カレンダー

<< 2018年5月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

【香川県】”新しい小豆島”の旅  坂手ショートトレッキング【グッドエコツアー】

テーマ:香川県
2015年07月31日| Administrator

alt

<第31回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名:  ”新しい小豆島”の旅  坂手ショートトレッキング
事業者名: 小豆島ツアーズ合同会社
ツアー日程: 日帰り(4時間)
<推奨期間: 2015年8月1日~2017年7月31日>

  経験豊富な地元ガイドが、自然の説明だけでなく、国立公園指定第一号となった瀬戸内海の多島美や、「二十四の瞳」原作者・壺井栄に代表される文化、お遍路さんがたどった歴史、醤油やそうめん、オリーブなどの産業の話を、自分の体験を通して笑顔で説明するのが特徴です。
■小豆島坂手からのショートトレッキングツアー(半日観光)4時間■
小豆島の美しい海と山、豊かな暮らし、文化、伝統、産業に出会う新しい旅
坂手まち歩き(地元ガイド同行)-美井戸神社(2013年瀬戸内国際芸術祭作品)
壺井栄文学碑ー洞雲山、讃岐十景展望台ー碁石山(山岳霊場パワースポット)-なかぶ庵そうめん箸分け体験・試食、ヤマロク醤油蔵見学など

GET31 kagawa shodoshima 01

 ツアー情報のURL: http://www.shodoshima-tours.jp

★参加者からの声★  
   このツアーは、元来の名勝を案内する既存のツアーとは違い、地元のガイドに特色を持たせたツアーであります。
 ガイドの年齢は65歳から70歳の「おっちゃん」であり、彼らが生まれ育った子どものころから変わらぬ風景と街なか、子どものころの思い出の場所、また、感動したシーンやその土地に残る逸話をまじえて案内する、観光案内には載らない、一味ちがったツアーであり、自信を持って推薦します。
(2015年 坂手んごんごクラブ 谷様)

GET31 kagawa shodoshima 03

【ツアーについて】 推奨期間: 2015年8月1日~2017年7月31日
ツアー名: ”新しい小豆島”の旅  坂手ショートトレッキング
場所:香川県小豆郡小豆島町
日程: 日帰り
催行時期: 通年
参加費(税込): 3,980円
募集定員:6名まで
これまでの催行実績: 2015年1月から催行

【お申込み・お問い合わせ先】 グッドエコツアーをみて、とお伝えください
事業者名: 小豆島ツアーズ合同会社
代表者名: 久保輝明
連絡担当者: 久保輝明
加入保険: ジェイアイ傷害火災保険株式会社(傷害保険・賠償責任保険)
住所: 〒761-4425 香川県小豆郡小豆島町坂手甲416番地
電話: 0879-62-9881
ホームページ: http://www.shodoshima-tours.jp
環境保全や安全管理の取組みなどのチェックリスト: チェックリスト(pdf)

GET31 kagawa shodoshima 04

GET31 kagawa shodoshima 02


 


谷川岳「山の日」制定記念プロジェクト(群馬県)

テーマ:エコツアー情報
2015年07月31日| 谷川岳エコツーリズム推進協議会

★群馬県「谷川岳エコツーリズム推進協議会」からのお知らせ

2016年8月11日の「山の日」制定に伴うプレイベントを開催します。


gunnma tanigawadake 20150731 01

群馬県みなかみ町は上越国境を中心に個性ある山々に囲まれており、その恵みは利根川となり流域の多くの人々を潤しています。また、重要な自然観光資源として町にもその恵みをもたらしています。
そんな山々のシンボルが「谷川岳」です。「山の日」制定にあたり再度山の恵みに感謝するきっかけとして「山の日」制定記念のプレイベントを開催する物です。


開催日: 平成27年8月8日(土)-9日(日)
イベント内容:
(1)初級者からベテランまで楽しめる7つのツアー
(2)8日(土)にはサバイバル登山家、服部文祥氏による講演会を予定。(入場無料)

・7つのツアー
清水峠弾丸ツアー
山のプロと行く谷川岳登山ツアー
馬蹄形アタックツアー
国境稜線クラシックツアー
憧れの岩壁アルパインツアー
一ノ倉沢エコハイキング
谷川岳山麓歴史ツアー

