カレンダー

<< 2019年1月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

ハワイ エコツーリズム・シンポジウム開催(ハワイ)

テーマ: イベント情報
2015年02月25日|

2015年3月7日、ハワイのホノルルで「ハワイ・エコツーリズム・シンポジウム」が開催されます。

テーマは「ハワイにおける今後のエコツーリズムのあり方」。
この時期、ハワイにいる方はぜひみなさまお誘いあわせのうえご参加ください。
(参加費無料、事前予約不要)

シンポジウム開催のご案内
『ハワイにおける今後のエコツーリズムのあり方』
2015年3月7日(土曜日)
1:30 p.m. – 4:00 p.m.
ハワイコンベンションセンター, 3F 301
1801 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii

http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/content/international/international/1035-hawaii2015

Hawaii 20150307 01

 

 

寒い、暑い・・・やっぱり暑い?(北海道)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月24日|

本州から冬の北海道に来られる際は、どれほどの寒さなのか気になるところかと思います。
ましてや野外で散策をしようと考えているなら尚更です。

本日は明け方にはぐぐっと−10度ほどまで下がりました。
日中も最高が−4度。
こんな日には、「きっと寒いに違いない!」と
暖かいホテルロビーの気温に負けずしっかりと着込む方がほとんどですね。

しかし、必ずしもそうとも限らないのです。
今日は風もほぼなく、快晴。
陽光も眩しいくらいに燦々と降り注いでいます。

こんな良いお天気の中、スノーシューを履いて散策すると、
汗ばんでくるくらいの暑さに感じるのです。

hokkaido shiretoko 20150224
(快晴の知床五湖から望むオホーツク海)

実際に今日の散策中は、「暑い」とは口にしたものの、
「寒い」いう言葉は聞かれなかったと思います。

そんなお天気を察したベテランH様は、アウターウェアの下はシャツ一枚のみという軽装でした。
シャツ一枚のみになろうかとも言っていたほどです。
(それは極端な気もしますが・・・)

氷点下の気温に気圧されている方は、
ぜひ騙されたと思って、意外と暖かな冬の北海道に一度お越し下さい。
こんな素晴らしい景色を一緒に見に行きませんか?

もし風がびゅんびゅんの寒い日にあたってしまったら・・・ごめんなさい!

知床ネイチャーオフィス
井上

 

雪の上を歩く虫(長野県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月23日| (株)ピッキオ

ここ数日、日中はプラスの気温になり、
暖かい日が続いています。

そろそろ春ですね。

といっても、軽井沢は、まだまだ雪が残っています。

先週、「雪原ピクニック」のガイドに出た際に撮影した写真を、
まだご紹介していませんでした。
雪の上を歩き回る、小さな虫です。

nagnao picchio 20150223 01
クロカワゲラ科?の一種

この日のツアー前半は、ぼた雪が降りしきる中でのスノーシューでした。
気温も0℃前後と高かったのですが、
そんな中、川から森へと、何匹もの黒い小さな虫が、歩いていたのです。

nagnao picchio 20150223 02
皆、川から離れるように、同じ方向に歩いていましたよ。

冬の季節に成虫が出現するカワゲラとしては、セッケイカワゲラが有名です。
やはり黒く、翅のないカワゲラで、羽化した成虫は歩いて川の上流部へ移動し産卵。
子どもは成長しながら下流へ流され、羽化するとまた
上流へ歩いて行くという生活をしているそうです。

おそらくこのカワゲラも、同じような生活環を持っているのでしょうね。
ただ、翅があるので、飛んで行っても良いと思うのですが・・・。
寒すぎて、飛べないのでしょうか?

・・・飛べるかどうか、試してみればよかったですね。

ピッキオ
大塚

 

第6回 世界国立公園会議国内報告会

テーマ: イベント情報
2015年02月22日|

2014年11月12日から19日にかけて、オーストラリアのシドニーにおいて第6回世界国立公園会議が開催されました。その報告会が東京で行われます。

日本エコツーリズム協会の海津理事も報告を行います。ぜひみなさまご参加ください。

・概要
昨年シドニーで第6回世界国立公園会議が開催。世界国立公園会議に参加した日本の専門家がそれぞれの視点から報告を行い、今後の国内外の保護地域行政や研究の方向性について議論します。
【日 時】 2月24日(火)15:00~18:00
【会 場】 国際連合大学5階(東京都渋谷区神宮前)
【詳 細】
  http://ias.unu.edu/jp/events/upcoming/6th-world-parks-congress-report-back-s eminar.html#overview

 

 

 

美山村の食(京都府)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月21日|


★京都府の美山(みやま)からの記事です。

kyoto miyama 20150221

現在開催中のスノーシューのお昼ごはん「ハイキング弁当」にも入っている「鮎の甘露煮」は、このように厨房で手作りをしています。
鮎を素焼きして、酒とお茶の葉を入れて3日間煮込み、しょうゆ・みりん・氷砂糖で味付けをして一晩寝かせて、実山椒を使って風味をつけています。
河鹿荘の売店でも3匹1000円(税込)で販売している人気商品です。

 

美山町自然文化村

 

宮ヶ浜の水鳥(滋賀県)

テーマ: エコツアー情報
2015年02月20日| 一般財団法人 休暇村協会

★休暇村協会様から、滋賀県の琵琶湖国定公園にある「休暇村 近江八幡」での水鳥観察ツアーのお知らせが届きました。

 

qkamura 20150220


みなさま、こんにちはヽ(^o^)丿
水鳥を観察していると、今日(2月16日)は、
「オナガガモ」「ヒドリガモ」がたくさん見られました。
日によっては、「キンクロハジロ」や「ホシハジロ」も見られます。
可愛い水鳥の鳴き声に癒されます★

