カレンダー

<< 2016年12月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
      1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(海外) 個性ゆたか!オアフ島の植物園まとめ その2
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

個性ゆたか!オアフ島の植物園まとめ その2

テーマ: 地域情報(海外)
2016年12月04日| Administrator

個性ゆたか!オアフ島の植物園まとめ その2

 

ココクレーター植物園

 

 

 image017

 

image018 

 

 image019

・クレーター内を歩く不思議な体験ができる
・ルートはループ上になっていて、起伏も少なく歩きやすい
・時期によってはプルメリアブーゲンビリアの花が特に見事
・サボテンや不思議な外観をした植物も多い
・サンダルで歩くと、落ちているサボテンの棘が刺さる場合あり(注意)
入園無料

 

       

 

ビショップ博物館

 

image020

 

image021

 

image022

 

・敷地内にコンパクトな植物エリアあり
ハワイアンが薬草や食料として利用していた植物を気軽に見ることができる
・植物だけでなく、それらの木材から作られた数々の工芸品も鑑賞可
・他の植物園と異なりほとんど蚊がいない
・入館料 大人$22.95201611月現在)

 

       

 

ワイメア・バレー

 

image024

 

image025

 

image026

 

・水が豊かなワイメア渓谷の景観を楽しめる
・トレイルの終点には滝もあって、マイナスイオンたっぷり
ハワイアンの住居やヘイアウが復元されている
・かつてキャプテン・クックが訪れた地
・固有のハイビスカス類が見事
・絶滅の危機に瀕したネネの復元繁殖の地
・何故か小笠原諸島の植物コーナーあり
・入園料 大人$16201611月現在)

 

       

 

皆さんはどの植物園が気になりますか??

 

 
ページトップへ