ご予約は みなかみ町観光協会へお電話下さい! 0278-62-0401
受付期間 7月21日(火)から 受付時間 10:00~14:00
ツアー参加者のお車は谷川岳ロープウェイ駐車場へ(有料500円)


【詳細】 http://www.tanigawadake-eco.com/event/yamanohi_2015.php


gunnma tanigawadake 20150731 02

 



【三重県】滝に打たれて自分を磨くecoツアー【グッドエコツアー】

テーマ:三重県
2015年07月30日| Administrator

alt

<第31回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>

ツアー名: 滝に打たれて自分を磨くecoツアー
事業者名: NPO法人 赤目四十八滝渓谷保勝会
推奨期間: 2015年8月1日~2017年7月31日
 
数多くの滝が集まる赤目四十八滝の中でも遊歩道から離れた「大日滝」。
幻の滝とも呼ばれ修験道からもっとも信仰を集め大日如来に因んで名がついた。滝から放たれるパワーを浴びながら滝に打たれて頂きます。
流れおちる水音だけが響く幻想的な空間にはマイナスイオンが溢れ、身も心もリフレッシュして頂けます。森の中で癒される自然体験エコツアーです。
(滝行ではありません)

  ツアー情報のURL: http://www.akame48taki.com/asobu/ecotour.html

GET mie akame 03

★推薦者からの声 ★
 三重県名張市の赤目四十八滝渓谷は、室生・赤目・青山国定公園の中に位置し、関西から中部にかけての代表的な自然環境豊かな観光スポットです。
 赤目四十八滝渓谷は「森林浴の森100選」「日本の滝百選」「遊歩百選」「平成の名水百選」などに選出され、天然記念物のオオサンショウウオが生育する豊かな自然が存在し、日本サンショウウオセンターが渓谷入口に設置され、様々な生物を目の前で観察することができます。
 「大日滝」は、赤目四十八滝渓谷入口から、遊歩道から山道を登って約30分、人里から離れたところにあり、修験道たちからも最も進行を集めた大日如来に由来しています。
 赤目四十八滝渓谷は、自然の宝庫であり、周辺地域は、全国で5番目のエコツーリズム推進全体構想の地域認定を環境大臣、国土交通大臣、文部科学大臣、農林水産大臣から受けています。
 名張市の生活環境部環境対策室では、快適環境プランを策定し、自然環境の保全、環境学習を推進していますが、「大日滝」で行う「滝に打たれて自分を磨くecoツアー」に市内外からも訪れていただき、豊かな自然でリフレッシュしていただくと共に、自然環境の大切さを知っていただきたく、このツアーを推薦いたします。
(2015年 三重県名張市・藤岡様) 

GET mie akame 01


【ツアーについて】 推奨期間: 2015年8月1日から2017年7月31日 
ツアー名: 滝に打たれて自分を磨くecoツアー
場所: 三重県 赤目四十八滝 渓谷内
日程:  半日ツアー(午前10:00~午後12:30)
催行時期: 毎年6月1日~10月31日
参加費(税込): 3,000円
募集定員: 15名
これまでの催行実績: 2012年から毎年実施


【お申込み・お問い合わせ先】 グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: NPO法人 赤目四十八滝渓谷保勝会
代表者名:  玉置 治郎
連絡担当者: 増田 成樹
加入保険: 東京海上日動火災保険株式会社(傷害保険)
住所: 〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂682
電話: 0595-64-2695
ファックス: 0595-48-5888
ホームページ: http://www.akame48taki.com
環境保全や安全管理の取組みなどのチェックリスト:  ツアーのチェックリスト(pdf)

GET mie akame 02




【新潟県】笹ヶ峰歩き旅【グッドエコツアー】

テーマ:新潟県
2015年07月30日| Administrator

alt

<第31回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>

ツアー名: 笹ヶ峰歩き旅
2016年開催予定:
9月22日(木・祝)、9月29日(木)、
10月6日(木)、10月13日(木)、10月20日(木)、10月27日(木) 「全6回」
集合 休暇村妙高9:00、解散 休暇村妙高15:00

