カレンダー

<< 2015年1月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
      1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ イベント情報 1月9日は「とんちの日」
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

1月9日は「とんちの日」

テーマ: イベント情報
2015年01月09日|

1月9日は「とんちの日」。

とんちで有名な一休さん(いっ(1)きゅう(9))の語呂合せからきているそうです。

 

エコツアーで森の中を歩いていても、「これは何だろう」「変なかたちしている」「何だろうね?」と思うものに出くわすことがあります。(とんちとはまた違うかもしれませんが...)

比較的有名なものだと、森の中に落ちている「エビフライ」と呼ばれる松ぼっくりでしょうか。

松ぼっくりの鱗片がそぎ落とされ、中の軸が露出していてまるで尾付きのエビフライのように見えるものです。

この松ぼっくりひとつで、その森にはどんな動物が住んでいるのか、何を食べているのかが見えてきます。

 

そういったことを解説してくれるガイドさんと一緒に森をまわるエコツアー、おすすめです。
(だいたいの場合、何か不思議なものを見つけた時にガイドさんにきくと、すぐに答えを教えてくれるのではなく、それこそ謎解きの様にして楽しみながら教えてくれます)

私が最近「これ何だろうな...」と思ったのはこの写真の植物。
cafe SA 20150129 03

ちょっと大きめの画像にして載せてみました。

くるくる、うねうねとしているこの植物の写真は、1月29日に東京で開催するエコツーカフェ「南アフリカ」の告知用として、写真家の澤野新一朗様からいただいたものです。

 

エコツーカフェでは南アフリカにある「世界一の花園」をご紹介していただくのですが、その中でこの写真の植物も説明して頂ける機会があるのかな...と思っています。
※Google画像検索で似ている植物を探してみたのですが、検索結果があらかたエコツーカフェの告知になっていて、嬉しいような「いやそうじゃないんだ」というような...複雑な気持ちになりました)

 

皆様もエコツアーに参加して、森や海などの不思議を探してみてくださいね。きっとガイドさんが楽しませてくれます。

 

日本エコツーリズム協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ページトップへ