カレンダー

<< 2018年4月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

1月9日は「とんちの日」

テーマ: イベント情報
2015年01月09日|

1月9日は「とんちの日」。

とんちで有名な一休さん(いっ(1)きゅう(9))の語呂合せからきているそうです。

 

エコツアーで森の中を歩いていても、「これは何だろう」「変なかたちしている」「何だろうね?」と思うものに出くわすことがあります。(とんちとはまた違うかもしれませんが...)

比較的有名なものだと、森の中に落ちている「エビフライ」と呼ばれる松ぼっくりでしょうか。

松ぼっくりの鱗片がそぎ落とされ、中の軸が露出していてまるで尾付きのエビフライのように見えるものです。

この松ぼっくりひとつで、その森にはどんな動物が住んでいるのか、何を食べているのかが見えてきます。

 

そういったことを解説してくれるガイドさんと一緒に森をまわるエコツアー、おすすめです。
(だいたいの場合、何か不思議なものを見つけた時にガイドさんにきくと、すぐに答えを教えてくれるのではなく、それこそ謎解きの様にして楽しみながら教えてくれます)

私が最近「これ何だろうな...」と思ったのはこの写真の植物。
cafe SA 20150129 03

ちょっと大きめの画像にして載せてみました。

くるくる、うねうねとしているこの植物の写真は、1月29日に東京で開催するエコツーカフェ「南アフリカ」の告知用として、写真家の澤野新一朗様からいただいたものです。

 

エコツーカフェでは南アフリカにある「世界一の花園」をご紹介していただくのですが、その中でこの写真の植物も説明して頂ける機会があるのかな...と思っています。
※Google画像検索で似ている植物を探してみたのですが、検索結果があらかたエコツーカフェの告知になっていて、嬉しいような「いやそうじゃないんだ」というような...複雑な気持ちになりました)

 

皆様もエコツアーに参加して、森や海などの不思議を探してみてくださいね。きっとガイドさんが楽しませてくれます。

 

日本エコツーリズム協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景なり!ハナウマ湾を一望できる美しい穴場スポットとは・・・(ハワイ)

テーマ: エコツアー情報
2015年01月08日|

みなさまにもおなじみの「ハナウマ湾」はシュノーケルの穴場として有名ですがハナウマ湾の周りのクレーターを歩く絶景トレッキングコースが最近噂になっているとのことで先日チャレンジしてきました。
トレッキングコースには、ハナウマ湾入口のバス停のすぐ後ろのゲートからアクセスすることができます。舗装道のみのコースとなりますので、お子さま連れでもトライできます。

 

JTB Hwaii 20150108 01


右手にはハワイカイ・マリーナと住宅街が見えています。

JTB Hwaii 20150108 02

その先にはダイヤモンドヘッドとワイキキも見えます。

いい眺め~

JTB Hwaii 20150108 03

さて、舗装道をどんどん上がっていくと、ちょっと急な坂になってきました。
後ろを振り返るとこんな感じ。

 

JTB Hwaii 20150108 04


さらに歩いていくと・・・

ハナウマ湾を一望できるスポットに到着しました!

見てください、この絶景!!
写真はカメラで撮ったそのままのもので、加工はしていません!
風も気持ちがいい~

JTB Hwaii 20150108 05

さらにどんどん進むと・・・
ココヘッドとハナウマ湾がいい感じで収まる絶景スポットに!
ため息が出ちゃうほどキレイでしょ?

JTB Hwaii 20150108 06

 

 

「離島」がもっと好きになれる冊子「しまなび」

テーマ: 書籍
2015年01月07日|

先日、日本エコツーリズム協会の事務局に一冊の本が届きました。

shimanabi

公益財団法人 日本離島センター発行の「しまなび」です。

かなりしっかりしたつくりの冊子で、ぱらぱらとめくってみると、「座間味」「小笠原」「西表」など、エコツーリズムに関係する島々が紹介されています。

そしてフルカラーで作られているため、その島の木々の緑や海の青さがダイレクトに伝わってきます。
この冊子、日本離島センターが日本宝くじ協会の助成をうけ作成したもの。

書店での販売などはないものの、ご担当の方に伺ったところ、下記の手順で取り寄せが可能とのこと。
日本列島の島々に詳しくなれそうです。

【取り寄せ方法】
日本離島センターの事務所での配布のほか、送付をご希望の方は担当者(担当:森田様・福崎様)までお問い合わせ下さい(TEL:03-3591-1151)。
※使用方法(学校の総合学習に使用など)によっては、日本離島センターが送料負担することも可能。


【お問い合せ】
公益財団法人日本離島センター
〒100-0014
東京都千代田区永田町1-11-32
全国町村会館西館5階
TEL:03-3591-1151/FAX:03-3591-0036
URL: http://www.nijinet.or.jp

 

 

 

白銀の飛騨を旅しませんか?(岐阜県)

テーマ: エコツアー情報
2015年01月06日|

白銀の飛騨を旅しませんか?

