カレンダー

<< 2017年12月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(海外)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

ヤップ島 日本語教師 一か月体験記 -4-(ミクロネシア)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月29日|

[アメリカと日本がもたらした ワルイこと]

ヤップ島の食品売り場には、缶詰の食品がずらりと並んでいます。ほとんどが輸入品です。地元でとれる野菜はそんなに高くないのですが、キャベツやリンゴなどの輸入野菜は結構なお値段。やはりみんな安い缶詰に頼ってしまいます。

食品添加物や保存料の多く入ったものを日常的に調理せずにそのまま食べるのでヤップでは肥満・高血圧の方が多いのです。どうもこの缶詰文化をヤップにもたらしたのは、アメリカと日本だと聞いて、なんだかとても申し訳なくなってしまいました。でも、味はおいしいのは確かなので、やめるのも時間がかかりそう。

yap fujimaki 2015 21


[日本以外にもあった??sashimi!!]

日本以外にもさしみを食べる国を発見。日本軍がヤップを統治していた時期に伝わったのか、ヤップでは醤油とわさびや酢にギンガンと呼ばれるカボスのようなものをかけて食べます。新鮮なミクロネシアのマグロは、実が引き締まっていてさっぱりとして生臭くありません。日本のマグロもミクロネシアからきているとかで、日本の皆さんよりも先に美味しいマグロいただいちゃいました。

yap fujimaki 2015 15

yap fujimaki 2015 17

yap fujimaki 2015 04

 

 

 

ヤップ島 日本語教師 一か月体験記 -3-(ミクロネシア)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月28日|

[ゴミを捨てないで デング熱の原因に]

自然が豊かな南国の島ヤップ島では、悲しいことにゴミが道に捨てられているのをたまに見かけます。

最近では、州政府の取り組みでサインボードでゴミを所定の場所に捨てるように呼びかける運動をしているそうですが、まだ一部の住民の間では浸透していないのだとか。このゴミが引き起こす病気が「デング熱」。道に捨てられた空き缶やベットボトルなどに雨水がたまりボーフラが沸いて蚊が媒介するそうです。
私は現地で沢山蚊に刺されましたが、運よく発症しませんでした。
現在は週末にゴミ拾い活動などもしているおかげか、今は前よりも流行していないようです。

yap fujimaki 2015 03

yap fujimaki 2015 05



 

ヤップ島 日本語教師 一か月体験記 -2-(ミクロネシア)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月27日|

[ヤップと日本語教育]

 今回私が教えた日本語は簡単な自己紹介と日本で使えそうなサバイバル日本語です。

 現地の高校で本当は担当している先生のもと日本語教育法をしっかり学ぶはずだったのですが、地元の担任の先生がまさかの到着二日目にして、アメリカへ出張。10日ほど自分だけで教える羽目に。大学でかじったヘンテコな英語と迫力で何とか持ちこたえましたが、一日45分×2コマは結構大変。幸いヤップ島の高校生は日本の高校生に比べれば幼く、素直なので楽しく授業することができました。
 中でも一番彼らが気に入った言葉は「素晴らしい!」です。私が何かと連呼するので、自然に彼らが覚えてしまいました。素敵な言葉なので、まあよかったのかなと思うのですが、どうも私が「素晴らしい」の後で拍手をしながら小声で「ぱちぱちぱち」と言っていたのを耳のいい学生は聞き逃さなかったので、「ぱちぱちぱち。」という擬音語まで使うようになってしまいました。余計なことは言わないほうがいいみたいですね。「ぱちぱちぱち。」

yap fujimaki 2015 02

yap fujimaki 2015 09

yap fujimaki 2015 18


[満員電車を体験しよう]

満員電車を体験しよう。東京・秋葉原の電気街、渋谷のスクランブル交差点をビデオに撮影して、生徒たちと鑑賞会をしました。人の多さと街の賑やかな様子を見て、生徒たちは画面に釘づけになっていました。秋葉原を通る総武線が鉄橋を走る映像をみせると「あれは、新幹線ですね?」と質問が。「いいえ。電車ですよ。新幹線はもっと早いです。」きっとこれは朝の満員電車なんて想像がつかないんだろなと思ったので、前に生徒を集めておしくらまんじゅう、朝の東京を再現いました。彼らは隣の人と肌がふれるのも嫌みたいでした。是非東京へ来て本物を体験してほしいなぁ。

yap fujimaki 2015 06


yap fujimaki 2015 16

 

ヤップ島 日本語教師 一か月体験記 -1-(ミクロネシア)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月26日|

★ミクロネシア連邦のヤップ島で、日本語教師をしていた日本エコツーリズム協会のインタ―ンがヤップ島での出来事を数回に分けてご紹介します。

[ヤップ島で日本語教師]

Mogethin!モゲティン!初めまして、日本エコツーリズム協会で既卒インターンをしている藤巻恵美です。
ひょんなことから2月の終わりから3月の中旬にかけてミクロネシア連邦ヤップ島の高校で日本語教師をしておりました。「南の島で日本語教員なんて、素敵な体験。」と思っておりましたが、実際に生活してみるといろいろ大変だったりで・・・

