カレンダー

<< 2018年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

野鳥調査情報(2015年2月13日)(長野県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月16日| (株)ピッキオ

2月13日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

ヤマドリ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、カワガラス、ミソサザイ、ツグミ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、マヒワ、カケス、ハシブトガラス
計15種

北風が強く、鳥の動きも低調でした。
しかし、日差しが強くなってきたからでしょうか?
ヒガラやゴジュウカラは、さえずりを聞かせてくれましたよ。

nagano picchio 20150216 01
逆立ちコガラ(本文と関係ありませんが)

ミソサザイの沢では、堰堤の上でカワガラスがじっとしていました。
写真を撮っていると、あくびをしましたよ。

nagano picchio 20150216 02
カワガラスのあくび

まぶたが白いのがよく判ります。

「ピョン」と堰堤の下に降りたのでそっと覗き込むと、
下流には植物の根を口にくわえたカワガラスが立っていました。

nagano picchio 20150216 03
根をくわえたカワガラス

どうやらこの堰堤の水抜き穴に、巣づくり中のようです。
カワガラスの巣は、外装にコケ、産座に根や葉、草の茎などを使いますので、
この巣はすでに産座を作っていることになります。

恐らく巣材を運んでいる個体はメスでしょうから、
そうすると、さっきあくびをしていた方はオスでしょうか・・・。

いや、別に、
オスが暇だとか、
家事を手伝わないとか、
そういう事を言っているのではないのですが・・・。

ちなみに図鑑をひも解くと、
巣づくりはオスもメスもするが、メスの方が多く、
抱卵はメスのみ、育雛はオスもメスもするそうです。

カワガラスは、他の小鳥よりも早くから繁殖を始めます。
ヒナの餌はカゲロウやカワゲラ、トビケラなどの水生昆虫ですが、
どれも幼虫で、成虫に羽化すると、空中に飛んで行ってしまいます。
すると川の中の餌がどんどん減ってしまうので、
まだ餌が多い寒い時期からヒナを育てるのだと言われています。

このペースだと、3月にはヒナに餌を運ぶ姿が観察できるかもしれませんね。

ピッキオ
大塚

 

学生部会、メンバー募集!

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月15日|

1385684 529525123807453 526920676 n(学生部会ロゴ。日本エコツーリズム協会Japan Ecotourism Society:JESのアルファベットが入っています)
日本エコツーリズム協会では、エコツーリズムに興味のある学生が集まる「学生部会」を設置しています。
部会では「全国エコツーリズム学生シンポジウム」の運営や、勉強会、エコツアー参加を行っています。

メンバーは随時募集中! 居住地や専攻は問いません。
普段の活動はfacebookでも紹介しています。
日本エコツーリズム協会 学生部会facebook
興味のある方はfacebook経由でのご連絡あるいは日本エコツーリズム協会事務局(ecojapan(at)alles.or.jp (at)を@に)までご連絡下さい。

 

本日は晴天なり(北海道)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月14日|

今日(2月11日)はとっても良い天気。
日中でも気温は氷点下ですが、風もほとんどなく、
降り注ぐ日射しのため暖かな一日でした。

そんな日射しに誘われて散策に出かけてみると、
森の中ではキツツキ類が元気に飛び回っていました。

hokkaido sno 20150214 01
(一心不乱に樹をつつくオオアカゲラ)

お天気が良いと動き回りたくなるのは、私たちも鳥たちも同じですね。
と、思いつつ歩みを進めると、
行く先には微動だにしないぼんやり目をしたエゾシカたちが。

hokkaido sno 20150214 02
おそろいでうたた寝中でした。
うーん・・・その気持ちもよくわかりますねぇ。
晴天日の過ごし方は人(鳥・動物)それぞれのようです。

知床ネイチャーオフィス
井上

 

2月3月は小笠原へ。学割キャンペーン中!(小笠原)

テーマ: エコツアー情報
2015年02月13日|

【学割キャンペーン中!】
世界自然遺産の「小笠原諸島」で、たっぷりと自然を楽しむエコツアーに参加してみませんか?


ogasawara mullbery 20150213 01

小笠原へは1週間に1便、東京の竹芝桟橋から出る船に乗り25時間かけて行きます。

「1週間に1便」なので、そろそろ春休みに入りまとまったお休みがとりやすい学生さん達に、ぜひおすすめしたいプランがあ ります。

ogasawara mullbery 20150213 03

★2~3月、7~9月学割セール(2名 様から・直接予約限定)★

基本価格から一日1000円、半日・ナイト500円割引

価格例 
一日9000円(弁当込)→8000円
半日5000円 4500円
ナイト4000円3500円

例えば...
山歩きの1日コース(お弁当付)
一日かけて目的地に向かって、遠くへ歩きたい方やハイキング・トレッキ ングを楽しみたい方は山歩きを。絶景の山頂や人気のない浜辺があなたを待っています。タップリ歩 きたい元気な方向け。 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-3.htm

