カレンダー

<< 2015年3月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 29
30 31          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(海外) ヤップ島 日本語教師 一か月体験記 -3-(ミクロネシア)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

ヤップ島 日本語教師 一か月体験記 -3-(ミクロネシア)

テーマ: 地域情報(海外)
2015年03月28日|

[ゴミを捨てないで デング熱の原因に]

自然が豊かな南国の島ヤップ島では、悲しいことにゴミが道に捨てられているのをたまに見かけます。

最近では、州政府の取り組みでサインボードでゴミを所定の場所に捨てるように呼びかける運動をしているそうですが、まだ一部の住民の間では浸透していないのだとか。このゴミが引き起こす病気が「デング熱」。道に捨てられた空き缶やベットボトルなどに雨水がたまりボーフラが沸いて蚊が媒介するそうです。
私は現地で沢山蚊に刺されましたが、運よく発症しませんでした。
現在は週末にゴミ拾い活動などもしているおかげか、今は前よりも流行していないようです。

yap fujimaki 2015 03

yap fujimaki 2015 05



 
ページトップへ