ヤップ島は、日本からグアムで乗り換えて約5時間のところにあります。歴史的に日本人にもゆかりのある所で、戦時中は日本の統治下でした。今回はお会いできませんでしたが、70歳以上の高齢の方は日本語が堪能。現地で公用語になっている英語よりもできるのだとか。戦後は、アメリカの信託統治のため欧米式教育や食生活に変化しております。しかし、ヤップ島は土地に根強く残る酋長制や階級制などの影響で、いまだに伝統的な生活を垣間見れるミクロネシアの中でも一番の伝統的かつ文化的な島です。

日本語学校での出来事、ヤップ島の食事など、お伝えしていきますね!

yap fujimaki 2015 08





 

日本ハワイエコツーリズムシンポジウム開催される(ハワイ)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月18日| 辻野 啓一

日本ハワイエコツーリズムシンポジウム開催される

3月7日(土) 日本ハワイエコツーリズムシンポジウムがハワイコンベンションセンターで開催された。このシンポジウムはホノルルフェスティバルのイベントの一環としてスタート。初回2013年のテーマは洋上漂流物、2014年は教育論、そして今年はエコツーリズムがテーマだ。
JTBハワイや日本航空からの大きな支援で実現した。

基調講演とパネルディスカッションから構成された。
基調講演はハワイエコツーリズム協会によってThe Best Operator of the year 2014に認定されたHawaiian Legacy Hardwoods社長 Mr.Jeffrey Dunsterが行った。
Hawaiian Legacy Hardwoodsは乱獲で絶滅危惧種になってしまった、ハワイ固有種 コアの森の復活を目指す団体。

hawaii jes 20150318 01
(Mr. Dunster)

次の基調講演は観光庁認定観光カリスマ 山田桂一郎さんと和歌山大学学生有志によるプレゼンテーションだ。
テーマは『地域の本質的な価値を将来に継承し、サービス・商品で提供する~エコツーリズムで、顧客満足度とリピート率、客単価向上を目指す!』。
学生の研究発表も好評だった。

hawaii jes 20150318 02
 (山田桂一郎氏)

後半はパネルディスカッション。
パネリストは上記Dunster氏、山田氏桂一郎氏に加え、
  *MS. Linda Cox ハワイ大学教授、ハワイエコツーリズム協会アドバイザー

  *クアロア牧場社長、ハワイエコツーリズム協会理事
   クアロア牧場はハワイ原風景が残り、それゆえ映画、ジュラシックパーク、ゴジラの撮影が行われている。

*ハワイ州政府観光局 Ms.Mitsue Varley

*和歌山大学 出口竜也教授
       此松昌彦教授
       竹林浩志准教授

hawaii jes 20150318 03
 (右:Ms.Cox)

hawaii jes 20150318 04
(左:Mr. Morgan, 右:Ms. Varley )

hawaii jes 20150318 05
(左:出口氏、中央:竹林氏、右:此松氏)


議論の要旨は、

1、いかにエコツーリズムが大切な旅行形態であるか
2、ハワイがいかにエコツーリズムの素材にあふれているか
3、上記を受け、ハワイへの日本からエコツアーを増やすには

の3点をめぐり、活発な議論を交わされた。

 

新しいインターンがやってきました(ドイツ)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月08日|

北ドイツのハルツ国立公園。付属の教育施設RUZに、新しいインターンがふたり、やってきました。アンナ-ソフィーと、シモンは、イースター休暇までここでインターンとして活動します。学校向けのプログラム補助の他、色々なプログラムを手伝ってもらう予定です。

この日、彼らは国立公園内の別の施設に行き、新しいGPSを使ったプログラムに触れました。ドイツにはFÖJという環境関係に特化したインターン制度があり、現在ビジターセンターでそのスタッフとして活動しているアントンにも協力をしてもらいました。

https://www.facebook.com/RUZ.Nationalpark.Harz

deutschland harz 20150308 01

deutschland harz 20150308 02

 

ハワイ色の海と空を楽しむ絶景ハイキング♪

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月05日|

本日はハワイカイ地区にある景色抜群のトレイル「マリナーズ・リッジ」をご紹介!

ハワイカイ・ショッピング・センターを越し、住宅街をずーっと登ったところにトレイルの入り口が。

途中こんな看板がお出迎え♪

詳しい場所や行き方はグーグルマップ をチェックしてくださいね。

JTB Hawaii 150304image1

豪華な邸宅が建ち並ぶ道の突き当たりに

「えっ、これが?」というようにひっそりとトレイルの入り口がありますので見過ごさないでね。

JTB Hawaii 150304image2

トレイルの入り口から住宅街を見たところ。

駐車場はないので路上駐車になります。

トレイル入り口の真ん前など駐車禁止の場所もありますのでご注意ください。

JTB Hawaii 150304image3

この辺はあまり雨が降らないのか道が乾いています。

そんなに厳しい道ではないので、子供連れ、わんちゃん連れのロコたちが多いかな。

JTB Hawaii 150304image4

こ~んな絶景を楽しみながらのハイキング。

おいしい空気を吸って、爽やかな風を感じて、身も心も癒されます。

JTB Hawaii 150304image5

 

ハワイといえば「海」ですが、「山」だってこんなに美しいんです。

ギザギザした猛々しい山脈はハワイならではの光景。

JTB Hawaii 150304image6

このトレイルには古代ハワイアンが描いた絵文字「ペトログリフ」があるそうです。

なかなかのパワースポットらしいですよ。

そんなものを見つけながら歩くのも楽しいですよね~。

残念ながら私たちは見つけることができませんでしたが・・・(涙)

JTB Hawaii 150304image7

ココヘッドも綺麗に見えます。

JTB Hawaii 150304image8

頂上では絵葉書のような絶景があなたをお待ちしています。

頑張って登ったご褒美ですね!