森歩き(自然観察・森林浴)
東洋のガラパゴスの 森・ジャングル・山などゆっくり歩いて自然解説。
貴重な動植物や素晴らしい景観に出会い ます。
のんびりゆっくり、自然観察しながら楽しみたい方は森歩きを。一般向けの体感コー ス。軽めのウォークです。海岸林・低木林・高木林・ガジュマル林などの代表的な植生を紹介しなが ら、 小笠原の自然の概要を伝えます。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-2.htm

ナイ トツアー
夜の小笠原を楽しみます。グリーンペペ(光るキノコ)・オガサワラオオコウモリ ・星空解説・浜辺散策など。天気がよければ、レーザー光線による星空解説つき。野生の生物との出 会いと、夜の自然の神秘に包まれる時間を楽しみましょう。
天体の特別なイベントがあるよ うな日は天体望遠鏡による観察も実施することがあります。
光るキノコ「グリーンペペ」 は12月頃から3月中旬まではほとんど見られません。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-1.htm

*ツアー当日 、総額をまとめてお支払い下さい。
*お申し込みはおがさわら丸乗船前までにお願いします 。
*クーポン券との併用はできません
学生証の提示が必要です 予約時に必ず学割と申請してください

【予約方法】

予約時には
希望ツアー・宿名・代表者名・年齢 層・人数・携帯番号などお知らせください。
連絡先: マルベリー
電 話: 04998-2-3423
メール: yoshii(at)d5.dion.ne.jp  (at)を@にして送信

ogasawara mullbery 20150213 02  

 

 

 

恋する雨傘-Koisuru Amagasa(三重県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月12日|

★三重県の鳥羽から、「恋する雨傘」の紹介が届きました★

【恋する雨傘-Koisuru Amagasa】
今日の午前中はあいにくの雨。
みんなでおそろいの傘(恋する雨傘)をさして
鳥羽の台所つまみ食いウォーキングへ行ってきました!
気分はHappy!
楽しい気分で出発しました♪

mie oz 20150212

■恋する雨傘
無料レンタル傘「恋する雨傘」
温泉振興会から鳥羽を訪れた観光客の皆様へのおもてなしのひとつとして「恋する雨傘」が以下の観光施設に設置されました。
※レンタルした雨傘は下記の施設で貸し出し・受け渡しができます。
【設置施設】
・鳥羽駅観光案内所
・鳥羽駅旅館送迎バス待合所
・鳥羽バスセンター
・ミキモト真珠島
・鳥羽水族館
海島遊民くらぶ
・石神さん(海女文化資料館)
・鳥羽マリンターミナル

 

青と白の世界(北海道)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年02月11日|

ここ数日は車のフロントガラスがことごとく凍ったわけですが、
青空の広がった2月7日、森の中は美しい景色が広がっていました。

hokkaido sno 20150211 01

これは樹氷?雨氷?
氷を纏った木々と青空のコントラストがとてもきれいで、散策も心が躍ります。
原生林を抜けた先、断崖絶壁からの景色も最高でした!

hokkaido sno 20150211 02

知床ネイチャーオフィス
角屋

 

期間限定!屋久島を100倍楽しむ学割キャンペーン!(屋久島)

テーマ: エコツアー情報
2015年02月10日|

間限定!屋久島を100倍楽しむ学割キャンペーン!
2015年2月1日(日)~3月15日(日)まで

yakushim YNAC 20150210 01

春休みの屋久島旅行!友人グループで、家族で、初めての一人旅で。
どんな旅のスタイルでも屋久島なら楽しむことができます。

【卒論テーマにキーワード「屋久島」】
近年、「エコツーリズム」に興味をもっている学生が増えているようですね。
2014年11月に東京大学で開催された「第6回全国エコツーリズム学生シンポジウム」でYNAC代表松本が基調講演を行いました。シンポジウムは全国の大学から学生が集まり大盛況!
特に社会学系、経済学系の学生の方で、ゼミの研究や卒業論文にエコツーリズムを取り上げて、日本のエコツアーの出発点である屋久島の研究をされる方もいらっしゃいます。
屋久島でエコツアーをスタートさせたYNACは毎年、そんな意欲のある学生さんのツアーリクエストにお応えいたしております。まずはご相談ください!

屋久島に行ってみたいけれど、不安がいっぱいでなかなか一歩を踏み出せない!
屋久島でエコツアーを体験してみたい!

そんな学生の皆様へ。
期間限定の学割キャンペーンをいたします。
是非この機会に屋久島のエコツアーの面白さを体験して、自然をもっと好きになってください。

【ガッツリ川遊びコース】
水の島・屋久島で川遊びをしないなんてもったいない!
カヤックを操って誰もいない川原へ行こう。
魚を釣ったり焚き火料理をしたり・・・
初心者でも安心の本格的なアウトドアツアーをプチプライスで!
半日コースでは経験できないガッツリ1日川遊び本格エコツアーがなんと! 
¥8,640(税込) ¥13,500 36%OFF  ガイド料、ランチ、傷害保険を含みます。

【鉄板!白谷雲水峡コース】
屋久島のトレッキングといえばまずはココ!
空気が澄んでる!緑が元気!水がキレイ!
専門のガイドと歩けば、自然が100倍おもしろい!
おもしろい自然解説を通して、自然環境の見方が変わってきます。
大人の贅沢「本格ガイドツアー」を、プチプライスで!
半日では味わえないガッツリ1日ツアーがなんと!
¥8,640(税込) ¥13,500 36%OFF  ガイド料、ランチ、傷害保険を含みます。
さあ一緒に不思議な森へ!