フロントにて双眼鏡のお貸出しもございます。
お天気のいい日にはぜひ、宮ヶ浜へ水鳥の観察に来てみてください!(^^)!
また、3/15までの土曜日・日曜日の朝7時~は
講師の先生をお招きして、水鳥観察会を行っております。
みなさまのご参加お待ちしております。

東館フロント 植梶

休暇村 近江八幡

 

ザゼンソウ観察会(岩手県)

テーマ: エコツアー情報
2015年02月19日|

岩手県の小岩井農場から、「農場自然散策特別版 第3弾」のお知らせです。

ザゼンソウ観察会

iwate koiwai 20150219

水辺に春の到来。植物観察のシーズンスタートです!

水辺に春の訪れを告げる花。そのおもしろい生態をご紹介します。

【開催日】3月27日(金)~4月5日(日)の毎日
【時間】(受付)10:00 (開催)10:30スタート~12:30終了
【定員】30名(当日受付) 
【参加料】 大人 500円、小学生以下 無料

http://www.koiwai.co.jp/eco/tour/nature/

 

夜の樹氷観賞会(秋田県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月18日| 一般財団法人 休暇村協会

★休暇村協会様からの情報です。

qkamura 20150218

○秋田県 休暇村乳頭温泉郷からの情報
森吉阿仁スキー場(秋田)夜の樹氷鑑賞会
http://www.aniski.jp/yoru.pdf
雪上車で行く夜の樹氷観賞会は昨年実施して好評でした。
暗くなってから観る樹氷は、雪上車のライトに照らされ、まさにアイスモンスターのようです。
天気が良ければ夜景・星空も観ることも出来ます。

 

カナディアンカヌーで行く支流探索(沖縄県/西表島)

テーマ: エコツアー情報
2015年02月17日| 合資会社 浦内川観光

okinawa urauchigawa 20150217

西表島を色々見て回るにはレンタカーを借りるのが一番ベストです。
路線バスは冬季など一日に4便しかありませんのでとても不便です。
石垣島~西表島間の船会社が運行している港までの送迎バスもまた然り。

遊覧船で滝までトレッキングをしてその後バスが来るまでの間、
時間を持て余してしまう事が多々あります。
そんな待ち時間の間に少しでも西表島を楽しんでもらえるようにと
ブログの更新をサボっていた間に、
幾つか短時間で楽しめる遊びを考えてみました。

カナディアンカヌーにエレキモーターを取り付けて
浦内川の支流である宇多良川にマングローブクルーズ。
遊覧船では入る事ができないマングローブの懐深くに抱かれることが出来ます。
カヌーを漕ぐのはちょっと自信がないがマングローブを間近で見てみたい!
と言う方にピッタリ。ガイドが案内しながらカヌーを操作して一時間なんと3,000円!
大人の方なら2名様までいけます。
ただし、潮位により支流の奥まで行けない場合には本流で楽しみます。

空いた時間にとは言わず、これメインでお越し頂いても損はさせません!
お客さまは写真のカヌーの空いたスペースに座って頂くことになります。
この空間でカヌーに乗って漂っている姿を妄想して下さい。。。

当社一押しの短時間コース!いかがですか?
興味のある方は受付に声をかけて下さいね。

浦内川観光
ito

 

野鳥調査情報(2015年2月13日)(長野県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月16日| (株)ピッキオ

2月13日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

ヤマドリ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、カワガラス、ミソサザイ、ツグミ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、マヒワ、カケス、ハシブトガラス
計15種

北風が強く、鳥の動きも低調でした。
しかし、日差しが強くなってきたからでしょうか?
ヒガラやゴジュウカラは、さえずりを聞かせてくれましたよ。

nagano picchio 20150216 01
逆立ちコガラ(本文と関係ありませんが)

ミソサザイの沢では、堰堤の上でカワガラスがじっとしていました。
写真を撮っていると、あくびをしましたよ。

nagano picchio 20150216 02
カワガラスのあくび

まぶたが白いのがよく判ります。

「ピョン」と堰堤の下に降りたのでそっと覗き込むと、
下流には植物の根を口にくわえたカワガラスが立っていました。

nagano picchio 20150216 03
根をくわえたカワガラス

どうやらこの堰堤の水抜き穴に、巣づくり中のようです。
カワガラスの巣は、外装にコケ、産座に根や葉、草の茎などを使いますので、
この巣はすでに産座を作っていることになります。

恐らく巣材を運んでいる個体はメスでしょうから、
そうすると、さっきあくびをしていた方はオスでしょうか・・・。

いや、別に、
オスが暇だとか、
家事を手伝わないとか、
そういう事を言っているのではないのですが・・・。

ちなみに図鑑をひも解くと、
巣づくりはオスもメスもするが、メスの方が多く、
抱卵はメスのみ、育雛はオスもメスもするそうです。

カワガラスは、他の小鳥よりも早くから繁殖を始めます。
ヒナの餌はカゲロウやカワゲラ、トビケラなどの水生昆虫ですが、
どれも幼虫で、成虫に羽化すると、空中に飛んで行ってしまいます。
すると川の中の餌がどんどん減ってしまうので、
まだ餌が多い寒い時期からヒナを育てるのだと言われています。

このペースだと、3月にはヒナに餌を運ぶ姿が観察できるかもしれませんね。

ピッキオ
大塚

 
«最初71727374757677787980最後»

73 / 86 ページ
ページトップへ