JTB Hawaii 150304image9

みんな景色をバックに撮影しています。

所要時間は上り1時間足らず上り、下り30分ほど。

比較的楽なトレイルなので、誰でも楽しめると思います。

ダイヤモンドヘッドに飽きたら、ぜひぜひマリナーズ・リッジにチャレンジしてみてください!

 

JTB Hawaii 150304image10

 

再生可能なエネルギーの資源1 太陽エネルギー

テーマ: 地域情報(海外)
2015年02月28日|

再生可能なエネルギーの資源1 太陽エネルギー

皆様 アロハ! ハワイ州観光局です。

ハワイは、現在エネルギーの90%が石油から供給されていますが、実は、ハワイには再生可能なエネルギー資源が豊富にあります。

その中でも、今月は、太陽エネルギーについてご紹介させて頂きます。

前回のブログでもご紹介しましたように、ハワイ州は、2030 年までに30%のエネルギー利用の効率化を行い、40%を再生可能なエネルギーに変え、エネルギー需要の70%をクリーンエネルギーに転換させることを目標に掲げています。

再生エネルギーの中でも、太陽エネルギーは、ハワイにとって重要なエネルギー供給源の一つです。 現在、ハワイでは、太陽光発電システムの普及やソーラーパネルの設置をサポートする新しい 規制ができ、現在ハワイ州の約8万件の家庭や施設に、太陽熱温水器が設置されています。2008 年には、Solar Roofs Act(屋根での太陽熱発電に関する法令)が、発動されたことによって、ハ ワイで建築される新しい家には、太陽熱温水器が設置されることが義務付けられています。

 

hawai-seikan solar1 0228

ソーラーパネルを屋根に取り付ける様子

 

hawai-seikan solar2 0228

個人宅に取り付けられたソーラーパネル

 

さらに、太陽光発電システムも商業ビル、および政府施設の屋上に設置されたことによって、 エネルギーを供給する燃料の大半を相殺することができるようになり、省エネを図っています。 また、ハワイは全米の中で、太陽光発電によるエネルギーのコストが燃料によるエネルギーの コストより低い州の一つです。

太陽エネルギーについてご紹介させていただきましたが、次回は、風力をどのように再生可能 なエネルギーにハワイでは転換しているかご紹介します。

 

Mahalo,

 

ハワイ州観光局

 

北ドイツから冬のたより

テーマ: 地域情報(海外)
2015年02月04日|

北ドイツのハルツ国立公園から、冬の風景が届きました。

 

deutschland harz 20150204 02 

かなり降り積もっています。モミの木が多く、強い風が吹くときもあるので根から倒れている木もそこかしこにあります。

deutschland harz 20150204 03

この雪原、実は「池(Oderteich)」なのです。森の中にぽつんとある池で、雪に覆われるとその広さがわかります。これはもはや「湖」では? と思うくらいの広さですが、あくまで「池」とのこと。

 

deutschland harz 20150204 01

人々が雪のスポーツを楽しむ場所はまた別にあるため、本当に静かな森が広がっています。
春はまだまだ先のようです。

その他の情報 :https://www.facebook.com/RUZ.Nationalpark.Harz 

 

 

 

西表島 やまねこマラソン大会(沖縄県)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年02月03日| 合資会社 浦内川観光

★沖縄県の西表島から、「第22回竹富町 やまねこマラソン大会」のお知らせが届きました。

やまねこマラソン大会HP(2015年2月7日開催)

この大会に伴い、西表島では交通規制が行われます。
ご旅行で西表島に行かれる方はご注意ください。

okinawa urauchi 20150203

全面通行止め 12時30分~15時30分

●スタート地点(上原小学校前)→白浜集落折り返し地点→ゴール地点(上原小学校前)
※最終ランナーが浦内(住吉集落入口)を通過後、順次交通規制を解除します。
片側通行    15時30分~16時00分
●浦内(住吉集落方面)→中野活性化施設わいわいホール→上原小学校前
  上原小学校前→中野活性化施設わいわいホール→浦内(住吉集落方面)
※浦内(住吉集落入口)より迂回してわいわいホールへ車輛通行
●最終ランナーが浦内(住吉集落入口)を通過後、制限時間以前でも順次交通規制を解除します。

情報提供: 浦内川観光様

 

 

 

 
«最初12345678910最後»

10 / 12 ページ
ページトップへ