会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home イベント JESフォーラム バックナンバー 第25回JESフォーラム『アラスカ最果てオーロラ街道を行く』
文字サイズ 小 中 大

第25回JESフォーラム『アラスカ最果てオーロラ街道を行く』

第25回JESフォーラム『アラスカ最果てオーロラ街道を行く』
11月12日(水)18:30-20:00 (開場:18:00)  
スピーカー:
河内牧栄さん(Nature Image / ネイチャーイメージ) 


forum 20141112 400 10

アラスカ在住の河内牧栄さん。10月に引き続いてご講演をいただきました。今月はアラスカを走る「ダルトンハイウェイ」について。

ダルトンハイウェイはクマの生息地に近いため、クマをみることもできたり、それにジャコウウシにも会える機会があるそうです。
河内さんはジャコウウシが特にお好きだそうで、ご紹介いただいた写真もジャコウウシが生き生きとうつっているものでした。

forum 20141112 400 11


河内さんはたくさんの写真を見せてくださったのですが、時折「これは何!?」という写真が混ざっていることも。
たとえば、川原にぽつんと置かれたトイレ。白い便器の周りには囲いも何もありません。「川が良く見える、催行のポイントですよね」と河内さんは笑って紹介してくださいましたが、実際に座るには勇気がいりそうです。

そして道路わきのポール(標識)に、明らかに手作りのポスターが貼ってあることも。「これね、このあたりを走るトラック運転手に向けて書かれた誕生日おめでとうのポスターなんです」。通行量がそんなに多くないアラスカの埼北の道路だからこそできることだとか。さすがに市街地の道路標識に貼るとすぐ外されてしまうそうです。

何も無いように見える場所でも、河内さんのようなガイドさんと一緒に旅をすることで、たくさんの楽しみが見つけられるというのがわかる講演会でした。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

forum 20141112 400 12

 
ページトップへ