会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home グッドエコツアー 『グッドエコツアー』一覧 岐阜県 【岐阜県】溶岩台地の森でのんびりハイキングツアー【グッドエコツアー】
文字サイズ 小 中 大

【岐阜県】溶岩台地の森でのんびりハイキングツアー【グッドエコツアー】

alt

<第29回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>

ツアー名:溶岩台地の森でのんびりハイキングツアー
事業者名: NPO法人飛騨小坂200滝
推奨期間: 2014年12月1日~2016年11月30日

 
小坂の滝めぐり入門編緒覚明トレイルツアーを内容を充実させてリニューアル。3か所の滝と溶岩台地の森を地元ガイドと歩きます。ツアー中にはお抹茶をサプライズで提供したり、ふかふかの森で寝転んだり、地元に伝わる伝説を紙芝居にして読んだりして五感をフルに使います。ツアー時間5時間ですがツアータイトルにあるように巌立の上に広がる溶岩台地に広がるコナラ林でのんびり散策することに重点を置いています。ツアー中に使うものは全て地元産にこだわり中でもお弁当”円空の修行弁当”(オプション)は清流で育ったお米と魚を主体としたお弁当が人気です。
 ツアー情報: http://www.osaka-taki.com/tour_info/picnic/index.html


GET hidaosaka 2014 400 01

★推薦者の声★
今年 夫婦二人で参加した際の体験を振り返りながら推薦文とさせていただきます。

兼ねてから 夫婦で一緒に身体を動かして過ごせるレクリエーションはないかと模索してもいたところ、以前に参加した知人より大変好評であったことを伝え聞き、これはちょうど良いと夫婦で参加を決めました。

このツアーは御嶽山から流れ出た溶岩が固まってできた台地を歩きながら自然に触れるというもので、NPO法人飛騨小坂200滝殿が主催するツアーの中では入門編にあたるコースです。
ガイドさんの後に続いて歩きながら山の匂いや鳥の鳴き声など、五感で山を感じることで大きなリラックス効果を得ることができました。その日、その時、その場所の見どころは小坂を熟知したガイドさんが楽しく説明してくださいます。山の木々、草花、動物は四季それぞれ異なる姿を見せてくれるため、季節を変えて何度でも訪れたいと思うツアーです。

また当ツアーの体験を通じて下呂という地域や山遊びへの興味も強く刺激され、”余暇を外で過ごしたい”という傾向が強くなったと感じます。
このツアーは飛騨小坂200滝の入門編というだけでなく、多くの人達にツアーの醍醐味を知ってもらうための“旅の入門編”として広く知れ渡ることを期待して強く推奨したいと思います。
(2014年 星野氏(ツアー参加者))


GET hidaosaka 2014 400 04


★推薦者の声★

このツアーの魅力は、日常の生活の中で忘れかけていた、五感が揺さぶられ、感動を味わえる素晴らしいツアーです。ツアーのスタート地点では、見上げるほど巨大な、がんだて(溶岩台地)に自然の雄大さ、数万年前にあった御岳山の溶岩流の自然の恐ろしさを感じました。まさか、その溶岩台地の上で、素晴らしいひとときが待っていようとは思いにもよりませんでした。

川伝いに進んでいき、上を見上げると、溶岩にへばりつくようにはえている根性杉にびっくり。自分はここまで今、根性を出して生きているのかと、ふと心に問いかけられました。御嶽山の旧登山道の石碑に歴史を感じながら進み、溶岩台地の上に上がってみると、下からは見上げていた時には、思いにもよらない鬱蒼とした森、ふかふかな土に驚かされました。

紙芝居では、今まで歩いてきた山道を切り開いた覚明行者の話を聞き、昔の苦労、成り立ちを知ることができました。溶岩台地の上で寝そべりながら、目をつむる事で普段聞くことのない、木々のささやき声、キツツキのドラミングの音楽に日常を忘れ、自然と一体となれ、最高のひとときをすごせました。目覚めには温かいお抹茶、地元の和菓子のおいしさ、味わうことができます。クロモジの楊枝の香り高さにはまり、持って帰って今でも家にあります。山の恵みのキイチゴを甘酸っぱさを味わい、楽しみながら進んでいきます。湿原では、初めて見る鮮やかなキイトトンボに驚き、カエルの鳴き声かと思っていたら、ガイドさんから、ハルゼミだといわれ、驚きの反面恥ずかしくなりました。

ガイドさんのおかげで、一人では気づかない多くの発見、感動を味わうことができました。お昼は地元のお弁当、アマゴなどに舌鼓。行きには前日までの雨で濁っていた滝の水が、夕方には、澄んできていたので、自然のすごさを感じました。メインの一つである滝も、それぞれの滝の持つ違う顔に魅了されてしまいました。怒涛の迫力の滝(三ツ滝)、言葉に表せない美しい色の滝壺(あかがねとよ)、水しぶきの凄まじい滝(からたに滝)では、マイナスイオンが見える!と名言が生まれました。

ツアーの魅力は、悠久の時を経た溶岩台地で歴史を感じつつ、滝、森、鳥、昆虫などの多くの自然と触れ合い、五感を楽しませてくれることです。その手伝いをガイドさんがしてくれます。最初は、国有林内の滝ツアーに参加しようと思っていたため、正直、このコースは、ガイドなしでも十分かと迷いましたが、飛騨小坂の宝物を見つけることができました。子供だけでなく、普段自然に接さない大人はもちろん、ハイキング常連の方もぜひ行ってみて下さい。必ず、何か宝物を見つけて家に帰れるはずです。
(2014年 服部氏(ツアー参加者))

GET hidaosaka 2014 400 07

【ツアーについて】 推奨期間: 2014年12月1日から2016年11月30日
ツアー名:溶岩台地の森でのんびりハイキングツアー
場所: 岐阜県下呂市小坂町
日程:10:00~15:00
催行時期: 例年4月中旬から11月末まで
参加費(税込):4,000円 中学生以下2,000円 未就学児無料(ただしお茶菓子提供しない) 
募集定員: 10名
これまでの催行実績: 平成26年4月~10月末時点実績333名

【お申込み・お問い合わせ先】(グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: NPO法人飛騨小坂200滝
代表者名: 桂川 淳平
連絡担当者: 熊崎 潤
加入保険: 傷害保険・賠償責任保険
住所:〒509-3104 岐阜県下呂市小坂町小坂町769(小坂町商工会)
電話:0576-62-2215
ファックス:0576-62-2818
E-mail: hidaosaka200taki(at)ever.ocn.ne.jp (at)を@に変えてご連絡下さい。
ホームページ: http://www.osaka-taki.com/
環境保全や安全管理の取組みなどのチェックリスト: チェックリスト(pdfファイル)

GET hidaosaka 2014 400 05

 

 
ページトップへ