カレンダー

<< 2016年2月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ イベント情報 環境省主催「エコツーリズムガイド等養成研修」開催(基礎編)鳥羽
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

環境省主催「エコツーリズムガイド等養成研修」開催(基礎編)鳥羽

テーマ: イベント情報
2016年02月16日|

環境省主催「エコツーリズムガイド等養成研修」開催(基礎編)鳥羽

環境省主催の平成27年度エコツーリズムガイド等養成研修が、エコツーリズム先進地である三重県鳥羽市と長野県軽井沢町の2か所で始まりました。

DSC05114 
昨年は、開催地域を東日本と西日本に分け、それぞれ群馬県みなかみ町、鳥取県大山町で実施しましたが、今年は、現地のエコツアー参加体験プログラムを取り入れことにし、そのプログラムの違いから、里山系として三重県鳥羽市、自然系として長野県軽井沢町が選ばれました。

 

三重県鳥羽市では、基礎編が2月3~5日、スキルアップ編が2月21~23日です。

 DSC05106
鳥羽市の基礎編開会式には、地元を代表して鳥羽市長からご挨拶を頂きました。市長によれば、鳥羽市は人口2万人ですが、毎年4百万の観光客が訪れ、2百万もの方が宿泊されるそうです。その受け入れを、地域の宝を掘り起こして余所の人に観てもらうというエコツーリズムの手法を取り入れながら実現しており、そのために鳥羽市では3人のカリスマ女性が、エコツアーやバリアフリーツアーなどの分野で大活躍されているとのことです。

 

基礎編の講義では、座学とフィールドワークを交えつつ、ガイドを生業にしていくための運営知識やガイド技術、それにガイドをしていく上で知っておくべきリスクマネジメントや環境保全などをバランスよく学びます。
 DSC05143

 

この基礎編のハイライトは、なんといっても2日目のフィールドワークです。参加者同士で、エコツアープログラムを作成し、お互いに披露しあいます。全国各地(北は岩手県、南は長崎県)から集まった参加者のつくるプログラムは、その伝え方も含めどれもレベルが高く、講師陣から「今からすぐに使えそうなプログラムですね」といった賛辞も贈られていました。

DSC05243b
 

※エコツーリズムガイド等養成研修についての開催情報詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/component/content/article/1427

 

日本エコツーリズム協会

 

 

 

 

 
ページトップへ