カレンダー

<< 2018年4月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

NPO法人日本エコツーリズム協会 2016年第1回総会を開催

テーマ:イベント情報
2016年05月31日|

★日本エコツーリズム協会 法人・個人会員のみなさま★

NPO法人日本エコツーリズム協会 2016年第1回総会を開催します。


日時: 2016年6月28日(火)17:00-18:00
場所: アリアル五反田駅前会議室
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-2-9 アリアル五反田駅前ビル
お問合せTEL:03-5437-3080 (JES)

議題:
1.2015年度事業報告および決算について
2.2016年度事業計画(案)および予算(案)について
3.理事の変更について
その他

>>日本エコツーリズム協会 総会出欠(委任状)
※ご出欠連絡は6月10日までにお送りください。


芦生の森ネイチャーガイドトレッキングツアー受付中(京都府)

テーマ:エコツアー情報
2016年05月30日|

★京都府の「美山町自然文化村」様から、季節のおたよりが届きました!

kyoto miyama 20160530 04

【芦生の森ネイチャーガイドトレッキングツアー受付中】

kyoto miyama 20160530 01

春からの芽吹きの季節が一段落して、大きく広げた緑の葉の中にトチノキやホオノキの花が咲き始めました。
6月の森は生命力に満ち、元気いっぱいです。

kyoto miyama 20160530 02

細やかなコアジサイの花や空に昇るツルアジサイの花、ヤマボウシもたくさんの蕾を付けています。

kyoto miyama 20160530 03

モリアオガエルの卵塊にも出会えて、森の生き生きとした姿が感じられます。6月の森をご一緒しましょう。

美山町自然文化村

kyoto miyama 20160530 05


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


アリ一家の家庭事情(北海道)

テーマ:地域情報(国内)
2016年05月29日|

★北海道の「知床ネイチャーオフィス」様から、季節のおたよりが届きました!

アリ一家の家庭事情

最近は気温も上がり、昆虫たちの活動も活発になってきました。
足元では様々な種類のアリたちが忙しそうに動き回っています。
このアリの巣周辺でも、働きアリたちが餌を巣内に運び入れたり、巣内から土を出したりと、せっせと働いているのですが。

hokkaido sno 20160529

よく見ると同じ巣から2種類のアリが出入りしています。

アリの同定は難しいのですが、恐らく暗赤色の大きい方がアカヤマアリ、黒くて小さい方はもっと難しいのですがクロヤマアリかその類縁種だと思います(間違いが判明したら後日訂正します)。
いずれにしろ、両者は全く別の種類のアリなのですが、特に喧嘩をすることもなく、自分の仕事に勤しんでいます。

アリというと働き者のイメージがありますが、種類によっては他種のアリの巣から幼虫や蛹をさらって自分の巣の労働力にするもの、他のアリの巣に忍び込んで女王アリを殺して巣を乗っ取るものなど、一般的なイメージにそぐわないような行動を取る種類がいます。
アカヤマアリの場合は、前者の「さらってくる」パターンですので、この巣で働いている黒い方のアリは、どこかよその巣からさらわれてきたのでしょう。

ちなみに、こういった行動は「社会寄生」と呼ばれ、ハチなどでも見られます。
社会寄生をする種類は、自分たちだけでは子育てが苦手なようですね。

昆虫の行動を人間の倫理観に当てはめることは出来ませんが、調べてみると奥が深いですね。

知床ネイチャーオフィス
角屋


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


ほたる&海ほたる観賞とワインを楽しむツアー(三重県)

テーマ:エコツアー情報
2016年05月28日|

★三重県の「海島遊民くらぶ オズ」様から、季節のおたよりが届きました!

6月のおすすめツアーをご紹介します。
■ほたる&海ほたる観賞とワインを楽しむツアー
http://oz-group.jp/menu/4.html

mie oz 20160528 01

踊るように軽やかに舞う、ほたるの光。
力強く神秘的な海ほたるの光。
6月の鳥羽の夜は幻想的な世界が広がります。
ほたると海ほたるが同時に見られる、わずかな期間。
大切なあの人と、同じときを過ごしませんか?