飛騨の冬がやってきました。
サイクリングはしばらくクローズですが、飛騨古川タウンウォーク、里山ダイニングは催行中です!

雪に覆われた街並から顔を出す白い山々。
そんな風情ある美しい景色を楽しみながら飛騨古川の街並を案内します。

fihu chura 20150106 400 01

 

fihu chura 20150106 400 02

 

fihu chura 20150106 400 03


観光地化していないこの町にはたくさんの文化が残っています。
城下町の名残、祭り、酒蔵、食。

fihu chura 20150106 400 04

 

fihu chura 20150106 400 05

 

fihu chura 20150106 400 06

 

冬の文化が色濃く残るこの地域、みなさんの町では見られない風景があちらこちらに見られます。
運がよければ雪下ろしの現場に遭遇するかもしれません。

現在キャンペーン中で、この冬期間限定(3/19まで)で通常4,700円のツアーが1,500円OFFの3,200円です。
詳細はWebからどうぞ!

飛騨古川タウンウォーク
http://satoyama-experience.com/jp/walk/

里山ダイニング
http://satoyama-experience.com/jp/tour/dining/

 

2015年 新年のご挨拶

テーマ: 地域情報(国内)
2015年01月05日|

2015年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

昨年末、第10回エコツーリズム大賞の募集を環境省と共催で行いましたが、募集数57件、内新規案件が26件と新規案件の件数に、エコツーリズムの着実な浸透と各地方地方の元気な取組が見て取れ、深く感銘いたしました。

各地が各地独自の自然の魅力や生活文化の素晴らしに、“宝探し”を続けた結果、気づきだしたのだろうと思います。

 2015年を通し、我々は会員事業者さんのお手伝いをし、1人でも多くの人にこの魅力や素晴らしさをお伝えしていきたいと願っています。
本年もよろしくお願い申し上げます。

日本エコツーリズム協会
事務局長  辻野啓一

 

年末のご挨拶と御礼

テーマ: 地域情報(国内)
2014年12月26日|

年末のご挨拶と御礼


10月1日のブログサイト立ち上げ以来、本ブログを愛読いただきありがとうございます。

「毎日更新」を目標に、何とか途切れずに来ています。
これもブログ更新にご協力いただきました会員事業者さんのご尽力の賜物と感謝しております。
毎日変わるブログ内容を読むにつけ、エコツーリズムの幅の広さと奥行きの深さに感銘しています。

弊協会は、年末年始は12月27日から1月4日までお休みをいただきます。
それに伴いブログの更新に関しましても同期間お休みとさせていただきます。

従いましてブログの更新は1月5日からとなります。

来年度は、内容の充実を図り、季節感の溢れる旬の話題をお届けしたいと思います。
引き続きご愛読お願い申し上げます。

良い年をお迎えください。

日本エコツーリズム協会

事務局長 辻野啓一

 

鳥羽の台所つまみ食いウォーキング(三重県)

テーマ: 地域情報(国内)
2014年12月25日|

■三重県の鳥羽から旬な情報をお届けします。

-----

台所つまみ食いウォーキングに行ってきました!
旬を迎えた牡蠣やワカメをつまみ食い♪

海島遊民くらぶ

mie oz 20141225 01


mie oz 20141225 02


mie oz 20141225 03

 

 

 

ツルツル、ブヨブヨ、再び。(北海道)

テーマ: 地域情報(国内)
2014年12月24日|

■北海道・知床から

今日のウトロは、昨日と同様に地面はツルツルです。
ただ昨日と違うのは、またブヨブヨが現れたことでしょうか。
まるで12月12日のブログと同じような景色が広がっています。

141223shibata1

雪ではなく、波の華。
前回よりも波の華が多いようで、道路は...

141223shibata2

グチャっと波の華だらけ。
可能ならば波の華ではなく、早く流氷にきてもらいたいですね。

知床ネイチャーオフィス
柴田

 

なべくら高原 スノーシューフェスティバル2015開催!

