会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home イベント エコツーリズム大賞 第13回エコツーリズム大賞
文字サイズ 小 中 大

第13回エコツーリズム大賞 募集のお知らせ  

 

締切:2017年11月17日(金)まで 11月24日(金)まで期間延長!!

2004年から続く「エコツーリズム大賞」、今年も募集が始まりました!

 01.jpg

 環境省と日本エコツーリズム協会による「エコツーリズム大賞」、今年で第13回目を迎えます。

この表彰制度は、日本各地でエコツーリズムに取り組む事業者や団体などを対象としています。

また地域の環境保全活動や地域振興活動に携わっている団体も受賞をしています。
第11回より、「個人部門」「団体部門」を設立。
各地でエコツアーを行っている個人事業主の方々にもご応募しやすくい仕組みを整えました。

受賞者には環境大臣賞と副賞が授与され、活動を紹介する機会が広がると期待されます。
各地でエコツアーを行っている、自然に親しむ活動をしているなどの皆様からのご応募、お待ちしています!

01-2


【趣旨】
エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、

全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図

ることを目的としています。

【応募対象】
エコツーリズムに継続的に取り組んでいる事業者、団体、自治体などを対象とします。
(例:ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、旅行会社、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、

地方公共団体など)

<事業者等の個人部門>
 1.エコツアー事業者 2.企業 3.NPO法人 4.その他
<協議会等の団体部門>
 1.協議会 2.地域団体 3.学校 4.自治体 5.その他

【応募資格
(1)経験年数、法人格の有無、種類は問いません。
(2)自薦、他薦の別を問いません。(※但し、エコツーリズム特別継続賞は他薦のみ)
(3)過去の優秀賞・特別賞受賞者も応募可能です。

(4)受賞から5年以上経過している大賞受賞者も応募可能(他薦のみ)。

【審査方法】
次に定める審査基準により、別に設ける「エコツーリズム大賞審査委員会」が、以下の賞について審査を行います。

『エコツーリズム大賞』(環境大臣賞)・・・総合的に優れた取組に対して1件。
『エコツーリズム優秀賞』(環境大臣賞)・・・エコツーリズム大賞に準じて総合的に優れている若しくはリーディング的な取組に対して数件。
『エコツーリズム特別賞』(環境大臣賞)・・・特定分野での革新的・先進的な奨励すべき取組に対して数件。  
『エコツーリズム特別継続賞』(環境大臣賞)・・・エコツーリズム大賞を受賞後5年以上継続して意欲的に活動をしている取組であって、受賞時から更に質的向上が認められる取組に対して数件。※他薦のみ

【審査基準】
エコツーリズムに関わる取組の実績を有し、その推進に貢献している事業者、団体、自治体などに対し、次の観点から審査を行います。
(1)地域の体験又は情報が良質に提供されているか。
(2)地域資源の保全と持続的利用に向けた取組がなされているか。
(3)地域の振興や活性化に貢献しているか。

【審査結果の公表および表彰】
審査結果は、環境省及びNPO法人日本エコツーリズム協会のホームページ上で公表します。
表彰状及び、大賞、優秀賞、特別賞受賞者には副賞(大賞10万円、優秀賞5万円、特別賞3万円 相当の商品券)を授与します。
(副賞については、NPO法人日本エコツーリズム協会から授与)
※大賞受賞者には個別取材を実施し、HPにて特集ページを作成します。

【応募方法】
下記より応募用紙をダウンロード、所定の箇所にご記入他をいただきご応募ください。
>>応募用紙(エクセルファイル)<<

■募集パンフレット(pdfファイル)
12th award all

下記の取組分野のうち、A~Cは必ず記入し応募してください(Dはあてはまる場合のみ記入)。

エコツーリズムの取組分野 (評価の対象となる取組) 
A.ガイダンス(解説)の手法 必須
■地域の体験又は情報が良質に提供されているか
・エンターティメント(楽しさ)やホスピタリティ(おもてなし)の工夫
・地域の自然や文化歴史を正しく理解し、利用者に分かりやすく提供
・エコツアーにおける安全管理手法の確立
など

B.環境保全の取組 必須
■地域資源の保全と持続的利用に向けた取組がなされているか
・環境保全の為のルールの作成、調査研究活動及び持続的なモニタリングの実施、順応的な管理の実践

・環境保全への収益還元システムの確立

・自然再生の為の体験活動など自然生態系の保全を重視したエコツアーの実施

・環境に配慮した宿泊施設や交通機関の運営(環境負荷の軽減)

など

C.地域活性化の取組 必須
■地域の振興や活性化に貢献しているか
・農林水産業等の地場産業体験や地産地消などの取組と連携したエコツアーの実践
・地域への収益還元や地元雇用など地域振興に結びつける仕組みづくり
・地域が主体となる仕組みづくりや、地域の自信や誇りづくり
など

D.その他の取組
・エコツーリズムの担い手育成 (地域のエコツーリズムの定着・理解促進を先導)
・教育機関等との連携 (子どもグループも対象)
・エコツーリズム発展の為の推進団体の設立・運営 (持続的かつ計画性をもった取組)
・外国人旅行者の受入体制づくり(インバウンド対策)
など

エコツーリズムの趣旨に沿った多様な取組を募集しています。
※ エコツーリズムの取組分野の事例については、「エコツーリズム基本方針」も参考にして下さい。
(参考)環境省HP http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/basic_policy.html

■締切: 平成29年11月17日(金)必着 

■提出先およびお問合せ:
NPO法人日本エコツーリズム協会 エコツーリズム大賞審査委員会事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
TEL:03-5437-3088  FAX:03-5437-3081
e-mail:  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

※応募資料(提出物)は、原則として返却しません。

ご応募、お待ちしています!! 
05 06

前回(第12回)、大賞を受賞した群馬県の「谷川岳エコツーリズム推進協議会」様からのメッセージ

■受賞したことで、こんな変化が

エコツーリズム大賞の受賞は、谷川岳をメインステージにエコツーリズムに取り組む人た
ちにとって、大変嬉しく、光栄なことでした。今回の受賞により、地域住民の方々にもエコ
ツーリズムの内容や活動を理解頂き、また、自分たちの住む地域を誇りに感じて頂く絶好
の機会となりました。エコツーリズム大賞は、地元の方から日本全国の方にまで多くの方々
に自分たちの活動を知ってもらう良い機会です。是非、応募してみてはいかがですか?

 


【情報提供について】
エコツーリズム大賞にふさわしい取組をしている事業者、団体、自治体をご存じの方からの情報提供も受け付けています。
今までにないユニークな取組などを、事務局までメールにてお知らせください。
事務局から取組主体先に連絡し、応募依頼をさせていただきます。
情報提供先メールアドレス:エコツーリズム大賞審査委員会事務局 e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

【情報提供メール記入内容】
・取組の名称 (ツアー名など)
・取組主体の名称
・取組主体の公式サイトURLなど
・取組主体の連絡先電話番号やメールアドレス
・推薦理由
・情報提供いただいた方のお名前、ご連絡先電話番号

 

ご連絡、お待ちしております!

02 12

 

07 08

 

09 10

 

11 03

 
ページトップへ