海島遊民くらぶ オズ

mie oz 20160528 02
★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


田中光常さんのインタビュー掲載記事を公開します

テーマ:書籍
2016年05月27日|

動物写真家であり、日本エコツーリズム協会の理事を務めて頂いたこともある田中光常さんが2016年5月6日に永眠されました。
日本エコツーリズム協会の「エコツアー写真コンテスト」の第1回と第2回でも審査委員長をしていただき、一枚一枚じっくりと写真をご覧になっていた姿が偲ばれます。

「季刊エコツーリズム」通巻48号(2010年発行)では巻頭インタビューにもご登場いただきました。
哀悼の意を込め、そのインタビューを掲載いたします。
※PDFでの閲覧となります。
※通常は日本エコツーリズム協会会員限定閲覧のpdfです。

48th-thumb-autoxauto


【募集中】エコツアー推奨制度『グッドエコツアー』に応募してみませんか?

テーマ:エコツアー情報
2016年05月26日|

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」募集中!

 

mie oz GET mujintou 2015 01

「このエコツアーがとくにおすすめ!」として、一定の審査をクリアしたエコツアーにロゴを貸与しお勧めする「グッドエコツアー」。第33回グッドエコツアー応募を受け付けています。
グッドエコツアーに登録されるとロゴが使える他、日本エコツーリズム協会が各メディアから取材を受けた際、優先的に「おすすめエコツアー」として紹介します。

【紹介例】 https://www.japanhoppers.jp/features/nature/345/
【締 切】 6月24日(金)
【詳 細】 http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/get


総会開催お知らせ

テーマ:お知らせ
2016年05月25日| Administrator

2016年度第1回総会開催のお知らせ(6月28日、東京都内)


トルコ視察、シェイタン城など

テーマ:地域情報(海外)
2016年05月25日|

トルコの東アナトリア地方を視察に行っている日本エコツーリズム協会スタッフから、5月20日の様子が届きました。

t 20160521 01

この日はアルダハン(Ardahan)視察がメインとなっており、フルーツ・ガーデンや養蜂業の山村を訪問。
途中、シェイタン城を見学したそうです。

------現地から-------

今日(5月20日)はグルジアとの国境付近まで行ってきました。
リンゴ園や養蜂を見学しました。
上の写真は途中で撮った景色です。
広大な草原が広がっています。
下の写真はシェイタン城という、紀元前1200年ころにウラルト人によって作られたというお城です。
シェイタンはサタンのことで、悪魔城ということです。

----------------------

5月21日は、アルダハンからスゥズス(Susuz)に移動し、その後クユジュック湖(Kuyucuk Lake)というラムサール条約登録の湖を訪れる予定となっています。


t 20160521 02


トルコ視察のようす

テーマ:地域情報(海外)
2016年05月24日| Administrator

5月17日から、日本エコツーリズム協会のスタッフがトルコの東アナトリア地方を訪れています。現地でのエコツーリズムの取り組みや、地元産業を視察するためです。
写真や所感が届きましたのでご紹介します。

t 201605 02

-----------------
今日(5月19日)は「フクロウの谷の滝」という滝までの軽いトレッキングと、アニ遺跡という9~12世紀の広範囲にわたる遺跡郡を見て、チーズづくりをしている昔ながらの集落を訪れました。
チーズやバターなどの乳製品は全て自家製で本当に美味しいです。

標高が高くなると、予想よりも寒いので、皆びっくりしています。
明日はアルダハンで、ハチミツの工房などを訪れます。
写真はトレッキングの時のものです。
-----------------

