カレンダー

<< 2018年6月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

第5回 環白神地域フォーラムの開催のお知らせ(青森県)

テーマ:イベント情報
2016年01月13日| 環白神エコツーリズム推進協議会

★第5回 環白神地域フォーラムの開催のお知らせ★

環白神エコツーリズム推進協議会様から、1月27日に青森県で開催するフォーラムのお知らせが届きました。
エコツアーガイドさんもパネリストに加わってのフォーラムです。ぜひお越しください!

---引用ここから----

第5回環白神地域フォーラムを開催します
「環白神地域への外国人旅行者の受け入れに向けて」をテーマに、(株)リクルートライフスタイル エリアプロデューサーの関 陽平氏をお迎えして、インバウンド(=訪日外国人旅行)に関する展望や取り組みについて学び、これからの環白神地域の外国人旅行者の受け入れについて、皆さんと一緒に考えます。
入場は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。
【日時】 平成28年1月27日(水)  
受付開始 12:30~  開会 13:00
【会場】 青森県西目屋村中央公民館 (青森県中津軽郡西目屋村田代字稲元143)

■プログラム■
□講演 
「事例やデータからみるインバウンド展望 ~白神山地と外国人旅行者~ 」
講師 関 陽平 氏((株)リクルートライフスタイル エリアプロデューサー)
□パネルディスカッション
テーマ「インバウンドの取り組みと白神地域への提案」
○コーディネーター
関 陽平 氏 ((株)リクルートライフスタイル エリアプロデューサー)
○パネリスト
1.菅沼 慶太 氏(白神山地世界遺産センター藤里館 自然アドバイザー)
2.小笠原 潤 氏(弘前市観光振興部 理事)
3.土岐 司 氏((有)ヒーリングエコツアーPROガイド・エコ・遊 代表)

※事前申込推奨です。
http://www.eco-shirakami.net/archives/1126



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


【兵庫県】竹野ジオカヌー【グッドエコツアー】

テーマ:兵庫県
2016年01月12日| Administrator

alt

<第35回グッドエコツアーにて推奨されたツアーで す>

ツアー名 : 竹野ジオカヌー
事業者名: 休暇村 竹野海岸
ツアー日程: 約60~90分
<推奨期間: 2018年6月1日~2020年5月31日>

竹野海岸を含む山陰海岸国立公園は世界ジオパークに認定されており、貴重な地質や地形が数多く残されています。
雄大な日本海をカヌーに乗り迫力満点の山陰海岸独特の地形や海上から見る海の様子をお楽しみいただき肌で地球を感じることができます。

*体験スタート2部制/(1)12時 (2)14時
*体験所要時間/約2時間
*要予約/希望日の1週間前までに休暇村竹野海岸へ直接予約
*当日の天候により中止または、スタート時間が変更になる場合があり。
 
ツアー情報URL:  http://www.qkamura.or.jp/takeno/activity/

GET32 qkamura takeno 400 01

★推薦者からの声★ 
   竹野ジオカヌーツアーの魅力は、何と言っても『誰でも手軽に冒険に出かけられる』ということです。少し海に漕ぎ出るだけで、非日常の世界が広がります。波や風の音、海鳥の鳴き声、潮の香り、頭上から降り注ぐ陽の光と岩肌の冷たさ。デジタルな世界ではなく、五感を使って地球の鼓動を感じられるツアーです。
 あまり知られていませんが、4月~9月の日本海は太平洋側よりも穏やかで、透明度も20m以上の日もあります。
 地域でいくつかあるツアーの中でも、休暇村竹野海岸さんのツアーは、お子さんからご年配の方まで幅広い年齢層の方たちにご参加いただき、地域の魅力を伝えていただいています。
 新鮮な海の幸と温泉もあり、1日中地元を満喫できる竹野ジオツアーに是非ご参加ください。
 
(2015年11月 たけのスタイル推進協議会 佐々木氏)  