事業者名: 休暇村 妙高
推奨期間: 2015年8月1日~2017年7月31日
 
森林セラピーロードである笹ヶ峰高原を、森林インストラクターと一緒にお散歩するネイチャーツアーです。
広大な笹ヶ峰牧場を始め、平成の名水百選にも選ばれる宇棚の清水、日本最大ののドイツトウヒ林の自然林など、妙高の大自然を思う存分満喫できます。
森の癒しを身体全体で感じながら、心からリフレッシュできる時間を過ごせます。
コース約5km、歩行時間約4時間程度

  ツアー情報のURL: http://www.qkamura.or.jp/myoukou/

GET31 niigata Qkamura 01

★推薦者からの声 ★
森林インストラクターの方が丁寧に説明してくれてわかりやすい。
木や花の名前は自分ではなかなか調べることができないので、特徴など交えて説明してくれると覚えやすい。
またその他の参加者と一緒に歩くことで、お互いにいろいろな知識を得ることができる。
安心して参加することができるし、1人でも気軽に楽しめた。
(2015年 ツアー参加者・塚田様)

GET31 niigata Qkamura 03

【ツアーについて】 推奨期間: 2015年8月1日から2017年7月31日 
ツアー名: 笹ヶ峰歩き旅
場所: 森林セラピーロード笹ヶ峰高原
日程:
2016年開催予定:9月22日(木・祝)、9月29日(木)、
10月6日(木)、10月13日(木)、10月20日(木)、10月27日(木) 「全6回」
集合 休暇村妙高9:00、解散 休暇村妙高15:00

参加費(税込): 3,500円(ガイド代、昼食付き、保険代)
募集定員: 10名
これまでの催行実績:
平成26年度 10/2 .9.16.23.30(5回実施) 参加者70名

【お申込み・お問い合わせ先】 グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: 休暇村 妙高
代表者名:  支配人  八木 次男
連絡担当者: 営業課長 塚田 茂樹
加入保険: あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(傷害保険)
住所: 〒949-2235  新潟県妙高市関山
電話: 0255-82-3168
ファックス: 0255-82-3169
ホームページ: http://www.qkamura.or.jp/myoukou
環境保全や安全管理の取組みなどのチェックリスト:  ツアーのチェックリスト(pdf)






世界最大の花、開花のあと(東京都)

テーマ:地域情報(国内)
2015年07月30日|

「7年に1度、2日間だけ咲く世界最大の花」、ショクダイオオコンニャクの花。
2015年7月21日に、東京都の神代植物公園でその花が開花しました。
(※このショクダイオオコンニャクは、もともと小石川植物園にあったものですが、小石川植物園が温室改築工事中のため、神代植物公園で一時的に預かっての展示となったそうです。)

ショクダイオオコンニャクはインドネシア・スマトラ島原産のサトイモ科コンニャク属の植物。
大きなものは高さ3mを超えることもあるそうです。
日本国内での開花例は、神代植物公園の他は、はままつフラワーパーク(静岡県)などで10例程度しかないそうです。

150725

開花中は、「腐肉の香りがする」という話だったのですが、開花後の25日にいったところ、すでに香りはありませんでしたが、その存在感たるや。開花後であってもその大きさには驚かされました。
植物公園「ばら園テラス」のステージ上中央に鉢がおかれ、定点カメラも設置されていました。実際に開花したのは21日の夜23時だそうで、このカメラでしっかりとその姿を写していたのでしょうね。

そしてこの神代植物公園では、食虫植物を紹介する特設イベントも行われていました。
こちらはウツボカズラのトンネル。
食虫植物の特徴ごとに様々な食虫植物が展示され、こどもからおとなまで、たくさんの人々で賑わっていました。
ちょうど学校の夏休みの時期とも重なり、自由研究で扱うのか、顕微鏡でじっくりと観察するこどもの姿も。

また、エコツアーが行われている場としても馴染みのある、尾瀬で見られる食虫植物の展示もありました。
暑い日が続きますが、都市部でもこういった植物に親しめる場がありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

■神代植物公園 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

IMG 3001


 


