カレンダー

<< 2014年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(海外) 香港で過ごすクリスマスと年末年始
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

香港で過ごすクリスマスと年末年始

テーマ: 地域情報(海外)
2014年11月21日|

hongkong 20141112 01

毎年11月末から12月初めには、クリスマスイルミネーションが点灯されます。(今年は12月5日から香港ウインター・フェスタという名称で大々的に点灯されます。私は先週香港にいましたが、既に点灯している箇所も見受けられました。)

「香港ウインター・フェスタ」では、毎年各所で行われているクリスマスイベントが楽しめたり、バーゲンセールでお買い得になったりと観光客の方にもメリットが多いです。昨年は、巨大なタンポポのオブジェが設置されて、時間により色が変わったり、周辺でイベントが行われたり賑やかでした。詳しくは、ニュースレター「香港速報」のバックナンバーをご参照ください。(下記URLの画面をクリックすると詳細が出ます) http://partnernet.hktb.com/japan/jp/industry_news/e_newsletters/index.html?id=556

 また、テーマパーク(オーシャンパーク、香港ディズニーランド)、 観光アトラクション(ゴンピン360ケーブルカー、ビクトリアピークにあるピークタワー、またビル内にあるマダムタッソー蝋人形館、スカイ100展望デッキなど)では、趣向を凝らしたイベントがあります。

香港の人々は、この時期家族で過ごしていることが多いです。ですから、みんなで買い物にいったり、食事をしたりと思ったより静かで日本とあまり変わらないです。クリスマス(12/25)の翌日も公休日なので、ゆったり過ごしています。(余談ですが、香港は旧正月の休暇は、日本の年末年始休暇にあたるので、こちらは海外旅行をしたりと移動していることが多いです。)

12月31日深夜から1月1日には、ここ数年カウントダウンが行われています。(今年も行う予定ですが、詳細は未定です)

昨年の例ですと、ビクトリアハーバーに花火があがり、メインとなった香港コンベンションセンター&エキジビションセンターから発火花火も上がりました。ベストビューポイントは、尖沙咀のウォーターフロントプロムナードから香港島をみる方法ですが、多くの人でかなり混雑します。また、カウントダウンの数時間前より交通規制がかかるので、車での移動(ツアーのバスやタクシー)には注意が必要です。
昨年から今年のカウントダウンの様子



 
ページトップへ