GET32 qkamura takeno 400 02

★推薦者からの声★
   地殻変動など地球が活動していた歴史を示す地質遺産を見ることが出来る山陰海岸国立公園では世界ジオパークにも認定されており 、「山陰海岸国立公園ジオパーク」では竹野エリアをシーカヤックで巡る冒険ツーリングツアーを行っております。「地質の博物館」とも言われている見どころをジオカヌーインストラクターである現地スタッフが案内人として同行し、地質や地形、そこに住む人々の暮らしや地質学的価値だけでなく、生態、歴史的・町の文化などを案内いたします。   また陸上から行けない場所があり、竹野ジオカヌーではその場所へカヤックで行くことができます。見どころは切浜海岸の北側にある 洞門「淀の洞門」があり、日本海の荒波にさらされてできた海食海岸で山陰でも最大級の洞門になり、幅24m、奥行き40m、高さ13.8m と迫力満点の洞門です。また兵庫県指定の天然記念物に指定されている「はさかり岩」と呼ばれている岩石は山脚部の洞門の天井が崩壊し、その巨大な岩が2つの岩にはさかっている(「挟まって引っかかる」の意味)珍しい洞崩壊の途中の姿を留める奇岩を海上から見ることができます。小学4年生以上なら誰でも手軽に出かけられ、海に出れば五感を使って地球の鼓動を感じることが出来る非日常体験ツアーとなっております。
(2015年11月 たけの観光協会・豊岡市立竹野子ども体験むら管理者 服部氏)  



GET32 qkamura takeno 400 03




 ツアーについて    推奨期間:2018年6月1日~2020年5月31日

 ツアー名: 竹野ジオカヌー
 ツアーの場所: 山陰海岸国立公園世界ジオパーク認定竹野海岸(竹野町大浦湾)
 ツアー日程: 6月・7月・8月・9月の特定日  集合:休暇村フロント  
 催行時期: 6月・7月・8月・9月の特定日 
 参加費: 大人5,000円 小人(4年生~6年生)3,500円 ※3年生以下参加不可
 募集定員: 1日2回実施 各5名/1日10名
 これまでの催行実績: 平成27年度 (7月22回80名.8月43回167名.9月7回25名実施) 参加者272名

 



催行団体について お申込・お問合せ先 (グッドエコツアーをみて、とお伝えください)

 事業者名: 休暇村 竹野海岸
 代表者名: 支配人 藤井 嗣己
 住所: 〒669-6201  兵庫県豊岡市竹野町竹野1047
 電話: 0796-47-1511
 ファックス: 0796-47-1512
 E-mail: takeno(at)qkamura.or.jp ※(at)を@に変えてお送りください。
 ホームページ: http://www.qkamura.or.jp/takeno
 加入保険: 傷害保険
チェックリスト: このツアーの自己評価を見るにはこちら へ。(pdf ファイル)


国立公園カレンダー

テーマ:地域情報(国内)
2016年01月12日|

「そういえば今年のカレンダー、まだ用意していなかった」

そんな方に朗報です。

環境省のサイトから、全国32か所ある国立公園の中から選りすぐりの12か所の景観を選んでつくられたカレンダーがダウンロードできます。

1月は「富士箱根伊豆国立公園」。

PCのデスクトップなどに活用できます。

 

http://www.env.go.jp/park/doc/calendar/index.html

 


裏磐梯のエコツアー情報(福島県)

テーマ:エコツアー情報
2016年01月11日|

★福島県の「裏磐梯エコツーリズム協会」より。

 

1174809 1021871037870816 1372751812787128155 n


新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
例年より雪の少ないお正月の裏磐梯となっておりますが、会員の各ガイド事業所の冬のプログラムも始まり、冬の磐梯山周辺をガイドさんと一緒に安全に楽しむことが出来ます。スノーシュートレッキング・バックカントリー・ワカサギ釣りと冬の自然満載のプログラムがたくさん用意されています。冬をアクティブに!体験においでください。

バックス http://baccs.jp
裏磐梯エコガイドの会 http://ecoguide-urabandai.com
もくもく自然塾 http://www.moku2-outodoor.com
ナチュラルビズ http://natural-biz.info
いなわしろ伝保人会  http://www.denpojin.com
わかば自然楽校 http://park.geocities.jp/igabo2555


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


今年もワカメのシーズンがやってきました!(三重県)

テーマ:エコツアー情報
2016年01月10日|

★三重県鳥羽から、この時期ならではのエコツアー情報が届きました!

