会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home イベント 学生シンポジウム 第8回全国エコツーリズム学生シンポジウム
文字サイズ 小 中 大

第8回全国エコツーリズム学生シンポジウム開催 ★終了★

8th National Ecotourism Symposium for Students

テーマ「前へ」



IMG 9804

 第8回を迎える今年は「前へ」をメインテーマにしました。
前回までのシンポジウムで作り上げたエコツーリズムの輪を広げるとともに、エコツーリズムの研究をさらに前進させるという意味を込めて、今回のメインテーマを「前へ」としました。
 東日本大震災から5年が経った今、4月に熊本地方で大きな地震が発生しました。私たちは改めて災害の脅威を痛感しています。その中でエコツーリズムは復興のために何が出来るのでしょうか。
 福島についての基調講演や学生発表をもとに自然との向き合い方をエコツーリズムの枠組みを通じて一緒に考えてみませんか。

IMG 9797

【開催概要】
日 時:2016年12月10日(土) 10:00~18:00 (終了後交流会を予定)
会 場:東京大学本郷キャンパス 弥生講堂一条ホール
    (東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)

【プログラム】
09:15 開場・受付
10:00 開会・基調講演「復興×エコツーリズム(仮)」
    管野貴拓氏(松川浦ガイドの会 会長)
11:25 研究発表(発表10分程×4組、質疑、講評)
12:25 お昼休憩
13:40 ポスターセッション
15:00 研究発表(発表10分程×4組、質疑、講評)
16:10 ワークショップ
17:25 全体講評
18:00 閉会
18:10 交流会(希望者)

※ワークショップ
基調講演や研究発表の内容を踏まえて行います。ファシリテーター一人を含む6~8人のグループ分けを行い、議題について話し合います

IMG 9824

【研究発表・ポスターセッション発表者募集!】
■募集要項
エコツーリズムにまつわる調査・研究の発表者を募集します。
ゼミやサークル、個人研究など論文としてまとまっていなくても結構です。門戸は広く、ユニークな研究をお待ちしています!

IMG 9777

■発表のキーワード例■
環境保全、生物多様性、コミュニティベースドツーリズム、国立公園、モニタリング、環境教育、地域振興、震災復興、地産地消、インバウンド、ホスピタリティ、国際協力・観光振興…etc

■申込資格
大学・専門学校等、学生であること。
留学生や海外で学んでいる学生の発表も大歓迎です。

■申込方法
エントリーシートをダウンロードし、内容をご記入の上e-mailまたはFAX、郵送にてお申込ください。
<エントリーシート>Wordファイル

■締 切
9月30日10月7日(金)必着(応募期間が延長になりました)

■交通費
研究発表者に限り国内での実費交通費は主催者が負担します。(上限規定あり)

※研究発表部門に応募された方でも、ポスターセッション部門になる可能性がありますので、ご了承ください。発表形態については10月20日(木)以降に連絡します。なお、応募件数が多い場合は選考を経て発表者を決定します。ご了承ください。

【基調講演】
「復興×エコツーリズム(仮)」
2011年度から2015年度にわたり、福島県相馬市松川浦で行われた環境省の「復興エコツーリズム事業」と松川浦のこれからについてお話頂きます。
◎管野貴拓氏
・ホテルみなとや専務
・松川浦ガイドの会 会長
・相馬市松川浦観光復興グループ 事務局長
・相馬市松川浦観光旅館組合 事務局長

【お申込・お問合】
NPO法人日本エコツーリズム協会事務局まで E-mailまたはFAXにて、氏名、所属、学年、電話、 E-mailアドレス、交流会参加有無をご記入の上、お申込ください。


★告知用チラシ(A4) ※pdfで開きます
8th student


主催:第8回全国エコツーリズム学生シンポジウム実行委員会
協賛:日本航空株式会社
後援(予定):環境省・観光庁・文部科学省
協力:東京大学

 
ページトップへ