5月19日は、サルカムシュ地区でトレッキングルートのモデルコースを視察しており、その後アニ遺跡へ移動するルートでした。
このアニ遺跡は、かつて1001の教会をもつといわれたアルメニア教会の中心地だったところです。
上記文章にある「チーズづくりをしている昔ながらの集落」は、「ボーアテペ」という場所。

写真が届きましたが、天気に恵まれたようで青い空が広がっていました。

この後、アルダハンやラムサール条約登録の湖「クユジュック湖」などをまわる予定となっています。
続報が届きましたらまたお知らせいたします。


そろそろホタルの季節です(京都府)

テーマ:地域情報(国内)
2016年05月23日|

★京都府の「美山町自然文化村」様から、季節のおたよりが届きました!

kyoto miyama 20160523

これからの季節の6月中頃から7月の中頃の夜にはにかけてホタルが飛び交います。
「夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、螢(ほたる)飛びちがひたる。雨など降るも、をかし。」と枕草子にもあるように、古来からこの自然のイルミネーションが楽しまれてきました。
そんな、夜のショーを河鹿荘にお泊りの方を対象に無料でご案内させて頂く「ホタルバス」が今年も走ります!
期間は6月18日~7月10日となっております。

詳しくはこちら
http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/hotaru2016.pdf

※期間中毎日運行予定ですが、ホタルが飛ばない天候の場合は中止となります。
※河鹿荘に宿泊の方限定のプランとなります。

美山町自然文化村 河鹿荘 http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/index.html

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


屋久島のノイチゴ(鹿児島県)

テーマ:地域情報(国内)
2016年05月22日| 公益財団法人 屋久島環境文化財団

★鹿児島県の「屋久島環境文化財団」様から、季節のおたよりが届きました!

kagoshima bunka 20160522 01

屋久島の里はイチゴ、いちご、苺だらけです。
今だけの楽しみです。
赤やオレンジといろいろなイチゴが食べ放題!
取っても取っても食べつくせません。
そのまま食べても、ジャムにしても最高です。
さらに、赤ワインに入れてサングリアにして楽しむこともできますよ。

 屋久島環境文化財団
 http://www.yakushima.or.jp/

kagoshima bunka 20160522 02

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


ヒルトンの花火と満月(ハワイ)

テーマ:エコツアー情報
2016年05月21日|

★JTBハワイ様から、季節のおたよりが届きました!

ちょうど満月 の日に金曜日だったので、
さっそくヒルトンの花火満月を見に絶景スポッ トへ

hawiai JTBHawaii 20160521 01

ここはアラモアナビーチパーク内
マジックアイランドです
毎週金曜はロコの家族で大賑わいになります

hawiai JTBHawaii 20160521 02

お弁当を持ってきたり、
夜からバーベキューを始めたり…
特にこの 日は満月と重なってすごい人
花火を待っている間にキレイな満月
ワイキキの街を照らしていてとってもキレイです

hawiai JTBHawaii 20160521 03

7:45
時間通りに花火開始
花火と満月の様子は動画でお楽しみください

[atube]QtfKFL649J0[/atube]

大歓声の中
約5分間の花 火終了。
満月と花火が一緒に見れるなんて
めったにないチャンス
とっても得した気分な
ステキな夜でした
JTBハワイ


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をし ています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下 さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


空と湖と。(北海道)

テーマ:地域情報(国内)
2016年05月20日|

★北海道の知床ネイチャーオフィス様から、季節のおたよりが届きました!

本日は、快晴の知床五湖のご案内に行ってきました。
15度ほどと、暑くも寒くもない快適な気温。
風もほとんどなく、最適な散策日和でした!

