会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home このガイドさんに会いたい100人プロジェクト
文字サイズ 小 中 大

「このガイドさんに会いたい100人」プロジェクト

福島県 福島県全域

この人とだから、できること、分かること
バードウォッチング/自然観察/トレッキング/雪上観察/水生生物/ワシタカ
連絡先
裏磐梯エコガイドの会
TEL:050-7540-0191

toriya_arasan@ybb.ne.jp

このガイドさんを推薦します
荒川氏は、温厚な人柄と豊かな知識・経験とを併せ持ち、福島県ツーリズムガイド連絡協議会に所属するガイドの中で最も評判の高い一人です。特に多くのガイドにありがちな「教える」といった感じは少しもなく、常に参加者のニーズに合わせたインタープリテーションができるガイドです。さらに当会だけでなく、県内各地で精力的なガイド活動を行っています。福島県が実施している「福島ツーリズムガイド」の認定試験に合格し、当該ガイドの認定を受けています。 裏磐梯ビジターセンター長・伊藤延廣
本人からのメッセージ
通称“鳥屋の荒さん”です。現在NHK文化センター郡山教室のバードウォッチング講座の講師を勤めています。国内の有名な探鳥地は、あらかた行っています。特にフィールドにしている裏磐梯は、野鳥の宝庫です。心を癒してくれる鳥のシルエットや鳴き声を望遠鏡や録音機を使って臨場感を持たせてあげます。また、識別の仕方、名前の由来や生態についてはもちろん、他に植物、昆虫など幅広い解説でご満足頂いています。鳥好き人を一人でも増やし、楽しい人生のお手伝いをしたいと思います。

こんなところを案内しています

福島県全域を活動拠点にしていますが、とりわけ裏磐梯地区が7割を占めています。子供たちの自然体験学習指導また観光ガイドとして、四季を問わず活動しています。夫々個性的なビューポイントがあります。1.五色沼は五色の不思議な水の色、2.雄国沼はニッコウキスゲで一面黄色い絨毯を敷き詰めたようになり、3.デコ平高原のブナの原生林は訪れる人々に感動を与えること請合いです。他4.冬の桧原湖、小野川湖のスノーシュウ雪上観察、5.春の白河南湖公園と白河の関、6.秋の福島県北の霊山などを推薦したいと思います。

PH1_07-003.jpeg


PH2_07-003.jpeg

ガイドさんについて

プロフィール
荒川幸男(あらかわゆきお)1975年野鳥の会に入会したきっかけは、地方勤務(山口県)で友人もなく、また、ライフワークを求めていた折、野鳥の会との出会いがあり、入会した。以後、石川県、熊本県、栃木県、宮城県など北海道から九州の野鳥を観察してきた。毎年、渡りのコースを尋ねている。観察した野鳥の数は、300種余りです。 入会当時の友人は、30年後の今も付き合いがある。今、関心を持って勉強しているのは、高山植物と水生植物(ビオトープの生き物調べ)、環境問題です。 特に子供の指導では、地球温暖化と自然の仕組みに、ついては必ずインタープリテーションに組み入れています。

資格など
環境省認定自然公園指導員、日本自然保護協会認定自然観察指導員、日本野鳥の会認定バードウォッチング案内人、福島県知事認定福島県もりの案内人、福島県ツーリズム連絡協議会認定ツーリズムガイド、NHK文化センター郡山教室バードウォッチング講師
Japan Ecotourism Society NPO法人日本エコツーリズム協会(JES) ホームへ戻る
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイ・ケイビル4F
TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081 E-mail:ecojapan@alles.or.jp
(c) 2006 JES *ホームページ内に掲載されている写真及びイラストの無断転載を禁止します。
ページトップへ