12510441 1030932716965210 8280275728944387941 n

 

【今年もワカメのシーズンがやってきました!】

It's time for Wakame Seaweed! [English below]
漁師さんと船に乗ること3分!
ワカメ養殖の海に到着です!
漁師さんにワカメの刈り取り方を教えてもらい、ワカメの収穫に挑戦しましょう!
刈り取ったワカメはしゃぶしゃぶに!ランチには海鮮丼も!
おいしいツアー!
ワカメ刈り♪と採れたてワカメしゃぶしゃぶランチツアー!
http://oz-group.jp/menu/14.html

Winter is the best season for Wakame Seaweed. Book our Wakame Seaweed Tour and experience harvesting the seaweed with our local fisherman on boat in this winter! This tour is gonna be a 'delicious' tour for you!
www.oz-group.jp (English page available)

海島遊民くらぶ

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


あたたかいです(長野県)

テーマ:地域情報(国内)
2016年01月09日| (株)ピッキオ

★長野県軽井沢から季節のおたよりが届きました。

1月とは思えない暖かい日が続いています。
今日の午後2時頃の気温は、ピッキオビジターセンター前の温度計も
なんと10℃!

nagano picchio 20160109 01

場所によってはオオイヌノフグリやフクジュソウが咲いているという事なので、
ビジターセンターから野鳥の森の入口付近まで見回ってみましたが、
さすがに花は咲いていませんでした。
でも地面近くには、緑の葉が結構残っています。

nagano picchio 20160109 02
スミレ類(アオイスミレ?)の葉

湯川沿いも、結構、青々しています。
野鳥の森から沢水が湯川に流れ込む場所を覗き込むと、
緑の草に氷が付いていました。

nagano picchio 20160109 03

さすがに陽当たりの悪い場所は、
なかなか温度が上がらないようですね。

ピッキオ
大塚



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


第19回かみいち時間 ~地図を見る・地図で読む~ 地図を使って新たな発見!(富山県)

テーマ:エコツアー情報
2016年01月08日|

★富山県上市町から、エコツーリズム関連イベント開催のお知らせです★

 

 

■第19回かみいち時間 開催■

 ~地図を見る・地図で読む~ 地図を使って新たな発見! 上市町のさらなる魅力


kamiichi 20160108


今回のかみいち時間のテーマは「地図」です。
山登りや街歩きが流行している昨今ですが、地図が読めない、使い方が分からないといった声がけっこう寄せられます。地図をじょうずに使えば山並みや街の風景が違って見え、山歩きや登山はもとより史跡名勝の観光、景勝地巡りなどもいっそう充実したものになります。
今回は、ご参加のみなさまとの質疑応答や意見交換を交えながら、いっしょに地図を見て読んで楽しみたいと思います。地図の良さ・面白さを実感しつつ、上市町のさらなる魅力を発見したい思います。

【日時】2月16日(火)18:30~/受付18:15~
【講師】根本 正美氏(国土交通省国土地理院 北陸地方測量部 測量課長)
【参加費】1,000円/お一人 (お茶・お菓子付)
【申  込】2月12日(金)〆切/参加ご希望の方は、必ず下記電話またはメールにて、お申し込みください
※お申し込みの際は、「お名前」「お電話番号」「お住まいの市町村」をお願い致します
※メールにて申し込みされる場合は、「第19回かみいち時間申込」と記してください
※メールで申込された方には、返信致しますので、ご確認ください
※キャンセルの際は、必ずご連絡くださいますよう、お願い致します

【申込み先】
上市町産業課商工観光班 担当:天野
TEL:(076)472-1111内線364
MAIL:kamiichi_jikan@town.kamiichi.toyama.jp



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

<


エコツーリズム関連ニュース2016年

テーマ:エコツーリズム関連ニュース
2016年01月07日| Administrator

■エコツーリズムに関係するニュースや情報をお届けします■
※リンク先はニュースサイト等です。記事掲載後、一定の期間経過後、リンク切れになる場合があります。その場合は、配信元の本サイトから検索をかけてください。(日付は配信日です)

