カレンダー

<< 2017年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ イベント情報
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

美山のエコツアーを体験!(京都府)

テーマ: イベント情報
2015年10月21日|

「全国エコツーリズム大会in京都・美山」では6つのエコツアーが用意されました。

 

miyama 20151015 04

こんな秋らしい風景の中を歩きました。

miyama 20151015 06

こんなところも見学し、地元の食についても知る機会となりました。

miyama 20151015 05

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

全国エコツーリズム大会、開催しました(京都府)

テーマ: イベント情報
2015年10月20日|

10月15-17日まで、京都府の南丹市美山町で開催された「全国エコツーリズム大会in京都・美山」。
京都新聞などでもその様子が取り上げられましたが、沢山の方にお越しいただきました。

初日(基調講演等)は屋内で、2日目は屋外で6つのグループに分かれてエコツアーを体験しました。

miyama 20151015 01


初日は交流会も行われ、美山の食材を使った料理を楽しみました。

miyama 20151015 03 


お天気にもめぐまれ、こんな美しい景色も見ることができました。


miyama 20151015 02

 

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

全国エコツーリズム大会in京都・美山の新聞記事

テーマ: イベント情報
2015年10月19日|

10月15日から17日まで、京都府で開催された「全国エコツーリズム大会in京都・美山」の記事が、京都新聞に掲載されました。
参加していただいた皆様、ありがとうございました!

【里山文化、観光活用を 京都・南丹でエコツーリズム全国大会】(京都新聞 10月15日(木)付)

 

「アラスカ北極圏の動物たちとおどろき珍味食べくらべ」開催!

テーマ: イベント情報
2015年10月18日|

★アラスカやそこに生息する野生動物がお好きな方におすすめのイベントを開催します!★

【エコツーカフェ】
「アラスカ北極圏の動物たちとおどろき珍味食べくらべ」
日時: 2015年10月22日(木)18:30~20:00 開場18:00

cafe Alaska 20151022 01

アラスカに暮らす、エコツアーガイド兼写真家の河内牧栄さんによるイベントを開催します。
河内さん自身が北極圏の先住民の村を旅して食べてきた珍味の数々、アラスカの大地に育まれた食材、そしてそれらを食べているグリズリーの生態など、「ライブなアラスカ」を紹介します。

さらにアラスカシーフードマーケティング協会のご協力により、アラスカ直送の紅ジャケ、イクラ、マダラ、タラコを使用した料理をご用意します。

また、日本では幻の鳥と呼ばれる、ミユビゲラのムービーを、今回のエコツーカフェ限定で初上映。
さらに超高感度ビデオによる、14分にも及ぶオーロラのありのままの映像も登場します。
(カリブーの大移動など、河内さんご自身が撮影した野生動物の映像も!)

秋らしいアラスカの食を楽しみたい方、もちろんアラスカの野生動物の息遣いを感じたい、という方にもおすすめのイベントです。
ぜひご参加ください!

※お食事をご用意する関係上、事前予約をお願いしております。

 

cafe Alaska 20151022 05


【参加費】 一般1800円、日本エコツーリズム協会会員1600円/食事・飲物付き) 
【会場】アメリエケイ Amelie et K  東京都目黒区三田2-5-11 吉田ビル2階(最寄駅:恵比寿) 
【お問合せ・お申込】日本エコツーリズム協会(e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください , tel:03-5437-3080)まで
下記をお知らせください。
お名前、連絡先(メールあるいはお電話番号)、アラスカ訪問の有無
【主催】日本エコツーリズム協会

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

 

 

「全国エコツーリズム大会in京都・美山」はじまりました!(京都府)

