会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

長野県 軽井沢町 野鳥の森 浅間山麓など

この人とだから、できること、分かること
自然観察/野生動物/野鳥/熊/ナイトハイク
連絡先
ピッキオ ワイルドライフリサーチセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野 軽井沢野鳥の森ピッキオビジターセンター TEL: 0267-45-7777 FAX:0267-46-6666
http://picchio.co.jp/sp/
picchio@picchio.co.jp

このガイドさんを推薦します
やわらかい物腰と少年のような笑顔で軽井沢の森を案内する東さんは、豊富な知識に裏付けられた信頼感あふれるガイドで、身近な自然をとても魅力的に伝えてくれます。また、子どもを対象にしたプログラムを得意としているだけあって、生き物(特にヘビ!)を捕まえたときの活き活きとしたお話が印象的です。「ツアーに参加してよかった」と、心から思えるガイド技術は、さすが、名ガイド揃いのピッキオのチーフインタープリター!同じガイドから見ても学ぶべきことがとても多いです。 (小笠原父島 自然体験ガイド・ソルマル 金子タカシ)
本人からのメッセージ
子ども時代から、野外で生き物を捕まえ、観察する事が大好きでした。大学時代は、干潟のカニを研究し、海の魅力にはまりました。身近にあった自然が無くなっていくことに懸念を覚え、インタープリターの道へ。自然を守るためには、その魅力を知り、好きになってもらう事が一番だと考えています。本格的なエコツアーから子どものキャンプまで、幅広くプログラムを担当しています。「捕まえて観る」をモットーに、様々な生き物を捕まえ、その魅力を伝えます。特にヘビが大好きで、彼らの地位の向上を訴えていきたいと思っています。

こんなところを案内しています

軽井沢にある「野鳥の森」は町中にあります。誰でも歩ける森で、昼は多くの観光客が森を散策しています。そんな森も夜になると表情を変えます。ツキノワグマやイノシシなどの大型獣が人目を避けて活動を始めるのです。昼の森で彼らに出会う事は、まず出来ません。しかし、彼らの生活にあわせた夜の時間帯の森へ入ると、足音や声、時には姿が見られます。そんな緊張感あふれるツアーを行っています。

 

PH1_20-007.jpg大好きなヘビのこととなると思わず熱くなる!

 

PH2_20-007.jpg野生動物の本当の姿を伝えたい。

ガイドさんについて

プロフィール
東 法彦(ひがしのりひこ)千葉県生まれ。東邦大学生物学科を卒業後、ペット業界に2年間就職。1997年2月、ピッキオスタッフとして星野リゾートに入社。元来の子ども好きを活かし、6年間子どもを対象としたプログラムを中心に、企画・運営に携わる。現在、チーフインタープリターとして活動。イベント運営チームのリーダーとして、チームのマネージメントやイベントの企画開発、運営、またインタープリター養成事業を担当。

資格など
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