 

【2016年6月】
6月21日(火): 伊勢志摩の魅力巡ろう 国立公園指定70年、11月に催し(三重県)
6月21日(火): 沖縄北部「やんばる」を国立公園指定へ 世界遺産めざす(沖縄県)
6月20日(月): ニホンザリガニ、川の水で生息分かる 環境DNAで確認
6月20日(月):  やんばる国立公園、指定決定…絶滅危惧種が生息(沖縄県)
6月19日(日): 奄美の自然守れ 環境省保護センターの25歳男女が奮闘(鹿児島県)
6月18日(土): Eco-tourism corp with 51% govt stake to come up soon(インド)
6月16日(木): ブループラネット賞に2氏 地球環境問題の解決に貢献
6月14日(火): 隠岐・知夫村でガイド養成講座 南端の無人島・島津島を巡る(島根県)
6月8日(水): 檜原にエコツーリズム 地域活性化に有効利用 (東京都)
6月8日(水): Laos ready to host ecotourism forum in Pakse(ラオス)
6月6日(月): China’s Wanglang panda reserve, once an ecotourism model, faces newthreats(中国)
6月6日(月): ラオス、観光振興に注力 20年までに外国人旅行者50 0万人目標(ラオス)
6月6日(月): 「3つ星街道」阿寒、摩周、知床売り込め(北海道)
6月3日(金): PMSMED highlights community-based tourism(フィリピン)
6月3日(金): 環境省の外国人誘客モデル事業 栃木県「日光国立 公園選定を」(栃木県)
6月2日(木): 手付かずの海岸に続く古道、人気観光地に 周辺スポットも活性化(台 湾)
6月1日(水): 8 Maui Ecotour Companies Get Seal of Approval(ハワイ)

【2016年5月】
5月31日(火): 国内初、星空保護区認定申請へ 国立公園区域内を予定(沖縄県)
5月30日(月): 人口29人の集落が魅力的なワケ 「何もない」が自慢の沖縄エコ旅(沖縄県)
5月30日(月): 人口29人の集落が魅力的なワケ 「何もない」が自慢の沖縄エコ旅( 沖縄県)
5月29日(日): 観光振興、外国人の視点で課題探る 羽後町DMO(秋田県)
5月27日(金): シープ&ドッグショーの生みの親が仕掛ける旅行商品の魅力とは いわて銀河鉄道(岩手県)
5月26日(木): 地引き網体験で生態観光PR、ちまきの無料配布も 28日開催(台湾)
5月24日(火): Shikoku pilgrimage booming among foreign visitors(日本)
5月24日(火): 遭難者をドローンで探索するシステム - 富士山麗で実証実験へ
5月24日(火): ビジネス街、大阪・船場にも外国人観光客取り込め 着物体験施設がオープン 中国語にも対応(大阪府)
5月23日(月): 10 of the most eco-friendly destinations in North America(北米)
5月23日(月): 国立公園で外国人客を誘致 モデル地に熊本・阿蘇など有力(環境省)
5月23日(月): 外国人観光客を国立公園に 環境省で議論始まる(環境省)
5月23日(月): アホウドリ保護事業、3例目のひな確認 小笠原諸島(東京都)
5月19日(木): Hawaii Ecotourism Association ramps up tour business certification for World Conservation Conference(ハワイ)
5月18日(水): 10 of the Top Eco-Destinations in North America
5月18日(水):  Major Ecotourism destination(ガーナ)
5月18日(水): 「生命地域妙高環境会議」発足し設立総会(新潟県)
5月16日(月): エコツアー 南伊豆で検討 東海大海洋学部の学生(静岡県)
5月15日(日): Ecotourism in Chile's Huilo Huilo wilderness park(チリ)
5月14日(土): 【復興の道標・復興バブル後】新産業をどう育てる 将来につながる形に(福島県)
5月14日(土): 農山漁村の宝選定 豊かさ知り地域で守ろう(福井県)
5月6日(金): Eco-tour operator requests investigation by Bahamian authorities into water rights issue(バハマ)
5月5日(木): Thank the bears, says guide for B.C. ecotourism boom(カナダ)
5月4日(水): Inishbofin the first Irish island to receive ecotourism award