テーマ: イベント情報
2015年10月16日|

「全国エコツーリズム大会in京都・美山」の開会式の様子です。
約250名位の方々に参加して頂いています。
この写真はちょうど共催者挨拶として、日本エコツーリズム協会の愛知和男会長があいさつをしているときのものです。
明日は6つのエコツアーを予定しています。

miyama1015 01

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

「ツーリズムEXPOジャパン2015」に出展しました

テーマ: イベント情報
2015年10月05日|

「ツーリズムEXPOジャパン2015」に出展しました

 

exents EXPO 20150927 003


世界最大級 旅の祭典『ツーリズムEXPOジャパン』。
「世界のツーリズムをリードする」総合観光イベントとして、さまざまな産業が「観光」を軸に集結しました。
2015年9月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催。(25日はビジネスディ)
テーマは「動く。感じる。旅になる。」
★日本エコツーリズム協会も、日本各地のエコツアーを紹介するため、各地のエコツアー事業者様と出展しました。
※出展は環境省と日本エコツーリズム協会による共同出展。

ブースにはたくさんの方々にお越しいただきました!
events EXPO 20150927 001

ブースでは初の試みとして「旅に関するアンケート」を実施。
旅行計画をたてるとき、何を参考にするかなどを質問項目に纏めました。
ご回答いただいた方には、伯方塩業株式会社様からご提供を頂いた塩のセットをプレゼントしました。

events EXPO 20150927 002


お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

■エコツーリズム:出展事業者
小岩井農牧株式会社【岩手県】
谷川岳エコツーリズム推進協議会【群馬県】
飯能市・飯能市エコツーリズム推進協議会【埼玉県】
上市町【富山県】
株式会社エコロの森【富山県】
株式会社ピッキオ【長野県】
里山エクスペリエンス((株) 美ら地球)【岐阜県】
鳥羽市エコツーリズム推進協議会【三重県】
・名張市エコツーリズム推進協議会【三重県】
南丹市美山エコツーリズム推進協議会【京都府】
奄美群島広域事務組合【鹿児島県】
有限会社屋久島野外活動総合センター【鹿児島県】


【ツーリズムEXPOジャパン 開催概要】
開催期間: 
 9月24日(木) ※商談会[業界関係者・プレスのみ]
 9月25日(金) ※展示会[業界関係者・プレスのみ]
 9月26日(土)、27日(日) 一般日

場所:
 東京ビッグサイト東展示棟

入場料: 一般日のみ
 ・当日券 大人1,300円、学生700円
 ・前売券 大人1,100円、学生600円
 ※保護者同伴の小学生以下と、中・高生無料(学生証提示)

主催:  公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)
後援(予定):
 国土交通省、国土交通省観光庁、総務省 、外務省、農林水産省、経済産業省、環境省、東京都、日本政府観光局(JNTO)、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)、一般社団法人 日本経済団体連合会

公式サイト: http://www.t-expo.jp/

 

 

エコツーカフェ「富山湾を囲んで、あっちとこっち」 開催しました(東京都)

テーマ: イベント情報
2015年10月01日|

第86回エコツーカフェ「富山湾を囲んで、あっちとこっち」 
ゲストスピーカー: 
朝比奈千鶴さん(トラベルライター)、森田由樹子さん(エコロの森 代表(富山県))、今井淳美さん(ぶなの森 エコツアーガイド(石川県)

【日時】2015年9月28日(月)19:00-20:30(開場18:30)

 

北陸で活躍する女性エコツアーガイドさんをお招きして開催しました!

富山県でエコツアーを行う森田さんは、エコツアー会社をご自身で立ち上げ運営しています。
地域の自然はもちろん、食の中で「これは」と思うものをツアーにしています。

 

石川県能登のエコツアーガイドである今井さんは、「ツアーを作る前に、人に会う」とお話されました。その方々と一緒にエコツアーを作り上げていくそうです。

おふたりのお話をまとめる役割をした朝比奈さんも、北陸のご出身。
自然、食、お祭りなどのお話をまとめていただきました。


cafe hokuriku 20150928 003


会場は、JR原宿駅近くの「OnJapanCAFE」。みなさまには食事を召し上がっていただきつつ、北陸のお話を楽しんでいただきました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

cafe hokuriku 20150928 002

 