さて、こんな快晴で風がないと、どんな景色が待っているかというと・・・

 

hokkaido sno 20160520 01

こんな景色!
素晴らしい水鏡。
残雪の知床連山が、湖にきれいに映りこんでいました。

カモたちが飛び立ったりエゾアカガエルが泳いだりすると、
波紋が大きく広がっていきます。
ですが何かしら動きがないと、ほんっとうにきれいな水鏡。

どっちが空でどっちが湖かわからないくらい。
ひっくり返してもわからないくらい。

・・・ひっくり返してもわからないくらい。

(なんだかイヤな予感がするいたずらは続きへ。)

・・・ひっくり返してもわからないくらい。。。

と、いうことで!
せっかくなのでひっくり返してみました。
いかがでしょうか?
どちらが空か、すぐにわかりますか?

hokkaido sno 20160520 02


※元は同じ写真です。でもただ反転させるだけだと、
空と湖側で明るさが異なりすぐバレてしまうため、
わかりにく~いように、明るさを加工するという小細工が施してあります。
でもそれ以外はいじっていません。

大きな画像だと水面の「ゆらぎ」が目立つのですが、
ブログ用に小さなサイズに落としてあるため、見えにくいですね。
思った以上にわかりにくく、大変満足です。

さてそんないたずらはさておき、
お越しの皆さまがこんな素晴らしい景色に出会えるよう願っています。
でも個人的には、うっすら霧のかかる幻想的な五湖もお勧めですよ。

知床ネイチャーオフィス
井上

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


かわいいウサちゃん(長野県)

テーマ:地域情報(国内)
2016年05月19日| (株)ピッキオ

★長野県のピッキオ様から、季節のおたよりが届きました!

ウサギというとミッフィーとかモフィとか、
何やら可愛らしいキャラクターを連想しますね。

でも実際のウサギは、耳は妙に長いし、足はやたら大きいし、
冷静に考えると変な姿をした動物です。

特に野鳥の森に生息している野生のノウサギは、
よく幼稚園で飼育されている飼いウサギよりもさらに足や耳が大きいので、
あんまり可愛さが感じられません。

だいたいが、出会っても目にも止まらぬ早さで走り去っていきますから、
突然の出没にびっくりするばかりで、
その姿をじっくり見て「可愛いな〜♡」などと思う機会はまず無いのです。

が・・・本日、雨上がりの森を歩いていると、
なんとノウサギが歩いていました。

しかも仔ウサギ!

nagano picchio 20160519
ノウサギの仔

大人のノウサギよりもひとまわり小さい、
そして耳も足も短めの、なんとなくずんぐりした仔ウサギです。

うん、これならカワイイかも。

まだ人間に対する警戒心が薄いのか、
普通にヒョコヒョコ歩きながら茂みに中に去っていきました。

ピッキオ
大塚


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


環境省主催「エコライフ・フェア2016」出展します(東京都)

テーマ:イベント情報
2016年05月18日|

★環境省主催「エコライフ・フェア2016」出展します★


毎年代々木公園(東京都)で開催されている「エコライフ・フェア」。
今年も日本エコツーリズム協会は環境省ゾーンの一画に、エコツーリズム推進団体として出展をします。

日本エコツーリズム協会の出展ブースは、「エコ・ストリート」に設けられる「しぜんゾーン」内、環境省の「国立公園利用推進室」のブース内です。
各地のエコツアー情報パンフレットを展示しながら、エコツーリズムについてご紹介をしていきます。


★日本エコツーリズム協会会員の皆様へ★
ブースで会員の皆様のパンフレットを配架します。
配架希望の方は「5月30日(月)」までに、1団体につき1種類、50部程度を下記までお送りください。
宛先:
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
日本エコツーリズム協会
電話:03-5437-3080
 
【開催概要】
日時:2016年6月4日(土)11:00-17:00、6月5日(日)10:00-17:00
場所:代々木公園(東京都渋谷区代々木神園町2-1)
最寄駅:JR「原宿」駅、東京メトロ千代田線「代々木公園」 徒歩3分
入園料:無料
公式サイト: http://www.ecolifefair.go.jp/index.html

