会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home イベント エコツーリズム大賞 第9回エコツーリズム大賞結果発表(2013年度)
文字サイズ 小 中 大

07第9回エコツーリズム大賞 結果発表★07

2013年秋から冬にかけて募集が行われた「第9回エコツーリズム大賞」(主催:環境省、日本エコツーリズム協会)。
57件のご応募をいただき、審査委員による審査の結果、下記の8団体が受賞されました。
また、2月26日に環境省にて表彰式および受賞団体の取組み発表が開催されました。


『エコツーリズム大賞』。。。総合的に優れた取組に対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』。。。エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れている若しくはリー ディング的な取組に対して数件。
『エコツーリズム特別賞』。。。萌芽的若しくは特定の分野での優れた取組など奨励すべき取組 に対して数件。


aicon 221clover03-003 大賞= clover03-003aicon 221

針江生水の郷委員会(はりえしょうずのさといいんかい)
(滋賀県高島市)

9th award ta harie 600-001

【活動内容】
家々に湧き出る水と家々の間を流れる水路を組み合わせて利用する「川端(かばた)」を中心に、地区を流れる針江大川やびわ湖に至るまで様々な水との関わり、針江地区全体を「針江里山水博物館」として紹介。町づくり委員会の一員として地域活性化に関わり、身近な自然環境の保全に対する行動への機会づくりに取り組んでいる。

【連絡先】
〒520-1502  
滋賀県高島市新旭町針江372
Tel: 0740-25-6566
e-mail: shozunosato(at)lapis.plala.or.jp Web: http://www.hariekabata.com


aicon 221=優秀賞=aicon 221

株式会社 知床ネイチャーオフィス 
(北海道斜里郡斜里町)

9th award yu shiretoko 400

【活動内容】
知床におけるエコツーリズムの牽引役として、エコツアーの定着を図る様々な活動に寄与。世界自然遺産・知床の観光にエコツーリズムの理念を取り入れ、地元漁師などとも積極的に交流し、自然保護と観光が調和した知床らしい観光の推進に貢献。また若手観光関係者育成のためのアドバイスなども行っている。

【連絡先】
〒099-4355
北海道斜里郡斜里町ウトロ東365
Tel: 0152-22-5041
e-mail: discover(at)sno.co.jp
Web: http://www.sno.co.jp


特定非営利活動法人 飛騨小坂200滝
 (岐阜県下呂市)

9th award yu osaka 400

【活動内容】
御嶽山麓に多数存在する滝を巡るルートを設定し、エコツアーを展開。ただ滝を眺めるのではなく、五感を通じて滝を中心とした自然環境に溶け込んでいく体験を提供している。また地域にある様々な資源を掘り出し連携することで「小坂スタイル」のツアーを提唱し、地域振興に貢献している。

【連絡先】
〒509-3115
岐阜県下呂市小坂町小坂町769 
Tel: 0576-62-2215
e-mail: hidaosaka200taki(at)ever.ocn.ne.jp
Web: http://www.osaka-taki.com/


特定非営利活動法人 桜島ミュージアム
(鹿児島県鹿児島市)

9th award yu sakurajima 400

【活動内容】
桜島全体を博物館ととらえ、自然・歴史・文化の、調査・保存・展示活動を行い、これらの活動を通じて桜島地域全体の活性化を目指している。第7回の特別賞受賞時に行っていたエコツアーや特産品のブランド化などを継続しつつ、「ロゲイニング」などの新しいスポーツ利用イベントや絶滅危惧種保全イベントの開催、教育旅行の取り組みなども始めている。

【連絡先】
〒891-1541
鹿児島県鹿児島市野尻町205番地
Tel: 099-245-0100
e-mail: info(at)sakurajima.gr.jp
Web: http://www.sakurajima.gr.jp/


aicon 222=特別賞=aicon 222

特定非営利活動法人 えがおつなげて
(山梨県北杜市)

