国立公園の中で最も大雪山らしい森林地帯が広がる東大雪。その北方針葉樹林帯の中に足を踏み入れてみるとヒグマやクマゲラの息吹に満ち溢れ、その中を流れる川の中ではイワナが群れ泳ぐ姿が容易に見る事ができます。日本でありながらタイガの森歩きが楽しめる貴重な場所で、その広い森の中で幻のキツツキ「ミユビゲラ」との出会いが待ち受けているかもしれません。冬~-30℃極寒の世界でも森は皆さんを歓迎してくれます。

PH1_01-009.jpeg


PH2_01-009.jpeg


東大雪の大樹海。山の自然なら隣の荒井君、大雪の森を語るならここ東大雪へどうぞ!

ガイドさんについて

プロフィール
小澤克彦(おざわかつひこ)1972年東京生まれ。少年期はボーイスカウト活動で自然に親しみ、帯広畜産大入学後に本格的に自然に対する「学び」を始める。平成9年よりNPOひがし大雪自然ガイドセンター設立時からのスタッフとなり、現在は地域密着型の活動で大雪山国立公園東大雪エリア(上士幌町糠平温泉)を中心に環境保全・環境教育・自然体験をもとにした自然と暮らしと観光に元気が出る地域づくりを目指して活動を行なっている。

資格など
北海道アウトドア資格制度認定自然ガイド、日本山岳ガイド協会公認登山・山地ガイド、国設鳥獣保護区管理員(環境省)、自然公園指導員(環境省)、MFA-Basic プロバイダー、RESCUE 3 JAPAN SRT-1、プロジェクトワイルドエデュケーター
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