テーマ: エコツアー情報
2014年12月23日|

国内最大級のスノーシューイベント。ふかふかの雪をスノーシューで遊び尽くせ!

nagano shinetsu 20141223 01 aicon 221なべくら高原 スノーシューフェスティバル2015 開催aicon 221

1月31日(土)・2月1日(日)
長野県飯山市なべくら高原(入場無料)

各メーカーのスノーシューを無料体験試乗でき、森の中のスノーシューコースを自由に歩いて頂けます。ガイド付ショートツアー・1DAYツアーも実施(人数限定・事前予約制)。初めての方も、たっぷり歩きたい方もお楽しみ頂けます。この他、各種ソリが無料で楽しめるキッズパーク、焼きマシュマロが楽しめる焚火&森CAFÉも。メーカー各社よりご提供頂いた豪華賞品がもらえるじゃんけん大会(1月31日)、ソリ滑り大会(2月1日)も実施します。

1月31日(土)
受付開始9:30/スタート10:00/無料体験試乗終了16:00
SHORT TOUR
■はじめの一歩スノーシュー(森を抜けて大雪原へ )¥1,500 要予約・限定30名
10:30~12:00
今年こそはスノーシューデビュー!履き方歩き方から、冬の森の楽しみ方をお教えします。大雪原ではパウダイブ!

■エアボード&スノーシューツアー ¥1,500 要予約・限定30名
 14:00~15:30
 最先端のソリ「エアボード」で大雪原を滑走。スリルとスピードを体験しよう!

■スノーシューナイトハイク  ¥1,500 要予約・限定30名
 19:00~20:30
 月と星が織りなす木の影絵。絵本の世界のような静寂の森へ。

1DAY TOUR
■ブナの森を見に行こう!羽広山ツアー  ¥3,500円 要予約・限定20名
 10:30~15:30
 鍋倉山と飯山盆地を見下ろしながらのんびり登っていくと、そこには綺麗なブナの森が!


2月2日(日)
受付開始8:00/スタート8:30/無料体験試乗終了 16:00

SHORT TOUR
■はじめの一歩スノーシュー(森を抜けて村散策 )¥1,500 要予約・限定20名
 9:30~11:30
 今年こそはスノーシューデビュー!履き方や歩き方から、冬の森の楽しみ方をお教えします。村では古民家を見学。

1DAY TOUR
■ブナの森を抜け信越トレイル稜線から日本海を望もう! ¥3,500 要予約・限定50名
 8:30~15:30
 長野・新潟の県境にある信越トレイルの稜線を目指します。ブナの森を抜けると、美しい雪庇と日本海の風景が広がります。

■パウダースノーを巻き上げて!ダウンヒルツアー ¥3,500 要予約・限定20名
 8:30~14:30
 なべくら高原から千曲川まで標高差200mをスノーシューで一気に下ります。
 帰りは楽々送迎車両で。

当日参加OKイベント
■なべくら杯ソリ男子シングル・女子シングル 参加無料・当日参加OK・先着30名
 13:00~14:00
 好きなソリを1つ選んでどれだけ芸術的に滑れるかを競います。子供から大人までご参加頂けます。上位入賞者には豪華賞品も。全国から集まれソリスト!

ガイド付ショートツアー・1DAYツアーご参加ご希望の方は、裏面のお申込み用紙に必要事項をご記入の上、なべくら高原・森の家まで、郵送またはFAXでお申込み下さい。

持ち物:スノーシュー・ポール(レンタルあり)、防水性・防寒性の高いグローブ、帽子(耳まで覆うもの)、サングラス、冬山用ジャケット・パンツ、保温性・防水性のあるウインターブーツ、スパッツ
※1DAY TOURご参加の方はザックとお弁当・お飲物を忘れずに!

詳しくはこちら http://www.nabekura.net/asobu/winter/2015/02/post-3.html

nagano shinetsu 20141223 02

 

寒い!を楽しむ冬の森散策(北海道)

テーマ: イベント情報
2014年12月22日| 一般財団法人 休暇村協会

寒い!を楽しむ冬の森散策
スノーシュー ウォーキング氷結した滝の観賞ツアー

 

kyuukamura 20141222

 

真っ白な雪が降り積った支笏湖の森をガイドと一緒に散策します。動物の足跡を追ったり、有名な名瀑を訪れるツアーです。


実施日
1/10(土)・1/14(水)・1/17(土)・1/22(木)
1/26(月)・2/8(日)・2/10(火)・2/13(金)
2/18(水)・2/21(土)・2/26(木)・3/2(月)
3/7(土)
開始時間 午前9時~
所要時間 約3時間30分
予約締切 前日午後7時までにご予約ください。
対象年齢 小学生以上
催行人員 2名様~
料金 宿泊者 1,500円 ビジター 2,500円

 

※悪天候の場合は中止となります。予めご了承ください。
※当日用意するもの、集合時間についてはご予約の際にお知らせします。
※冬用の長靴かスノートレッキングシューズなど、スノーシューを履けるタイプの靴をお持ちください。
※参加料にはガイド代、保険代、レンタル料が含まれています。

http://www.shikotsuko.com/activity/tour02.html#

 

 
«最初71727374757677787980最後»

73 / 82 ページ
ページトップへ