9th award toku egao 400

【活動内容】
耕作放棄地など、既に荒れてしまった農地や森林をフィールドとして活用している。企業のCSR活動や団体の人材教育などの都市部のニーズを農村とマッチングさせ、ツアーを継続的に実施することで、安定的に農村の環境を守る仕組みを作りだしている。

【連絡先】
〒408-0115
山梨県北杜市須玉町大豆生田1175
Tel: 0551-42-2845
Web: http://www.npo-egao.net/


特定非営利活動法人 八ヶ岳スーパートレイルクラブ
(長野県茅野市)

9th award toku yatsu 400

【活動内容】
八ヶ岳連峰の山麓を周回する約200kmに及ぶ『歩く旅の道』八ヶ岳山麓スーパートレイルを整備。トレイルを中心とした交流人口の増加を促すことにより地域の活性化をはかり、また登録ガイドを養成し、安全・快適に地域の自然、自然、文化を楽しめる工夫を行う。関連イベント等も開催し、八ヶ岳の自然を残す活動に取り組んでいる。

【連絡先】
〒391-8521
長野県茅野市塚原1-3-20
Tel: 0266-72-2800
e-mail: info(at)ystrail.jp
Web: http://ystrail.jp


鳥羽市エコツーリズム推進協議会

(三重県鳥羽市)

9th award toku toba 400

【活動内容】
鳥羽の地域が長く受け継ぎ大切にしてきた恵み豊かな自然、そして海女文化に代表される伝統的な文化等、地域環境の継承や持続的活用を図るための活動を行う。平成23年には「鳥羽エコツーリズム宣言」を発表、この宣言を元にエコツーリズムのさらなる浸透を目指し「鳥羽エコツーリズム」パンフレットを作成して地域内外のエコツーリズムの普及と定着に取り組んでいる。

 【連絡先】
〒517-0011
三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
Tel: 0599-25-1157
Web: http://www.city.toba.mie.jp/kanko/eco/


特定非営利活動法人 おおぎみまるごとツーリズム協会
(沖縄県国頭村大宜味村)

9th award toku oogimi 400

【活動内容】
地域の豊かな自然を壊すことなく、環境保全と緑豊かな自然を次世代に受け継ぐ持続可能な観光事業の構築、新たな産業と雇用の創出をめざし、行政と地域が協働連携している。民泊を主体事業とし、コンセプトとして「体験滞在型・交流新教育ツーリズム」を掲げる。山・川・海のトライアングルを活用し、地域の様々な組織・団体の協力を得ながら、心身ともに大宜味村をまるごと体験・体感できるプログラムを展開。

【連絡先】
〒905-1314
沖縄県国頭郡大宜見村字田港1357-18
Tel: 0980-44-1960
e-mail: oogimi.marugoto(at)kugani.jp
Web: http://www.ogimi-tourism.com/


エコツーリズム大賞とは
エコツーリズム大賞は、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上および情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。


応募対象
エコツーリズムに継続的に取り組んでいる事業者、団体、自治体などを対象とします。
(例 :ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、地 方公共団体など)


【審査委員】(敬称略)
下村 彰男: 東京大学大学院農学生命科学研究科教授(審査委員長)
越智 良典: 一般社団法人 日本旅行業協会理事・事務局長
海津 ゆりえ: 特定非営利活動法人 日本エコツーリズム協会理事
桜井 義維英: 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 国立赤城青少年交流の家所長
佐藤 博康 : 松本大学総合経営学部観光ホスピタリティ学科教授


過去の大賞受賞団体
第1回 ピッキオ(長野県)
第2回 ホールアース自然学校(静岡県)
第3回 認定特定非営利活動法人 霧多布湿原トラスト(北海道)
第4回 飯能市・飯能市エコツーリズム推進協議会(埼玉県)
第5回 海島遊民くらぶ(有限会社オズ)(三重県)
第6回 特定非営利活動法人黒潮実感センター(高知県)
第7回 特定非営利活動法人 信越トレイルクラブ(長野県)
第8回 紀南ツアーデザインセンター(三重県)

 
ページトップへ