会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home グッドエコツアー 『グッドエコツアー』一覧 青森県 【青森県】白神山地マタギ小屋泊トレッキングツアー 【グッドエコツアー】
文字サイズ 小 中 大

【青森県】白神山地マタギ小屋泊トレッキングツアー 【グッドエコツアー】

alt

<第32回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名: 白神山地マタギ小屋泊トレッキングツアー
事業者名: 白神マタギ舎
推奨期間: 2015年12月1日~2017年11月30日


このツアーの特色は、一般観光客の少ない場所を中心に白神山地の本来の自然を味わっていただくことと、マタギの伝統として今に伝えられている、自然との付き合い方、とくに資源の永続的利用を現場で体験していただくことである。したがって、ツアーは遺産地域以外の部分も多く利用して使う。夜は森の中に、山の材料だけで建てられたマタギ小屋に泊まり、採ってきた山菜等の料理を味わって頂く。。

ツアー情報のURL: http://matagisha.sakura.ne.jp

GET Aomori Matagi 2013 400 05

★推薦者からの声★
 白神マタギ舎のエコツアーは、参加される方々の体力や経験に合わせて無理なく白神山地の醍醐味を堪能することが可能な、少人数の優れたツアーです。
 このツアーの最大の特長は、マタギとよばれる日本の伝統文化を有する人々が守り続けてきた暮らしを楽しく体験できることだと思います。マタギは、日々の恵みを授かる豊かな自然を永続的に利用できるよう、古くから受け継いできた様々な習慣を守り続けています。本ツアーで、経験豊富なガイドと共に伝統的なマタギ小屋に泊まり、守られてきた四季折々の白神の素晴らしい自然を味わうという類い稀な体験をすれば、古くからの知恵の中に将来にも立派に通用する先進的な考え方が数多く見出されることにたいへん驚き感心させられることでしょう。まさに東日本大震災を経験し生活の大きな変化をも迫られている今、このツアーには明るい未来への礎となる”確かなもの”を感じ取ることができ、希望の光も見えるのではないかと思います。
 このようなツアーを可能にしているのは、白神山地をあらゆる面で知り尽くした現役のマタギと、豊富な知識を有する営林署担当区OBや大学名誉教授、そして地元の大学出身の若いマタギの後継者など、いずれも卓越した技術と知識を持つメンバーです。皆、長年にわたって、たゆまぬ努力を積み重ね、良き伝統をしっかりと守り続けています。魅力に富んだメンバーばかりでチームワークも良く、ツアーの期間中は楽しい山の話が尽きないことでしょう。一度ツアーに参加すれば、参加された方はどなたも私同様に、白神山地の美しい自然とマタギの文化に強く惹きつけられると思います。
 このように、本ツアーは白神山地の豊かな自然やそこに育まれた文化に関心のあるすべての方にお勧めできる最も優れたエコツアーです。自信を持ってグッドエコツアーに推薦します。
(2011年10月 国立大学法人横浜国立大学大学院工学研究院・准教授 中村氏)

alt


 ツアーについて    推奨期間:2015年12月1日~2017年11月30日

 ツアー名: 白神山地マタギ小屋泊トレッキングツアー
 ツアーの場所: 青森県西目屋村地内白神山地大川上流域
 ツアー日程: 1泊2日(日帰りツアーも可能です)
 催行時期: 春~秋(5月中旬~11月初旬)冬(1月~3月)
 参加費: 1グループ(5名まで)あたり、春~秋\40000~ 冬¥60000~(食費別)
 募集定員: 1日1組 10名まで
 これまでの催行実績: グッドエコツアーとしてはすでに5期の実績をもつが、それ以前からの催行経験がある。年平均10組以上のお客様をご案内、リピーターも多い。




催行団体について お申込・お問合せ先 (グッドエコツアーをみて、とお伝えください)

 事業者名: 白神マタギ舎
 代表者名: 工藤 光治
 住所: 〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村田代字神田104-35
 電話: 0172-85-2628
 ファックス: 0172-85-2628
 E-mail: kokko(at)cup.ocn.ne.jp ※(at)を@に変えてお送りください。
 ホームページ: http://matagisha.sakura.ne.jp
 加入保険: 傷害保険・賠償責任保険
チェックリスト: このツアーの自己評価(環境保全や安全管理など)を見るにはこちらへ。(pdfファイル)

 



 

GET Aomori Matagi 2013 400 01


alt

GET Aomori Matagi 2013 400 06

GET Aomori Matagi 2013 400 07

 
ページトップへ