会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

石川県 白山

この人とだから、できること、分かること
トレッキング/自然観察/クラフト/野生動物/野鳥/気功
連絡先
白山は癒し庵 かふあ
〒920-2501 石川県白山市白峰ヌ20-2 15号 TEL/FAX: 076-259-2202

8930kafua@mbe.nifty.com

このガイドさんを推薦します
湯原さんは奥多摩地域・白山地域・裏磐梯地域等の山歩きや自然のガイドを安心してまかせられるインタープリターの一人です。楽しいことに対する「おっほっほっほ」という笑いは、やさしくて暖かい雰囲気をめいっぱい表出しています。地域の方々にも受け入れられる人間性、活動に一生懸命の姿勢、自然を大切にしようという思い、イラスト・ワークなどのクリエイティブ技能の高さは、地域の活性化を考えるエコツーリズムの担い手としてとても有能な人材だといえるでしょう。 (インタープリテーション協会代表・小林毅)
本人からのメッセージ
日が暮れる速さに毎日驚いていた祖母、毎日一緒に山の中を探検した友達、蚕小屋の匂い、木造校舎内の陰と陽、雪が舞い降りる時の孤独感などなど、幼少の頃に過ごしたこれらの人・環境・子どもだけの時間が、今の自分の仕事へと導いてくれました。初めて白山に出会ってから10年。どうしてこんなに惹かれるのだろう! 岐阜・福井・石川の各々を出発点とする禅定道を歩けば、1000年以上も前からこの山に想いを馳せて登る人々の気持ちが伝わってきます。山麓を歩けば、この山と共に暮らしている人々が光って見えます。白山の懐にふれて、自分が白山に溶けていく感覚をぜひ味わってみてください。

こんなところを案内しています

日本三霊山の一つ、白山。荒涼とした山頂。吹き抜ける風。青空に映えるハクサンコザクラのピンク色のじゅうたん。ブナやトチノキの大木が静かに立ち並びぶ森。ツキノワグマの息づかいが、すぐそこに! 「神」を感じざるを得ない。白山麓(岐阜・福井・石川・富山)では、白山信仰にまつわる文化や史跡がたくさん!あの奥州藤原氏とも関係が深く、寄進されたといわれる仏像も残っています。昔人の智恵がつまった濃厚な豆味の堅豆腐は逸品です!

 

PH1_17-006.jpgお!?これなんだろ~~!?いろんな人と歩けば不思議もたくさん!!

 

17_006_01.jpg6月中旬 釈迦岳前峰から見る白山の主峰大汝峰(左)と御前峰(右) 様々な命が動き出す

ガイドさんについて

プロフィール
湯原敦子(ゆはらあつこ)1971年福島県伊達郡梁川町大字白根字馬場61生まれ。2歳の時に母に連れられて家の裏山で食べたお弁当と春の陽射と見下ろした風景が強烈に心に残っている。「野外で授業がしたい!先生になろう!」と東京理科大学理学部へ。その後、東洋工学専門学校(現、東京環境工科専門学校)で自然関係(調査・野外技術など)を学ぶ。只見木材加工共同組合(たもかく)木工部勤務、(株)自然教育研究センター勤務(東京都山のふるさと村V.C.、埼玉県あらかわV.C.)、石川県白山自然保護センター(白山国立公園市ノ瀬V.C.)勤務、裏磐梯V.C.勤務、白山の登山道巡視を経て、現在に至る。

資格など
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