■エコライフ・フェア:毎年6月、環境月間の行事のひとつとして1990年から開催。環境省、関係地方公共団体、関連法人、業界団体、企業、NPO法人が連携し実施。

昨年のようす
event ecolife2015 03

event ecolife2015 05

event ecolife2015 01


2016年6月4-5日 エコライフ・フェア2016

テーマ:イベント
2016年05月17日| Administrator

■「エコライフ・フェア2016」出展報告

 

2016年6月4-5日、東京都内の代々木公園で開催された「エコライフ・フェア2016」(環境省主催)に、日本エコツーリズム協会もエコツーリズム推進団体として出展をしました。

ecolife 2016 600 11

環境省の国立公園ブースの近くに出展し、小笠原や知床など日本の国立公園で楽しめるエコツアーのご紹介の他、会員の皆様からご提供いただいたパンフレットを配架しつつ、ブースに立ち寄られたお客様とお話をしながら、おすすめのエコツアーのご紹介をしていきました。

ecolife 2016 600 12

過去このようなイベントには何回も出展をしてきましたが、今回初めての試みとして、パネルボードを使い、お客様に「参加したいエコツアー」と「会いたい野生動物」にシールを貼っていただくアンケートを行いました。

ecolife 2016 600 10

子どもさんだけでなく、大人の方にも参加して頂き、これをきっかけに「この動物はどこそこに生息していますよ」「このエコツアーは今の時期だとここがおすすめです」と会話がひろがりました。

また、環境省主催ということもあり、2日目には環境省の丸川大臣がブースに来てくださいました。
朗らかな笑顔で、「タンチョウは先日北海道でみたんですよ」とお話してくださり、「星空観察も素敵ですね」とボードにシールを貼ってくださいました。

こういったブース出展を行う際、いかに気軽にお客様に立ち寄っていただくかも重要ですが、興味を持ってくださった方に、さらにエコツーリズムとは何かを伝えしていくのも大事な役目だと考えています。
ブース内にパネル展示をしエコツーリズムの理念を紹介するとともに、クイズに参加して頂いて理解を深めて頂くようにしました。

・クイズ参加者に粗品として伯方塩業株式会社様からサンプル塩セットのご提供をいただきました。ありがとうございました。

ecolife 2016 600 14

【アンケートの結果】
■6月4日(晴れ)
<参加したいエコツアーは?>
1位「ドルフィンスイム」、2位「星空観察」、3位「シュノーケリング」
・自然観察(野鳥、花):27票
・ドルフィンスイム:69票
・星空観察:59票
・サイクリング:24票
・スノーシュー:19票
・シュノーケリング:33票
・ラフティング:14票
・カヌー、カヤック:30票
・キャニオニング:19票
・生活体験、郷土料理作り:15票

<会いたい野生動物は?>
1位「クジラ」、2位「ウミガメ」、3位「キツネ」
・クジラ:74票
・ウミガメ:55票
・クマノミ:33票
・クマ:22票
・シカ:21票
・サル:15票
・キツネ:48票
・ムササビ:45票
・タンチョウ:42票
・コウモリ:22票

■6月5日(曇り)
<参加したいエコツアーは?>
1位「ドルフィンスイム」、2位「星空観察」、3位「カヌー、カヤック」
・自然観察(野鳥、花):15票
・ドルフィンスイム:41票
・星空観察:37票
・サイクリング:10票
・スノーシュー:7票
・シュノーケリング:18票
・ラフティング:9票
・カヌー、カヤック:21票
・キャニオニング:7票
・生活体験、郷土料理作り:7票

<会いたい野生動物は?>
1位「クジラ」、2位「キツネ」、3位「クマ」
・クジラ:44票
・ウミガメ:18票
・クマノミ:18票
・クマ:20票
・シカ:11票
・サル:11票
・キツネ:37票
・ムササビ:31票
・タンチョウ:16票
・コウモリ:4票

ecolife 2016 600 13

【開催概要】
日時:2016年6月4日(土)11:00-17:00、6月5日(日)10:00-17:00
場所:代々木公園(東京都渋谷区代々木神園町2-1)
最寄駅:JR「原宿」駅、東京メトロ千代田線「代々木公園」 徒歩3分
入園料:無料
公式サイト: http://www.ecolifefair.go.jp/index.html

