カレンダー

<< 2015年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ イベント情報 第32回JESフォーラム『ヒグマと生きる未来を考える』開催!
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

第32回JESフォーラム『ヒグマと生きる未来を考える』開催!

テーマ: イベント情報
2015年11月15日|

日本エコツーリズム協会主催の「JESフォーラム」では、毎回エコツーリズムを軸に、エコツアーガイド、冒険家、野生動物写真家、研究者、旅行作家の方々など様々な方をお招きし講演をいただいています。(「モンベル渋谷店」にて開催)

 

第32回JESフォーラム
『ヒグマと生きる未来を考える』
日時: 2015年12月9日(水)18:30-20:00(開場18:00)
ゲストスピーカー:岡本征史さん(公益財団法人 知床財団 企画調整参事)

forum shiretoko 20151209 01

 日本の端っこにある北海道・知床半島には、少なくとも250頭くらいのヒグマ がいるのではないかと推測されています。
ここは世界的に見てもヒグマが高い密度で生息している場所と言えるでしょう。
一方、知床には1万8千人弱の住民が暮らしており、更に年間120万人以上の観光客が訪れます。

  たくさんのヒグマとたくさんの人が狭いエリアで活動すれば、当然出会う機会も増えます。
事実、2009年以降ヒグマの目撃件数は毎年750件を超えています。

  この目撃件数の中には、人の生活圏に入ってきてしまったものも含まれます。
ヒグマが通学路を歩いていたり、港で人に威嚇突進して来たり、民家のベランダに侵入したりと一つ間違えれば人身事故につながりかねない事例もあります。
ヒグマと私たち人間はこの狭いエリアでどのよ うに折り合いをつけて暮らしていけばよいのでしょうか?

 知床のヒグマの生態、さらには野生動物管理の現状と問題点について、この夏実際に起こったことも交えてお話します。


■開催概要■ ※要予約 
【日時】 2015年12月9日(水)18:30-20:00(開場18:00) 
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (東京都渋谷区宇田川町11-5 渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,200円、日本エコツーリズム協会会員/モンベル会員1,000円 (資料、飲み物付)
※モンベル会員の方は、受付にてモンベル会員カードをご提示ください。
(ドリンクの注文:受付にてお知らせください)
【お申込・お問合せ】 
日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
・氏名(ふりがな)
・性別
・連絡先
・居住都道府県
・イベントを知ったきっかけ
・知床に行ったことがあるかどうか
・日本エコツーリズム協会会員あるいはモンベル会員かどうか(※必ずお知らせください)
・(もしあれば)当日聞きたいこと
■以上を日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
メールの場合、受付完了した段階で返信をします。返信がない場合はお手数ですが再度お知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081
e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル

 

 

 
ページトップへ