 

 

★締切間近!「第7回全国エコツーリズム学生シンポジウム」発表者募集(締切9/30)

テーマ: イベント情報
2015年09月29日|

★締切間近!「第7回全国エコツーリズム学生シンポジウム」発表者募集(締切9/30)

 

 

 6th Student 20141129 02

 

研究の成果を、全国から集まった学生の前で発表しませんか?
今年のテーマは「人×自然」。エコツーリズムの枠組みを通じて、発表者・参加者で一緒に考える機会にしたいと考えています。
当日、研究発表またはポスター発表をして頂ける学生を募集します。

【発表エントリ―締切】 9月30日(水)

【詳 細】 http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/student

 

「ツーリズムEXPOジャパン」出展中!(東京都)

テーマ: イベント情報
2015年09月26日|

「ツーリズムEXPOジャパン」出展中!(東京都)

 

9月26日(土)、27日(日)と、東京ビッグサイトで開催中の「ツーリズムEXPOジャパン」に、日本エコツーリズム協会は環境省と共同出展をしています。
日本各地のエコツアー事業者様も一緒に出展をしていますので、日本各地のエコツアー情報を手に入れる絶好の機会です。
日本エコツーリズム協会は東2ホールのD-028に出展中。
入場料が必要ですが、「旅」に関する情報が一度に得られるチャンスです。
エコツアーだけでなく、旅好きな方にもぜひお勧めしたいイベント。
ぜひお越しください!

http://t-expo.jp/

event EXPO 2014 400 06
(写真は2014年のものです)

 

深海イベント、開催しました。

テーマ: イベント情報
2015年09月21日|

自然環境などをテーマにし開催している、日本エコツーリズム協会主催の「JESフォーラム」。
9月11日に、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の方をお招きして開催をしました。

第29回JESフォーラム
『深海の海底に穴を開けて、地球のマントルまでコアを掘り抜く -日本が誇る世界最大の掘削船、「ちきゅう」の挑戦の歴史に迫る-』
日時: 2015年9月11日(金)18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー:佐藤孝子さん(深海微生物研究者)
木戸ゆかりさん(海洋研究開発機構 地球深部探査センター)

海洋研究開発機構(JAMSTEC)では、34年間、「しんかい6500」などの潜水船により深海調査研究を行い、深い海の成り立ちやそこに暮らす生き物の秘密を次々と明らかにしてきました。
そして次に挑んだのが、海底を深く掘り下げて45億年前と言われる、地球の成り立ちそのものを調べること。
2011年の東日本大震災の原因など、最近起きた事象の研究も含め、世界中の研究者が太平洋海底を掘削調査しています。

今回のフォーラムでは2015年に建造10周年を迎える地球深部探査船「ちきゅう」が掘り抜いた「コアサンプル」(レプリカ)を会場に用意し、 「ちきゅう」の持つロマンを語り尽くしていただきました。

 
forum 20150911 10
これがそのレプリカ(手前)。
今回は特別に「触っても良い」ということでご用意いただきました。
木戸さんによると、色も質感もすべて本物そっくりだそうです。

サンプルは掘り出した後、「ちきゅう」に乗り合わせた研究者が、自分の研究に使いたい箇所に小さな旗をたてていくそう。木戸さんいわく「お子様ランチについているような、あのくらいの旗です」
研究者の間で、欲しい箇所が重なってしまった場合は、「学級委員のような役割のスタッフがいて、うまく著いう性していくんですよ」(木戸さん)と。

「この場でしか見られないもの、この場でしか聞けない話」と、参加して頂いたお客様からも大好評でした。


【参加者アンケートからコメント抜粋】

・ふだん聞けない内容でとても楽しかったです!
・時間がもっと欲しいぐらいでした。

 

 

 

 

 
«最初12345678910最後»

6 / 10 ページ
ページトップへ