陸貝の歌と呼ばれたカメハメハ3世の夏の離宮(ハワイ)

テーマ:地域情報(海外)
2015年07月29日|

★ハワイからの記事です。

ハワイには色々なトレイルがありますが、長時間歩くのはという方にも30分でハイキング気分を味わってもらえる場所をご紹介します。ヌウアヌのペトログリフがあるアラペナ滝やカペナ滝もその1つですが、今回はハワイ王朝夏の栄華跡
場所は、ヌウアヌ・パリ・ドライブ途中の水道局ビルディングから100メートルほどカイルア方向にいった所で、サインもないので、誰かに連れて行ってもらわないと入口が見つかりにくいという難点があります。道路の路肩に車を停めて、21・00とかかれた小さなサインが見つかったらシメタもの。その傍の竹やぶの中に小さな細い道があるのです。この入口からハイキングはスタートします。

hawaii imaoka 20150729 03Trail entrance

トレイルの入口は左に見える数字のサインが目印


竹やぶを10分ほど歩いて、まずはルアカハ滝(Luakaha Falls)を目指します。まっすぐに竹やぶを進んでいくと、ハイキング道はひんやりしてさわやか。赤腹色鳥の美しい鳴き声がひびきわたります。

ヌウアヌ(Nuuanu)とは Nuu=高い場所 anu=涼しいというハワイ語で、涼しい高地を歩くのでとってもさわやかです。雨が多く枯れた笹の葉で覆われた道がぬかるんでいることもあり、滑らないようご注意ください。途中は、竹林がせり出し、水道管が見えたり、倒木が道をふさいでいたりします。


竹林を歩いていて、ハワイの竹の節は日本のと比べると長いと言うことを指摘してくれたのが、高校時代の友人で、フラの先生として日本で活躍しているクウレイナニ橋本さんでした。彼女は竹をみるなり、「なるほど、ハワイの竹じゃないと、プイリがうまく作れないわけだ。」といって説明してくれました。プイリというのはフラで使われる2つで1つのペアになっている竹製のたたいて音をだす楽器で、これを使ってフラを踊ります。

hawaii imaoka 20150729 07hawaiian bamboo
これが節目間が長い、ハワイの竹。
hawaii imaoka 20150729 08nice bamboo trail
こんな竹林道を歩きます。

hawaii imaoka 20150729 10puili
ハワイの竹でつくる楽器「プイリ」。

古い水道管が道をふさいでいるのを跨いで進んでいくと、先日の大雨と風で大きな木が倒れトレイルをふさいでしまっています。枝と枝の間をなんとか通り抜け、川のせせらぎがはっきりと聞こえると、あっという間にルアカハ滝に着きます。

hawaii imaoka 20150729 04trail with waterpipe
ルアカハ滝に行く途中にある水道管のパイプ。これをまたがないといかれない。


hawaii imaoka 20150729 05Luakaha falls


hawaii imaoka 20150729 06Luakaha falls stone emmas swimming place
ブロックがきれいにおかれた滝の上で、たぶんここで水遊びをしたのでは


ルアカハ滝の上は水が溜まるように人工的にブロックを置いた感じできれいに石が並べられていて、昔カメハメハ4世の妻であるエマ王妃が沐浴を楽しんだ場所だったというのもうなづけます。そして緩やかな小さな滝がいくつも重なり長い滝になっています。

さてこの滝を見終えたら、5分ほどもと来た竹林道を戻ります。すると右側にもう1つ上にあがるトレイルが見つかります。ここを進んでいくと5分ほどで、今回のハイライトカメハメハ3世とその妻カラマ王妃のサマーパレスの跡が出てくるのです。竹林から分かれた道は木の根が張り出している緩やかな登りで、すぐに苔むした石垣が右手に見えます。この辺り一帯は、薬草で治療したり、ヒーリングを行うヘイアウ(祭壇)だったところで、リラックスする場所という意味の「Luakaha ルアカハ」と呼ばれていました。

