会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home イベント JESフォーラム バックナンバー 第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
文字サイズ 小 中 大

第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』

第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
9月12日(金)18:30-20:00 (開場:18:00)  
スピーカー:
藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属、エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官


オーストラリアのクイーンズランド州でエコツアーガイド/査定官として活動する藤井さんにお話をいただきました。

JESフォーラムでは何回かお話をしていただいた藤井さん。今回ははじめて、オーストラリアの動物園に焦点を当ててお話をいただきました。

オーストラリアではコアラやカンガルーなどの野生動物が交通事故にあうことが多く、ケガをした動物や故事になってしまった動物を保護する施設があります。その中のひとつ、クイーンズランド州にある「カランビンワイルドライフサンクチュアリ」の取り組みをご紹介いただきました。

設備も人件費も、全て寄付で賄っているというこの施設では、多くのボランティアによってその運営が支えられています。コアラはユーカリの新芽しか食べないため、「ユーカリを植林する人」「ユーカリの枝を取り換える人」など様々な役目をもったボランティアの方々がおり、またこれはこの施設を運営する上で、複数の行程に多くの人が関わっているということに気付いて欲しいという意図から、ケガをした動物達の手当てをする部屋は大きなガラス張りになっており、市民や観光客が外から見られるようになっているといいます。

 
動物園の取組みの紹介の後、オーストラリアの自然についてもご紹介いただき、実際にユーカリの葉や花の香りを嗅いでいただく機会も作りました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

forum 20140912 400 10



【お客様アンケートから】
・オーストラリアの環境・動物について知ることができて、非常に面白かったです。
・ユーカリの香り、よかったです。
・ゴールドコーストに行って、コアラを抱っこした時のことや、藤井さんのガイドでスプリングブルックの森を歩いた時のことを思い出しながら楽しくきかせていただきました。
・お話が大変分かりやすく、ききやすかったです。
・特に深く早大になって、さすがプロという感じでした!
・興味深い内容でした。コーヒーもおいしかったです。
・とても楽しく聞かせて頂きました。エコツアーにも興味があるので今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 
ページトップへ