■エコライフ・フェア:毎年6月、環境月間の行事のひとつとして1990年から開催。環境省、関係地方公共団体、関連法人、業界団体、企業、NPO法人が連携し実施。


エコツーカフェ「小笠原諸島」開催しました(東京都)

テーマ:イベント情報
2016年05月17日|

第89回エコツーカフェ「この夏大きく変わる! 新しい小笠原旅行のかたち」
【ゲストスピーカー】根岸 康弘さん(小笠原村観光局)
【日時】5月13日(金)18:30-20:00(開場18:00) 

世界自然遺産の小笠原諸島の自然や現地での楽しみ方を、小笠原村観光局の根岸さんにお話いただきました。

cafe ogasawara 20160513 600 23

「日本のEEZ(排他的経済水域)の約3割が小笠原諸島で確保されているのです」
小笠原諸島は父島列島と母島列島があり、それぞれ男性系の名前の島々と女性系の名前の島々で成り立っています。
中には「媒島」(なこうどじま)という島もあり、参加者の皆様からは驚きの声が上がっていました。

そんな小笠原諸島ですが、有人島は父島と母島。
根岸さんはここで楽しめるアクティビティやおすすめの動植物の他、小笠原ならではの時間の過ごし方を教えてくださいました。
小笠原ではお昼休みが1時間半あるため、天気が良くイルカが見られる日は、みんなでお弁当をもって船で海に出たりする方もいるそうです。

根岸さんご自身はウインドサーフィンやダイビングを楽しむ方で、そのため話す内容に実感がこもっていました。
今年7月から小笠原へ行く船「おがさわら丸」が新しくなり、いままで片道25時間版かかっていたところが、24時間に短縮されます。
おがさわら丸自体は1週間に1本運航されるため、「小笠原は沖縄にはなれない」のだそう。
小笠原に生息する動植物は94%が固有種であり、外来種対策にも力をいれています。
靴の裏に植物の種がついていることがあり、そのまま島に入ってしまうとその種から外来の植物が芽吹いてしまうこともあるため、小笠原に行く際には靴の裏にも気を付けてほしいこと、また母島の石門など入れる時期が決まっているところもあるため、ガイドさんの話をきちんときいてほしいことなどを強調されていました。

当日会場にいらしたお客様のうち、半数以上が既に小笠原に行ったことがあり、かつ今年中に行く予定がある方が5名ほどいらっしゃいました。

会場では小笠原の地図や現地のエコツアー情報パンフレットなどをみなさまにお配りしつつ、この時期ならではの食の楽しみとして、母島産のパッションフルーツを召し上がっていただきました。希望者の方にはそのパッションフルーツに小笠原産のラム酒を注いでさわやかな味を楽しんでいただくなど、小笠原情報満載のエコツーカフェとなりました。

【参加者アンケートから】
・写真や資料が豊富でよく理解できました。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

cafe ogasawara 20160513 600 20


cafe ogasawara 20160513 600 21



お魚ざんまい♪漁師さんと船釣りツアー

テーマ:エコツアー情報
2016年05月16日|

★三重県の海島遊民くらぶ様から、季節のツアー情報が届きました!

mie oz 20160516 01

海島遊民くらぶでここ最近人気のツアーをご紹介します!
それは…
お魚ざんまい♪漁師さんと船釣りツアー
http://oz-group.jp/menu/35.html

mie oz 20160516 02

その名の通り、漁師さんと一緒に船釣りに出かけます!
漁師さんって聞くと、ちょっとこわいのかな?
と想像する人もいるかもしれませんが!ご安心を!!
めちゃくちゃ丁寧で優しい漁師さんと一緒に出かけます!
釣れる魚は、やっぱり堤防から釣るよりも大きく!
おいしそうな魚をうれしそうに見せてくれるお客さんの顔が印象的なツアーです♪
あったかくなってきたこの季節!
船釣りに挑戦してみませんか?