その後カメハメハ大王が戦争で傷ついた兵士を休ませたところとして有名になり、またここから貝がとれたため「Kaniakapupu カニアカププ」(Song of the land shells 陸貝の歌)とよばれるようになったとか。ハワイ王朝のカメハメハ3世は、リラックスできるパワーを持つこの聖地ヘイアウ跡にサマーパレス(夏の離宮)を建築、1845年に完成させ「カニアカププ」をそのままサマーパレス名としました。

hawaii imaoka 20150729 01kaniakapupu 1

石造りの離宮は、西洋の影響をうけ1階建ての大きな部屋と、それを取り巻くポーチで造られ、すぐそばに石造りの厨房や、わらぶき屋根の家々があったようです。当時7月31日がハワイの主権回復の祭日で、1847年の4回目にカメハメハ3世は外国の貴賓や知事の方々、そして庶民にいたるまで1万人以上を招いて「ルアウ」と呼ばれる宴会をここで開催したことが石碑に残されています。

hawaii imaoka 20150729 02kaniakapupu 2

当時のルアウのことを書いた資料を参照すると、豚271頭、塩魚3125匹、新鮮な魚1820匹、鶏602羽、牛3頭、4000個のタロイモ、82羽の七面鳥に数々の果物・・・とにかくすごく豪華なルアウだったようです。
そしてこの辺り一帯に一万人も集まったということですから、周りの木立のあたりが大きな広場になっていたのでしょうか。この建物は避暑地として数十年使われたということですが、今では石造りの壁は崩れ、当時の面影は夢のまた夢・・・美しい緑にかこまれたサマーパレス跡と、人もはいらないジャングル内の滝という2つの物言わぬサイトが、実は昔の栄華の中心で、しかも今でも道路のすぐそばにあり30分ほどで回れるけど、あまり知られていないっていうのが信じられません。

今岡千草


エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」

テーマ:エコツアー情報
2015年07月28日|

日本エコツーリズム協会では、エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」を設定しています。

8月1日は新規登録のエコツアーをお知らせできる予定です。
ぜひこの夏、そして秋の連休の旅行先を決める参考にしてください。

■グッドエコツアー: http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/get

GET tottori morinokuni buna 201504 02


この変わった形の山は…(フィリピン)

テーマ:地域情報(海外)
2015年07月27日|

日本エコツーリズム協会スタッフが、はやめの夏休みを取ってフィリピンに行ってきました。
そこで撮ってきた写真を見せてもらったところ、こんなかわった山々が。

これはフィリピン、ボホール島にある「チョコレート・ヒル」。確かに一口サイズのチョコで、こんなかたちのものがありますね。

 

フィリピンを訪れたスタッフによるレポートはまた後日掲載します。お楽しみに!

IMG 1328


エコツーカフェ「野生動物とエコツーリズム」開催します(東京都)

テーマ:イベント情報
2015年07月26日|

【エコツーカフェとは】
毎回様々なテーマで「エコツーリズム」を身近に感じていただけるようなイベントとして開催しています。
(※エコツーリズム:自然や文化、歴史的遺産などを守りつつ、それらとの触れ合いをガイドの解説を受けながら楽しみ、地域の経済振興に結び付けようとする旅の考え方。その考えに基づいたツアーはエコツアーと呼ばれています。)

※通常のエコツーカフェと場所、曜日が異なります。
(水曜日開催、場所:「OnJapan CAFÉ」)

第84回エコツーカフェ

「野生動物とエコツーリズム
-日本での野生動物を見せる試みと、インド ユキヒョウを扱うエコツーリズムへの挑戦-」

【ゲストスピーカー】秋山知伸さん(野生動物写真家、エコツアーガイド)
【日時】2015年8月26日(水)18:30-20:00(開場18:00)

cafe 20150826 02
写真提供:秋山知伸

今回のゲストスピーカーの秋山知伸さんは、国内外で野生動物の調査を行いながら、その動物たちを写真におさめ、かつトラベルライターとしても活動し、外国人相手に日本のネイチャーガイドまで行っています。
野生動物を探しながら世界中を飛び回っている秋山さんは、今年3月、インドのラダックで、「幻の動物」ともいわれるユキヒョウの撮影に成功。
科学雑誌『Newton』の8月号や写真誌『ライフスケープ』にもそのときの記事を寄稿しています。

