カレンダー

<< 2016年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 26 27 28 29 30
31            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(海外) ホノルルの5つの植物園(ハワイ)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

ホノルルの5つの植物園(ハワイ)

テーマ: 地域情報(海外)
2016年10月25日| Administrator

ハワイの今岡様からハワイの植物園の情報をいただきました!

 

ホノルル市には5つの植物園(Botanical Garden)があります。

(1)は有料ですが、それ以外は無料で見ることができます。

 

(1)1850年代にできた14エーカーあるハワイ最古の植物園で、

世界中の熱帯の珍しい樹木が見られるダウンタウンのフォスター(Foster)植物園

(2)1982年にできた400エーカーの広さに世界の熱帯植物が集められ、

洪水のための人工の貯水湖もあるカネオヘのホオマルヒア(Ho‘omaluhia)植物園  

(3)1920年設立され27エーカーにハワイの野生植物や、

湿ってちょっと涼しい環境を好む熱帯植物を中心に植えられたワヒアワ(Wahiawa)植物園

(4)1958年設立 200エーカーのうちまだ60エーカーしか造園されていないが、

暑く乾燥した気候を好むサボテン、プルメリアやブーゲンビリアなどが中心の

ハワイカイのココクレーター(Koko Crater)植物園

 

そして最後がヌアヌ(Nu‘uanu ヌウアヌ)にある、7.5エーカーの一番小さい植物園。

1

薄暗く、涼しく、湿っていて、木が生い茂る場所、横は日本総領事館とクアキニ病院間にあり、

縦はクアキニ通りからスクールストリートまでという細長い形をした

「リリウオカラニ植物園 Lili‘uokalani Botanical Garden」で、

本日はこの小さな公園についてご案内します。

 

1893年に終焉したハワイ王朝最後の君主、

イオラニ宮殿に幽閉され、名曲「アロハ・オエ」の作詞作曲をしたといわれる、

かの有名なリリウオカラニ女王が所有した地で、

当時女王はここでよくピクニックをしたとか・・・、

後年彼女の遺志によってホノルル市に寄贈されました。

 

樹木に覆われた広場を見ていると、ここで、リリウオカラニ女王がピクニックを楽しんだのもうなずけます。

今でも隣接のクアキニ病院スタッフが、ユニフォーム姿でランチタイムでもないのに休息してたり・・・

ハワイ固有の植物展示に力を入れ、大変高価な家具になるコアの木や、

5

ろうそくの木ともいわれ、実はレイになるククイの木などが植えられたり、

植樹した植物名をプレートもしてみんなが分かるようにしてくれ、将来を楽しみにしていたのですが、

最近訪れたら、予算がないのか、余り進んでいないような、ちょっと後退したような、

さびれた感も出ていて・・さみしい感じがしました。

2

(ハワイアン・コットン)

 

公園内にはヌアヌ(ヌウアヌ)川が流れ、水鳥が遊んでいたり

6

ちょっと歩くとワイカハルル(Waikahalulu)の滝の音が聞こえて、小さな魚も採れるという。

3

(ワイカハルウ滝)

4

(ヌウアヌ川)

ホノルル市内の喧騒をさえぎり、よけい静寂な森を印象付ける場所です。

日本総領事館などに行く機会があったら、ぜひ足を延ばしてみてください。

 

今岡千草 Chigusa Imaoka
ハワイの最新情報WEBちぐさランダム http://chigusa.imaokas.com/
姫庵とアロハ犬のブログ 
http://chigusablog.imaokas.com/

 
ページトップへ