カレンダー

<< 2017年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

海女の国スピリチュアルツアーのお知らせ(三重県)

テーマ:エコツアー情報
2015年01月11日|

【Spiritual Tour Visiting Ama-san】
Ama-san is Japanese traditional woman divers.
It is one of the oldest professions for Japanese women that already existed since 3,000 years ago.
As one of Toba Sea conservators, Ama-san not only will introduce you their environmental friendly way of life, but also will grill the fresh local seafood for your lunch in their hut!
http://oz-group.jp/english/menu/e-9.html


先日のナマコ!
実は、海女さんたちもナマコを獲っています!
もちろん、素潜りで!
冬の寒い海にも潜り
自然の恵みも怖さも知っている魅力的な女性たち。
それが海女さん。
そんな海女さんたちに出会える!
海女の国スピリチュアルツアー(http://oz-group.jp/menu/8.html
なんだか元気になれる!そんなツアー♪

 

mie oz 20150109


上空、木の枝、電線。(北海道)

テーマ:地域情報(国内)
2015年01月10日|

★北海道の世界自然遺産地域、知床からのお便りです。(2014年12月26日付)

もうすっかりオオワシを見るのも当たり前の時期になってきました。
冬の知床を代表する鳥で圧倒的な存在感なのですが、知床の鳥はワシだけではありません!
ぜひ他の鳥たちも探してみましょう。

空を飛んでいるもの、木の枝にとまっているものももちろんですが、
もうひとつの要注意ポイントが「電線」です。

先日ウトロから網走への移動中に見かけた電線上の鳥たちです。

20141226densen1

 

20141226densen2

(飛翔中)

おそらくチョウゲンボウではないかと思われます。
ハト程度の大きさのハヤブサの仲間です。

続いて・・・

20141226densen3


こちらはコミミズク。
日中にも活動するやや小柄なフクロウの仲間。

電線にとまっているのは、ハトやカラスだけではないのです!
ぜひ移動中もチェックしてみてください。
もちろん、周りの車など安全には十分お気をつけくださいね。

(普段あまり見かけない鳥を一日に2種類も見れてホクホクな一日でした。)

知床ネイチャーオフィス
井上

 

 

 

 

 

 

 


1月9日は「とんちの日」

テーマ:イベント情報
2015年01月09日|

1月9日は「とんちの日」。

とんちで有名な一休さん(いっ(1)きゅう(9))の語呂合せからきているそうです。

 

エコツアーで森の中を歩いていても、「これは何だろう」「変なかたちしている」「何だろうね?」と思うものに出くわすことがあります。(とんちとはまた違うかもしれませんが...)

比較的有名なものだと、森の中に落ちている「エビフライ」と呼ばれる松ぼっくりでしょうか。

松ぼっくりの鱗片がそぎ落とされ、中の軸が露出していてまるで尾付きのエビフライのように見えるものです。

この松ぼっくりひとつで、その森にはどんな動物が住んでいるのか、何を食べているのかが見えてきます。

 

そういったことを解説してくれるガイドさんと一緒に森をまわるエコツアー、おすすめです。
(だいたいの場合、何か不思議なものを見つけた時にガイドさんにきくと、すぐに答えを教えてくれるのではなく、それこそ謎解きの様にして楽しみながら教えてくれます)

私が最近「これ何だろうな...」と思ったのはこの写真の植物。
cafe SA 20150129 03

ちょっと大きめの画像にして載せてみました。

くるくる、うねうねとしているこの植物の写真は、1月29日に東京で開催するエコツーカフェ「南アフリカ」の告知用として、写真家の澤野新一朗様からいただいたものです。

 

エコツーカフェでは南アフリカにある「世界一の花園」をご紹介していただくのですが、その中でこの写真の植物も説明して頂ける機会があるのかな...と思っています。
※Google画像検索で似ている植物を探してみたのですが、検索結果があらかたエコツーカフェの告知になっていて、嬉しいような「いやそうじゃないんだ」というような...複雑な気持ちになりました)

 

皆様もエコツアーに参加して、森や海などの不思議を探してみてくださいね。きっとガイドさんが楽しませてくれます。

 

日本エコツーリズム協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


絶景なり!ハナウマ湾を一望できる美しい穴場スポットとは・・・(ハワイ)

テーマ:エコツアー情報
2015年01月08日|

みなさまにもおなじみの「ハナウマ湾」はシュノーケルの穴場として有名ですがハナウマ湾の周りのクレーターを歩く絶景トレッキングコースが最近噂になっているとのことで先日チャレンジしてきました。
トレッキングコースには、ハナウマ湾入口のバス停のすぐ後ろのゲートからアクセスすることができます。舗装道のみのコースとなりますので、お子さま連れでもトライできます。