今回は日本の文化を大切にする「OnJapan CAFÉ」で開催をします。そのため今まであまり話をすることがなかった日本の野生動物を紹介しながら、野生動物をテーマにしたネイチャーツアーのことを紹介していただきます。
そして、ユキヒョウ撮影秘話とともに 現地インドでのユキヒョウを取り巻く状況などもお話いただきます。
日本の自然と海外の自然に興味のある方、野生動物に興味のある方におすすめです。

cafe 20150826 01
写真提供:秋山知伸

【日時】2015年8月26日(水)18:30-20:00(開場18:00)
【場所】OnJapan CAFÉ(東京都渋谷区神宮前6丁目8−1)最寄駅:東京メトロ「明治神宮前」駅より徒歩4分。
http://cafe.onjapan.tokyo/jp/
【対 象】どなたでも(小学生以上のお子様連れも可能。詳しくはお問い合わせください。
【参加費】一般2,200円、日本エコツーリズム協会会員2,000円(食事、飲み物、資料付) ※現金のみの対応
【定 員】25名 (先着順) 
【主 催】日本エコツーリズム協会
【お申込み・お問合せ】 日本エコツーリズム協会 
下記を記載のうえ、お申込ください。
・お名前(複数参加の場合、お連れの方のお名前も)
・所属(差支えない範囲で)
・連絡先
・性別
・居住都道府県
・インドに行ったことがあるかどうか
・このイベントを知ったきっかけ
・当日聞きたい話
・日本エコツーリズム協会の会員かどうか
tel: 03-5437-3080 
e-mail: ecojapan@alles.or.jp


ユガテの森で森林浴とクラフト体験~西川材で植木箱を作ろう~(埼玉県)

テーマ:エコツアー情報
2015年07月25日|

「ユガテの森で森林浴とクラフト体験~西川材で植木箱を作ろう~」(埼玉県飯能市)

saitama hannno 20150725

8月2日(日)、飯能の名産・西川材の間伐材を使った植木箱を作るエコツアー「ユガテの森で森林浴とクラフト体験~西川材で植木箱を作ろう~」が開催されます。

 飯能で森づくり・地域づくりに携わるガイドが、木工や西川材の魅力をお伝えします。
 木工の作業場までは、ハイキングを楽しみながら、森林インストラクターの資格を持つガイドが飯能の林業地をご案内します。

 詳しくは、飯能市エコツーリズムホームページ(URL:http://hanno-eco.com/index.html)をご覧ください。

【ユガテの森で森林浴とクラフト体験~西川材で植木箱を作ろう~】
 飯能の名産である木材「西川材」。今回は、森林の整備で伐採した間伐材を使って、植木箱を作ってみませんか。道具を使って木工のイロハを学ぶとともに木の感触や香りを実体験し、ものづくりの楽しさや木の温もりを感じましょう。木工体験の前には、西川材を生み出す山林を訪ね、森林・林業の実情を見学します。
※雨天時は、木工体験のみの実施となります。
※電車の方は作品の送付もできます。(有料)
※作業場まで80分程度ハイキングします。(ガイド込み)

■実 施 日  8月2日(日)
■時  間  9:15~16:00
■集合場所  西武池袋線「東飯能駅」駅前広場
■料  金  一人2,500円(ガイド、材料、保険等)
■募集人数  15名(先着順)
■服  装  軽作業がしやすい服装(長そで、長ズボン)
■持  物  飲み物、帽子、軍手、タオル、弁当、着替えなど
※工具の持ち込みも可能です。

■お申込み・問い合わせ先
NPO法人西川木楽会(小見寺さん)
TEL:090-7259-3645
Email:omidera@beige.ocn.ne.jp


「エコラム」【ラジオ】7月24日放送

テーマ:メディア
2015年07月24日| Administrator

「夏のおすすめエコツアー」紹介


里山でのコウノトリ(兵庫県)