【2016年4月】
4月26日(火): 馬文化で釜石・橋野活性化 古民家に2頭迎える(岩手県)
4月22日(木): 湿地帯の水田再生し霞ケ浦水質浄化や新農業モデル NPOが会社設立(茨城県)
4月22日(木): 「ユネスコエコパーク」登録へ本格始動 秩父多摩甲斐国立公園地域(山梨県)
4月22日(木): 県外大学生 過疎地元気に(和歌山県)
4月15日(金): 西表石垣国立公園、世界遺産登録へ区域拡張 (沖縄県)
4月14日(木): Sustainable Tourism in the Upper Rock Nature Reserve
4月14日(木): ハワイ州観光局、日本とハワイの旅行業界を結ぶ商談会「Hawaii Summit 2016」開催
4月13日(水): 尾瀬、国際化を推進 環境省がモデル事業 外国語の案内設備充実
4月12日(火): World Travel Market: Decades of responsible tourism
4月1日(金): 民泊許可制解禁 ルール緩和手探り発進 「まず環境保全」拒否する自治体も
4月1日(金): 通訳増員など観光振興策提示 復興庁会議
4月1日(金): 知床条例施行 共生の理念を広げたい(北海道)


【2016年3月】
3月31日(木): 国立公園を世界水準のナショナルパークに―安倍晋三首相
3月24日(木): 屋久島入山料来年3月から 日帰り1000円、宿泊2000円(鹿児島県)
3月22日(火): New eco-tourism hub planned(イン ド)
3月21日(月): 口永良部エコパークに 屋久島対象拡大
3月21日(月): 国立公園に外国人観光客1,000万人  丸川環境相が具体的数値目標
3月21日(月): 国立公園に外国人観光客を 環境省が新戦略
3月20日(日): シマフクロウ給餌禁止めぐり羅臼町VS環境省(北海道 )
3月19日(土): 国立公園 訪日客カモン 環境省、20年に倍増1000 万人へ 湿原観察やイベント
3月18日(金): Boost to Radhanagari ecotourism(インド)
3月10日(木): ERIKOさん、鳥羽の離島7泊8日の旅 「濃密な 人間関係実感」 (三重県)
3月4日(金): 国立公園の観光活用指針設定へ…商業施設を整備
3月3日(木): 「健康ツーリズム」を認証、16年度から 3月中に 審査基準

【2016年2月】
2月27日(土): 「やんばるの森」国立公園へ(沖縄県)
2月23日(火): 厳冬の知床五湖ツアー好調 PR奏功、前年同期の8 倍(北海道)
2月13日(土): 厳冬の知床五湖ツアー好調 PR奏功、前年同期の8倍(北海道)
2月12日(金): カンボジア、15年観光収入35億ドルに増加 20年まで中国人呼び込み注力( カンボジア)
2月10日(水): 「いなか」にどう集客(三重県)
2月5日(金): 知床の森、歩いて学んで 北海道・斜里で2コース開放(北海道)
2月4日(木): 大山国立公園指定80年 保全と活用の道(5)(鳥取県)

【2016年1月】
1月31日(日): 大山国立公園指定80年 保全と活用の道(1)(鳥取県)
1月28日(木): 高知・四万十で「自伐型林業」 地域活性化につなげ シマントモリモリ団(高知県)
1月26日(火): 世界的聖地に 「エコツーリズム構想」検討開始 野鳥観光、売り込み(北海道)
1月24日(日): 体感、厳冬の知床五湖 認定ガイドツアー始まる(北海道)
1月21日(木): 
福井県勝山市 小原ECOプロジェクト 限界集落再生に評価 ふるさとづくり大賞、最高賞受 賞(福井県)
1月18日(月): (ひと)平井純子さん 住民自らエコツアーを手がける「飯能モデル」の仕掛け人(埼玉県)
1月14日(木): Eco-tourism project at Kothagudem(インド)
1月14日(木): 「海のあるスイス」目標 富山県が観光振興プラン (富山県)
1月13日(水): Ecotourism Does Not Affect Wildlife, Says Study
1月11日(月): Ecotourism not harmful to wildlife
1月11日(月): Eco-tourism plan for Kanha tiger reserve in trouble(インド)
1月6日(水): 観光庁がムスリム旅行者の「受入環境整備等促進事業」に3地域選定(観光庁)
1月6日(水): 「観光トロッコ」屋久島の挑戦 地元NPO奮闘、旅行者呼び込む目玉に(鹿児島県)
1月3日(日): 奥津軽の宝 掘り起こす(青森県)
1月1日(金): UN Brands 2017 Year Of Sustainable Tourism For Devt