 

JTB Hwaii 20150108 01


右手にはハワイカイ・マリーナと住宅街が見えています。

JTB Hwaii 20150108 02

その先にはダイヤモンドヘッドとワイキキも見えます。

いい眺め~

JTB Hwaii 20150108 03

さて、舗装道をどんどん上がっていくと、ちょっと急な坂になってきました。
後ろを振り返るとこんな感じ。

 

JTB Hwaii 20150108 04


さらに歩いていくと・・・

ハナウマ湾を一望できるスポットに到着しました!

見てください、この絶景!!
写真はカメラで撮ったそのままのもので、加工はしていません!
風も気持ちがいい~

JTB Hwaii 20150108 05

さらにどんどん進むと・・・
ココヘッドとハナウマ湾がいい感じで収まる絶景スポットに!
ため息が出ちゃうほどキレイでしょ?

JTB Hwaii 20150108 06

 


「離島」がもっと好きになれる冊子「しまなび」

テーマ:書籍
2015年01月07日|

先日、日本エコツーリズム協会の事務局に一冊の本が届きました。

shimanabi

公益財団法人 日本離島センター発行の「しまなび」です。

かなりしっかりしたつくりの冊子で、ぱらぱらとめくってみると、「座間味」「小笠原」「西表」など、エコツーリズムに関係する島々が紹介されています。

そしてフルカラーで作られているため、その島の木々の緑や海の青さがダイレクトに伝わってきます。
この冊子、日本離島センターが日本宝くじ協会の助成をうけ作成したもの。

書店での販売などはないものの、ご担当の方に伺ったところ、下記の手順で取り寄せが可能とのこと。
日本列島の島々に詳しくなれそうです。

【取り寄せ方法】
日本離島センターの事務所での配布のほか、送付をご希望の方は担当者(担当:森田様・福崎様)までお問い合わせ下さい(TEL:03-3591-1151)。
※使用方法(学校の総合学習に使用など)によっては、日本離島センターが送料負担することも可能。


【お問い合せ】
公益財団法人日本離島センター
〒100-0014
東京都千代田区永田町1-11-32
全国町村会館西館5階
TEL:03-3591-1151/FAX:03-3591-0036
URL: http://www.nijinet.or.jp

 

 


白銀の飛騨を旅しませんか?(岐阜県)

テーマ:エコツアー情報
2015年01月06日|

白銀の飛騨を旅しませんか?

飛騨の冬がやってきました。
サイクリングはしばらくクローズですが、飛騨古川タウンウォーク、里山ダイニングは催行中です!

雪に覆われた街並から顔を出す白い山々。
そんな風情ある美しい景色を楽しみながら飛騨古川の街並を案内します。

fihu chura 20150106 400 01

 

fihu chura 20150106 400 02

 

fihu chura 20150106 400 03


観光地化していないこの町にはたくさんの文化が残っています。
城下町の名残、祭り、酒蔵、食。

fihu chura 20150106 400 04

 

fihu chura 20150106 400 05

 

fihu chura 20150106 400 06

 

冬の文化が色濃く残るこの地域、みなさんの町では見られない風景があちらこちらに見られます。
運がよければ雪下ろしの現場に遭遇するかもしれません。

現在キャンペーン中で、この冬期間限定(3/19まで)で通常4,700円のツアーが1,500円OFFの3,200円です。
詳細はWebからどうぞ!

飛騨古川タウンウォーク
http://satoyama-experience.com/jp/walk/

里山ダイニング
http://satoyama-experience.com/jp/tour/dining/


2015年 新年のご挨拶

テーマ:地域情報(国内)
2015年01月05日|

2015年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

昨年末、第10回エコツーリズム大賞の募集を環境省と共催で行いましたが、募集数57件、内新規案件が26件と新規案件の件数に、エコツーリズムの着実な浸透と各地方地方の元気な取組が見て取れ、深く感銘いたしました。

各地が各地独自の自然の魅力や生活文化の素晴らしに、“宝探し”を続けた結果、気づきだしたのだろうと思います。

 2015年を通し、我々は会員事業者さんのお手伝いをし、1人でも多くの人にこの魅力や素晴らしさをお伝えしていきたいと願っています。
本年もよろしくお願い申し上げます。

日本エコツーリズム協会
事務局長  辻野啓一


ページトップへ