会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home イベント エコツーカフェ バックナンバー 第82回エコツーカフェ『小笠原諸島』 
文字サイズ 小 中 大

第82回エコツーカフェ『小笠原諸島』 

第82回エコツーカフェ「小笠原諸島」
ゲストスピーカー: 根岸 康弘さん(小笠原村観光局)
2015年4月23日(木) 18:30-20:00(開場18:00)

cafe ogasawara 20150423 20

新年度最初のエコツーカフェは、世界自然遺産「小笠原諸島」について。 
小笠原村観光局の根岸さんにお話をいただきました。
「小笠原は、”世界遺産になったからエコツーリズムに力を入れ始めた”のではないんです。その前からずっとエコツーリズム推進に取り組んでいたんですよ」
船で25時間半かけて行く小笠原。島につくとまず、靴の裏をマットでこすります。これは、靴の裏に植物の種などが付着していることがあるので、それを落とすためです。
「小笠原には固有種が多く、ガラスの生態系だと表現されています」。
そのため、外来種を持ち込ませないよう、また外来種対策も行っているとのお話。

そもそも小笠原の自然や、そこで暮らす人々はどんな生活をしているのか? などを、現地の写真を見せて頂きながら、時折クイズも交えてお話をいただきました。

根岸さんには、参加者の皆様からいただいたご質問にも丁寧にお答えいただきました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。


 
ページトップへ