会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

長野県 軽井沢町 野鳥の森 浅間山麓など

この人とだから、できること、分かること
自然観察/ムササビ/熊/ナイトハイク/雪遊び/子供ツアー
連絡先
ピッキオ ワイルドライフリサーチセンター
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野 軽井沢野鳥の森ピッキオビジターセンター TEL: 0267-45-7777 0267-45-7777 FAX:0267-46-6666
http://picchio.co.jp/sp/
picchio@picchio.co.jp

このガイドさんを推薦します
本人からのメッセージ
ゆっくりと時間を刻みながら生きるゾウへの想いが、すべての出発地点です。学生時代はマレーシアの森でアジアゾウを追いかけました。生物の宝庫と言われる熱帯雨林で暮らす生き物の姿、そして森の魅力を伝えたいと活動するうちに、子どもたちの輝く笑顔に魅せられてインタープリターに。「野生動物と子どもたちを結ぶ架け橋に」をモットーに成長段階に合った、リアルに生き物を実感できるプログラムの開発に力を注いでいます。

こんなところを案内しています

半日のプログラムから泊まりがけのキャンプまで、子どもたちのイベントを企画・運営。森の散策路から本物の獣道まで! 子どもたちと森を駆けずり回り、道なき道を進むことも。夜のムササビ観察やクマの冬眠穴探検など、大人に負けない本格的な生きもの観察を目指し、軽井沢の森にすむ生き物たちと森の面白さを紹介。

 

PH1_20-004.jpg子どもたちの笑顔が私のパワー!!

 

PH2_20-004.jpg森の生き物たちの暮らしぶりをリアルに伝えたい。

ガイドさんについて

プロフィール
加川祐子(かがわゆうこ)大学では森林や野生生物について学ぶ。卒業後の進路として、山村留学や国際交流などの分野も考えるが、「アジアゾウの暮らす地域で子どもたちと森を観る環境教育」を夢見て、ピッキオに就職。ここ軽井沢で、地域の生態系を保全する仕組みをもったエコツアーの確立し、マレーシアの森を残す活動を立ち上げたいと思っている。地域の子どもたち向けのプログラム、子どもキャンプなど子どもイベントを主に担当。

資格など
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