会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

熊本県  阿蘇 阿蘇

この人とだから、できること、分かること
火山/地形/自然と人々
連絡先
財団法人阿蘇火山博物館 久木文化財団
〒869-2232 熊本県阿蘇市赤水1930-1 TEL: 0967-34-2111 FAX:0967-34-2115
http://www.asomuse.jp
ikebe-shinichiro@asomuse.jp

このガイドさんを推薦します
阿蘇火山博物館館長・池辺伸一郎!! この人も阿蘇に魅せられた人の一人です。専門は、火山地質。世界的に有名な「阿蘇カルデラ火山」について、その文化と融合する自然の特に火山を分かりやすく、おもしろく、ゆっくりと解説してくれます。阿蘇の雄大なる大自然に抱かれて阿蘇のエコツアーをこの人のガイドで行くと、本当に阿蘇の魅力に取り付かれ、"阿蘇の大ファン"になってしまいます。彼にとっては、「ミュージアム」と「エコツアー」はライフワークの両輪なのです。 (野外教育研究所IOE所長・山口久臣)
本人からのメッセージ
「火山-自然-人々の営み」という、横のつながりを重視し、また、「博物館の学芸員が行うガイド」ということで、「正しい(より新しい)情報を、よりわかりやすく、より学際的に」ということにこだわり、参加者には自ら探求する(考える)ことを促し、それによる「発見の感動」を味わってほしいと願っている。

こんなところを案内しています

阿蘇というフィ-ルドを考えた場合、火山の上に成り立っている人々の営みといった視点が非常に重要である。火山信仰に育まれた阿蘇の農耕文化、また農耕の営みによって形成された草原景観などである。つまり、阿蘇のつくる独特の景観は、火山活動と旧来の阿蘇の人々の生活なしには考えられないと言うことである。

 

PH1_43-001.jpg阿蘇米塚周辺の溶岩トンネル

 

PH2_43-001.jpg杵島岳トレッキング

ガイドさんについて

プロフィール
池辺伸一郎(いけべしんいちろう)

資格など
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