テーマ:地域情報(国内)
2015年07月24日|

★兵庫県から、コウノトリの写真が届きました。

hyogo 20150724 02


巣立ちをしたヒナの姿をうつしたものです。
またモリアオガエルの産卵の時期でもありますが、コウノトリ湿地ネットの方いわく「コウノトリに食べられてしまうかも知れない小さな生きものも食物連鎖の頂点に立つコウノトリも、一生懸命に命をつないでいます」とのこと。

hyogo 20150724 01

コウノトリ湿地ネット


冊子「観光文化」最新号の特集は「入山料を問う」

テーマ:書籍
2015年07月23日|

公益財団法人日本交通公社が発行する「観光文化」の最新号(通巻226号)が発行されました。
今号の特集は「入山料を問う」。すでに取組が始まっている富士山の事例紹介や、制度導入を巡っての屋久島での動きや、小笠原諸島でのケースも紹介されています。
サイトにてpdf閲覧が可能となっています。エコツアーガイド、旅行会社だけでなく、自然を楽しむ旅をされる方にもご覧いただきたい一冊です。

bunka226

https://www.jtb.or.jp/publication-symposium/tourism-culture


お父さんと男の子ではじめてのカヤック!(三重県)

テーマ:エコツアー体験記
2015年07月22日|

【See-through Seaweed Forest Kayak Tour 】
お父さんと男の子ではじめてのカヤック!
3歳とは思えない、力強いパドリング!
最後はパドルを握ったまま、カヤックの中ですやすや♪

mie oz 20150722 01

mie oz 20150722 02

mie oz 20150722 03


離山に登って来ました(長野県)

テーマ:地域情報(国内)
2015年07月21日| (株)ピッキオ

ここ数日、軽井沢も30℃程の暑い日になっています。
今日は学校プログラムの下見で、離山に登って来ました。

・・・何時以来だろう?
もう10年以上、離山には登っていなかったような気がします。

山頂に到着すると、浅間山がはっきりと見えました。

2015071319295936ds
離山山頂からの浅間山

山頂の周囲は木が刈り払われ、見通しが利くようになっています。
見ると、切り株からまだ水が出ている・・・。
つい最近、刈り払われたようです。

山頂付近は雲が発生していましたが、噴煙は目立ちません。
ちょっと静かになってきたのでしょうか?

201507131930352f6s
離山から見た軽井沢駅

東展望台からは、軽井沢駅周辺が見えます。
線路の向こう側はショッピングプラザやスキー場です。
軽井沢の玄関口とは言え、周囲を緑に囲まれているのが判ります。

下り始めてしばらくすると、
1頭のカモシカに出会いました。

20150713193116db3s
カモシカ

冬と違って、なんか顔のあたりがほっそりして見えますね。
プログラム中にも姿を現してくれると良いのですが・・・。

ピッキオ
大塚


霧の壁(北海道)

テーマ:地域情報(国内)
2015年07月20日|

7月5日の午前中はお天気はよかったものの、海霧が発生していました。
霧の発生メカニズムには色々ありますが、海霧は温かい湿った空気が冷たい海水面で冷やされて
発生することが多いようです。
知床ネイチャーオフィス周辺は晴れていたものの、海を見ると
沖の方で霧が一面壁のようになっており、なかなか圧巻される光景でした。

hokkaido sno 20150720 01

拡大するとこんな感じ。

hokkaido sno 20150720 02

海霧が発生する関係で、ウトロでは条件が良ければ高台から雲海がみられる時もありますが、
こうしてみると霧なのか雲なのかよくわかりませんね。
ウトロ市街地のほうは霧に包まれていました。

hokkaido sno 20150720 03

知床ネイチャーオフィス
角屋


ミント群落(京都府)

テーマ:地域情報(国内)
2015年07月19日|

写真は京都府の美山町自然文化村の敷居内に生えているミント群落です。ミントはその爽やかな香りからは想像もできないくらい繁殖力が強いハーブです。
ガーデニングの際は、気軽に庭に植えてみよう・・・とはせず、鉢に植えて育てるのをお勧めします。

11659351 403891623132283 72699838384663156 n


第7回全国エコツーリズム学生シンポジウム【発表者・参加者募集】

テーマ:イベント情報
2015年07月18日|

「第7回全国エコツーリズム学生シンポジウム」の発表者の募集がはじまりました!