海島遊民くらぶ http://oz-group.jp/

mie oz 20160516 03

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


「おんたけアドベンチャー」のカヌーツアーで、ゆる・ゆら体験してきました!(長野県王滝村)

テーマ:エコツアー情報
2016年05月15日|

ゴールデンウィークを利用して、長野県王滝村にある「おんたけアドベンチャー」のカヌーツアーに参加してきました。

ONTAKE 001a

東京から中央高速で伊那インター(2時間半)まで行き、そこから鳥居トンネル・国道19号を経て、王滝村の自然湖(1時間半)に向かいます。

 

ONTAKE 002a

この自然湖は、1984年の長野県西部地震により御嶽山で山体崩壊が起き、その大量の土石流によって王滝川がせき止められて生まれた天然湖。30年経った今も、立ち枯れた木々が湖面から顔をのぞかせていて、幻想的な雰囲気を醸しています。

 

ONTAKE 003a

「おんたけアドベンチャー」は、この自然湖で2005年からカヌーツアーを実施し、JESのGood Eco Tourにも登録。昨年度は第11回エコツーリズム大賞で特別賞も受賞されています。

 

ONTAKE 004a

おんたけアドベンチャーのメインガイド二宮隆博さんから、この自然湖の歴史や特徴について説明を受け、カヌーの漕ぎ方を教えてもらい、いざ出航!

 

ONTAKE 005a

立ち枯れた木々の間を漕ぎながら、先ずは土石流でせき止められた下流域を目指します。

 

ONTAKE 006a

先頭をゆっくり進む二宮さん。おんたけアドベンチャーのパンフにある「心地よい ゆるやかな時間 水のゆらぎ ゆる ゆら しませんか?」という言葉が心に沁みる時間です。

 

ONTAKE 007a

王滝村では、どんぐり(みずならの実)のことを「ひだみ」と呼ぶそうですが、休憩時に、温かいお茶と「ひだみ」粉を使ったクッキーで"おもてなし"いただきました。

 

ONTAKE 008a

休憩後、この自然湖の上流域に向かってもうひと漕ぎ。上流域に向かうルートは深い谷間が断崖絶壁になっていて、下流域の開けた雰囲気とは全く違いました。かつて映画「西遊記」(2007年公開)のロケ地になったというのも頷けます。

 

ONTAKE 009a

カヌー終了後、日没までの短い時間を使って、あらためて立ち枯れの木々を撮影。突然の地震とそれに伴う土砂崩れにより生まれた自然湖。そこだけ時間が止まっているかのような光景。その中に1年で巡る季節の循環とは違う、数十年あるいは数百年をかけておこなわれる自然(命)の循環を垣間見ることができ、少し不思議な気持ちになります。

 

ONTAKE 010a

この日は、王滝村にある「おんたけ休暇村」にて宿泊。この施設には天文台があり、夕食後、星空観望会に参加して、口径60cm・倍率180倍の大型望遠鏡で、春の代表的な星々を見ることが出来ました。おおぐま座(北斗七星)のミザールとアルコルの二重星や、うしかい座のアルクトゥルスというオレンジ色の一等星、特にりょうけん座にある球場星団M3という星くずの集まりは感動的でした。

 

ONTAKE 011a

感動冷めやらぬうちに施設の外に出て、駐車場に寝そべって天空を見上げると、満点の星空が、都会からの来訪者をやさしく迎えてくれました。


日本エコツーリズム協会

 

 【関連リンク】

○おんたけアドベンチャー (カヌーツアー)

http://www.ontake-adv.com/

○おんたけ休暇村 (宿泊・星空観望会)

http://www.ontake-kyukamura.net/

 


ページトップへ