【エコツーリズム関連ニュース2015年分】

 

 

 

 

 

 

 

 


やまだ復興応援隊募集中!(岩手県)

テーマ:地域情報(国内)
2016年01月07日| 公益財団法人


やまだ復興応援隊募集中!(岩手県)
  ―エコツーリズムを推進するコーディネーターも募集中

岩手県山田町では、山田町の復興を担う「やまだ復興応援隊」を募集します。
エコツーリズムを推進するコーディネーターも募集していますので、ご関心がある方は、ぜひお問い合わせください。


※詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.town.yamada.iwate.jp/06_yakuba/syoukou/27fukkou-ouentai-2.html


◆お問い合わせ先
担当:やまだ復興応援隊募集担当
TEL:0193-82-3111
(山田町水産商工課内 やまだ復興応援隊 事務局)
Mail:info@yamada-fc.org
やまだ復興応援隊Facebook:
https://www.facebook.com/yamadafuccooentai/



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


伊勢志摩国立公園指定70周年記念切手(三重県)

テーマ:地域情報(国内)
2016年01月06日|

2015年12月25日から、伊勢志摩国立公園指定70周年を記念した
オリジナルフレーム切手が限定販売されています!

【販売部数】
 1,000 シート

【販売郵便局】
 三重県伊勢市、鳥羽市、志摩市、度会郡南伊勢町
 玉城町、度会町の全郵便局(計 64 局)
 ※一部の簡易郵便局は除きます。

お買い求めはお早めに!

mie oz 20160105

海島遊民くらぶオズ

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


エコツーリズムガイド等養成研修 受講生募集

テーマ:地域情報(国内)
2016年01月05日|

エコツーリズムガイド等養成研修
2016年2月、三重県と長野県の2ヶ所で開催します。  
 (環境省主催、参加費無料)
応募期間:2015年12月28日~2016年1月18日 

2015 MOE guide 03

エコツアーのガイドやコーディネーターを目指す方向けの研修です。
「基礎編」「スキルアップ(ガイド)編」「スキルアップ(コーディネーター編)」の 3つに区分し、主に里山など地域の産業や生活文化を活かして取組む三重県鳥羽市と、主に野生動物や自然環境の魅力を活かして取り組む長野県軽井沢町でそれぞれ開催。
第一線で活躍しているエコツアーガイド、エコツ-リズムによる地域の活性化に取り組む 地域コーディネーター、またはエコツアーのマーケティング担当者など、充実した講師陣での講習です。

「地域で何を素材にしてエコツアーを組み立てたらいいのか」
「旅行会社や宿泊事業者とどう関係づくりをしていったらいいのか」
「資源管理やモニタリングはどうしたらいいのか」

様々な疑問に各分野の講師が 自らの経験も踏まえ講義を行います。
エコツーリズムを理解し、地域で活躍できるガイドやコーディネーターになりたい方を応援します。

【基礎編】
■三重県鳥羽市 2016年2月3日(水)~5日(金)
■長野県軽井沢町 2016年2月7日(日)~9日(火)

●基礎編の特徴:
3日間で、エコツーリズムの基礎を徹底的に学びます。最終日にはトークセッションの場を設け、理解を深めます。

【スキルアップ(ガイド)編】【スキルアップ(コーディネーター)編】
■三重県鳥羽市(※里山系)
2016年2月21日(日)~23日(火)
■長野県軽井沢町(※自然系)
2016年2月25日(木)~27日(土)