6th Student 20141129 02

第7回を迎える今年は「人×自然」をメインテーマにしました。
古くから人の手が加えられて保全されてきた里山里海などの自然、人の手が加わらなかったために守られてきた原生自然。私たちの周りには様々な自然があります。
成熟した社会の中で私たちはそうした自然とどう向き合うべきか。エコツーリズムの枠組みを通じて全国の学生と一緒に考えていきませんか。

【開催概要】
日 時:2015年12月6日(日) 10:00~17:30 (終了後交流会を予定)
会 場:東京大学本郷キャンパス 弥生講堂一条ホール
    (東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)

【プログラム】
09:30 開場・受付
10:00 開会・基調講演「里山里海とエコツーリズム(仮)」
    藻谷浩介氏・山田桂一郎氏
11:10 研究発表(発表10分程×4組、質疑、講評)
12:20 お昼休憩
13:20 ポスターセッション
14:30 研究発表(発表10分程×4組、質疑、講評)
16:35 ワークショップ
17:00 全体講評
17:30 閉会
17:50 交流会(希望者)

※ワークショップ
基調講演や研究発表の内容を踏まえて行います。ファシリテーター一人を含む6~8人のグループ分けを行い、議題について話し合います。


【研究発表・ポスターセッション発表者募集!】
■募集要項
エコツーリズムにまつわる発表をしてくださる方を募集します。
ゼミやサークル、個人研究など論文としてまとまっていなくても結構です。門戸は広く、ユニークな研究をお待ちしています!

■発表のキーワード例■
環境保全、生物多様性、コミュニティベースドツーリズム、国立公園、モニタリング、環境教育、地域振興、地産地消、インバウンド、ホスピタリティ、国際協力・観光振興…etc

■申込資格
大学・専門学校等、学生であること。
留学生や海外で学んでいる学生の発表も歓迎です。

■申込方法
エントリーシートをダウンロードし、内容をご記入の上e-mailまたはFAX、郵送にてお申込ください。
>>エントリーシート(Word)<<

■締 切
9月30日(水)必着


■交通費
研究発表者に限り国内での実費交通費は主催者が負担します。(上限規定あり)
※研究発表部門に応募された方でも、ポスターセッション部門になる可能性がありますので、ご了承ください。発表形態については10月19日(月)以降に連絡いたします。

【お申込・お問合】
NPO法人日本エコツーリズム協会事務局まで E-mailまたはFAXにて、氏名、所属、学年、電話、 E-mailアドレス、交流会参加有無をご記入の上、お申込ください。

日本エコツーリズム協会
〒141-0021 東京都品川区上大崎2
-24-9 アイケイビル3F
Tel: 03-5437-3080
Fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp  


エコツアーガイドの育成について(埼玉県)

テーマ:地域情報(国内)
2015年07月17日|

「エコツアーガイドの育成について」(埼玉県飯能市)

saitama hannno 20150717
飯能の里山・天覧山でエコツアーガイド体験

 「地域の人が地域の言葉で地域を案内する。」地域住民の手づくり感が温かい飯能市のエコツアー、どんな人がガイドとして取り組んでいるのか、よく質問を受けることがありますので、ここで紹介します。
 飯能市の場合は、地域住民のグループ、飯能市内で活動しているNPO、個人でガイドする方など、多岐にわたります。
 また、多くの市民の方々にエコツーリズムに関わっていただけるように、ガイド養成講座「エコツーリズムオープンカレッジ」を開催しています。
 この講座は飯能市に在住・在勤・在学の方を対象に、エコツーリズムに関する基礎知識や実際にエコツアーの準備を体験など、飯能市のエコツーリズムをガイドするための方法を3日間かけて学びます。
 オープンカレッジを受講された方は、エコツアーガイドとして活躍されています。
 これからも飯能市に関わる多くの方に講座を受けていただき、ガイドとして活躍できるような工夫を考えていきます。
 
■問い合わせ先
飯能市役所 観光・エコツーリズム推進課
TEL:042-973-2123(平日8:30~17:15)
FAX:042-974-6737
Email:eco2@city.hanno.lg.jp


ページトップへ