今すぐ無料のフリーコールへ!TEL: 0120-993-272
各ツアーの詳細は⇒ 屋久島野外活動総合センターHP

 

【書籍紹介】「楽しい調べ学習シリーズ 日本にしかいない生き物図鑑 固有種の進化と生態がわかる !」

テーマ: 書籍
2015年02月09日|

「楽しい調べ学習シリーズ 日本にしかいない生き物図鑑 固有種の進化と生態がわかる !」

 

9784569784267

日本の固有種についてまとめた図鑑。
豊富な写真に大きめの字、めくりやすい厚いページに「子供向け」という印象が強い本書ですが、中身はタイトル通り「日本の固有種」に特化した本。
日本にしかいない動物について知りたい、という大人にとっても読みごたえがあります。

本書は2部構成になっており、第1部では日本の固有種の概要や、そもそもなぜ日本に固有種が多いか、を説明しています。地史や分布境界線、気候の説明が図入りでされているので、小学生には少し難しい文章かもしれませんが、中学・高校生には、原因と結果の繋がりを考えられるきっかけを与えてくれます。
本書によると日本において、「全種数や繁殖種数の中で固有種が占める割合は、哺乳類が約22%、鳥類が約8%、爬虫類が約38%、両生類が約74%に」のぼるとのこと。
これは同じ島国であるイギリス、同じくらいの国土面積を持つドイツと比べるとはるかに高い数値になります。

第2部ではニホンヤマネやアオゲラなど、それぞれの種の形態や生態の特徴、固有種になるにいたった経緯が説明されています。

特にページが割かれているのが沖縄や奄美群島など南西諸島にすむ固有種、そして小笠原諸島に生息する固有種について。

この2地域はエコツーリズム推進に積極的に取り組んでいる地域でもあり、動植物を観察するツアーも行われています。
もし「家族でこの地域にエコツアーに参加しに行きたい」「エコツアーに参加して子供が日本にしかいない動物たちに興味をもった」といった場合に活躍する本でしょう。

アマミノクロウサギのページでは「おどろきの子育て方法」が、メグロのページでは「丸みを帯びたつばさ」の理由が解説されるなど、動物の生態や形態にさらに詳しくなれます。

小笠原諸島に生育する動物たちについては「陸産貝類」の項目も充実。

また全体を通して写真が鮮やかで美しく、特にミゾゴイルリカケス、メグロなどの鳥の写真では羽毛の繊細さも感じられます。

本州の動物でいえば、ムササビのページも外せません。
「まるで座布団が飛んでいるよう」とたとえられるムササビの滑空ですが、なぜそうなるのか、ムササビの身体のつくりも説明されています。
このムササビのページ、写真提供は長野県軽井沢のピッキオです。春から秋にかけてムササビウォッチングツアーを行っているので、ぜひ日本固有種のムササビを見るツアーに参加してみてください)

動物好きなお子さんだけでなく、大人も楽しめる一冊です。

【監修】今泉忠明
【発行】株式会社PHP研究所
【発行】2014年11月10日
【定価】3,000円(税別)
【ISBN】978-4-569-78426-7
【詳細】 PHP研究所ページ

この「楽しい調べ学習シリーズ」、他に「富士山の大図鑑」「自然がつくる色大図鑑」「ウマ大図鑑」など様々なテーマで発行されているので、他のものもぜひご覧ください。

 

「My Activity -マイ・アクティビティ-」でグッドエコツアー紹介

テーマ: エコツアー情報
2015年02月08日|

日本各地のツアーを紹介するサイト「マイ・アクティビティー」に、日本エコツーリズム協会のエコツアー推奨制度【グッドエコツアー】登録ツアーが続々と掲載されています。

 

グッドエコツアーのロゴが付いているツアーが目印です。


ニッポン全国「ココでしかできない!」体験プログラムやツアーの情報検索サイト
My Activity -マイ・アクティビティ-」 運営会社:株式会社エフネス)


jes myactivity 20150208

 

「エコツーリズムガイド養成講習会」(基礎編)終了

テーマ: イベント情報
2015年02月07日|

群馬県および鳥取県で開催されていた「エコツーリズムガイド養成講習会」、基礎編が終了しました。

次は2月後半から再びスキルアップ編が両県で行われます。


写真は鳥取県大山町での「エコツーリズムガイド養成講習会」(基礎編)の様子です。

JES daisen guide 20150206 02

参加者でいくつかのグループをつくり、ツアープログラムを作ります。

JES daisen guide 20150206 01

また、エコツーリズム全般についての座学講義もありました。

JES daisen guide 20150206 03

座学+野外講義で基礎を学び、次のスキルアップ編に繋げます。

 
«最初71727374757677787980最後»

73 / 86 ページ
ページトップへ