●「スキルアップ(ガイド)編」「スキルアップ(コーディネーター)編」の特徴:
基礎編を踏まえ、さらに実践的な内容に踏み込みます。前半の1日半を「スキルアップ(ガイド)編」、後半の1日半を「スキルアップ(コーディネーター)編」とし、連続して3日間の開催とします。
※基礎編を修了した方のみが対象となります。

★スキルアップ編のワークショップは「里山系」「自然系」に分かれます。鳥羽は「里山系」、軽井沢は「自然系」となりますので、希望の会場を選択してください。

※写真はイメージです
「里山系」三重県鳥羽市
2015 MOE guide 04

「自然系」長野県軽井沢町
2015 MOE guide 01

■カリキュラム概要■
【基礎編】
エコツーリズム概論 / 国のエコツーリズム推進方策 / ガイド技術 / 解説の方法・ワークショップ / ガイドプログラムの作り方、売り方 / お客様に満足していただく取り組み / 地域の中でのガイド業 / リスクマネジメント など

【スキルアップ(ガイド)編 】
ガイド業の実態と未来 / 外国人向けガイドのノウハウ / 関連法規の基礎 / 旅行業からみたエコツアー 
など

【スキルアップ(コーディネーター)編】
地域にエコツーリズムを定着させるには / 地域コーディネーターの役割 / 地域内の協力体制づくりから全体構想へ / 広報戦略の基礎 / 宿泊事業者からみたガイド事業 など

募集期間: 2015 年12 月28 日(月)~ 2016 年1 月18 日(月) ※当日必着
結果通知: 2016 年1 月22 日(金)
参加費: 無料(ただし会場までの交通費、期間中の食費、宿泊費等は自己負担)
対象: 18 歳以上でこれからエコツアーガイドや地域コーディネーターになりたい方、スキルアップを目指しているエコツーリズムガイドの方
定員: 25 名程度(各会場)※全課程を修了した方には「修了証」を発行します。

開催会場:
[長野県] 軽井沢町中央公民館(長野県北佐久郡軽井沢町長倉2353−1)
[三重県] 鳥羽市民文化会館(三重県鳥羽市鳥羽3-8-3)

応募方法: 申込書(経歴・小論文)をダウンロードし、申込窓口まで送付(メール送付推奨)・申込書の小論文については、下記のテーマで800 字以内にまとめてください。
テーマ: 「(例えば、地域の活性化や観光、環境について)今まであなたがやってきたこと、これからやってみたいこと、そしてこの講習会に期待すること」
書類選考があります。


□ 基礎編 + スキルアップ(ガイド)編 + スキルアップ(コーディネーター)編 
□ 基礎編 + スキルアップ(ガイド)編
□ 基礎編 + スキルアップ(コーディネーター)編

申込書(経歴書) Wordファイル
申込書(小論文) Wordファイル

■問合せ・申込窓口■
株式会社ピッキオ
〒389-0194 長野県北佐久郡 軽井沢町星野
e-mail: info@picchio.co.jp ※(at)を@にして送信
Tel/Fax:0267-45-7777

※当該講習会は、日本エコツーリズム協会(JES)が環境省より受託して実施します。

2015 MOE guide 06


2016年 新年のご挨拶

テーマ:地域情報(国内)
2016年01月04日|

2016年 新年のご挨拶

NPO法人 日本エコツーリズム協会 
事務局長 辻野啓一

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年は申(さる)年です。
Wikipediaによると
『申は「呻」(しん:「うめく」の意味)で、果実が成熟して固まって行く状態を表している』とされます。
会員皆様の力を借り、エコツーリズム・マーケットもそのような足元固めの年にしたいと思います。

jes tsujino 20160104 02

エコツアーで思い浮かぶ猿は地獄谷のスノーモンキーです。
海外では、フィリピンのボホールに生息する世界で一番小さい霊長類、俗に“手乗り猿”と言われるターシャです。


jes tsujino 20160104 01

 

jes tsujino 20160104 03


スノーモンキーも、ターシャもとても可愛く、ついつい見とれてしまいます。
今日からエコツーブログを再開します。
楽しい話題をエコーツーブログで今年もどんどんご紹介していきたいと思います。今年もご支援よろしくお願い申し上げます。




★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信


ページトップへ