カレンダー

<< 2017年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

岩手にのへ おさんぽ日和 結果報告(岩手県)

テーマ: エコツアー体験記
2016年01月22日| 岩手県二戸市

二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)結果報告
「みそ仕込みと炭飾りづくり~あなたのお味噌土蔵で寝かせます!!」

1月17日(日)、今年度10回目となる二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)が行われました。


ninohe 20160122 02


今回のツアーで訪れたのは、平成24年度村づくり部門天皇賞を受賞した「門崎(かんざき)」という集落です。若者が集落に帰ってこなくなり、このままでは村が廃れると危機感を抱いたことをきっかけに、自分達の村は自分達の手でつくり、守っていこうという活動をされています。
まずは、そんな集落内を案内してもらいました。全19戸すべてに蔵があるのも門崎の特徴です。そんな蔵でひと夏寝かせるお味噌はカビも一切生えることなく美味しくいただけるそうです。大豆を潰し混ぜ合わせる作業はなかなか体力がいるものでした。

ninohe 20160122 01

午後は藁をなえる作業からはじまりましたが、みなさん苦戦されていました。
しかし、縄ができてしまえば炭飾りは簡単です!炭の黒に赤いなんばんが引き立ちます。
この炭飾りを見る度に、門崎集落のことを思い出してくれたら嬉しいなと思います。

ninohe 20160122 03

岩手県二戸市 http://www.city.ninohe.lg.jp/forms/top/top.aspx

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

コダイの寿司(三重県)

テーマ: エコツアー体験記
2016年01月18日|

★三重県鳥羽市から、エコツアー写真が届きました!

【Toba Culinary Walks】
今日は鳥羽の台所つまみ食いウォーキングに行ってきました!
すし梅でのつまみ食い品は「コダイの寿司」
ん~、おいしそう!
Kodai Sushi on our culinary walks today in Sushi Ume! Looks very delicious!

 

10414532 1031437593581389 4690869988681806827 n

海島遊民くらぶオズ



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

「寒さでぎゅっと締まったあま~いほうれん草とアスパラ収穫体験♪」(岩手県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年12月16日| 岩手県二戸市

二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)結果報告
「寒さでぎゅっと締まったあま~いほうれん草とアスパラ収穫体験♪」

 

iwate ninohe 20151216 01

12月5日(土)、今年度9回目となる二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)が行われました。
今回は、浄法寺にある農家さんのところへ出かけて、ほうれん草とアスパラの収穫を体験しました。
生でも食べられると農家さんが胸を張るほうれん草は、フルーツのように甘く、おいしかったです。
お昼には、採れたてほうれん草のしゃぶしゃぶやアスパラを使った窯焼きピザなど農家さんの手づくり料理をいただきました。

iwate ninohe 20151216 02

午後は、稲庭岳の山麓に位置する天台の湯で、どぶろく「あや」の仕込み方を見学し、準天然トロン温泉に入浴した後に、甘口、辛口、いなきみを使った雑穀どぶろくの三種類の飲み比べを楽しみました。

 

iwate ninohe 20151216 03


盛岡方面を中心に19名の方がツアーに参加し、内2名は岩手県内の大学に通うタイ人留学生でした。


iwate ninohe 20151216 04


ツアーに参加した皆さんは、二戸の自然と人が作り出した宝物であるほうれん草、アスパラ、どぶろく、温泉や地域の人たちとの交流を満喫しました。

岩手県二戸市

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)結果報告(岩手県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年11月25日| 岩手県二戸市

二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)結果報告
「冬の手仕事はじめ“きみから草履”づくり」

iwate ninohe 20151125 01

 

11月15日(日)、今年度8回目となる二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)が行われました。
“きみから”とはトウモロコシの皮のことです。から(皮)に1枚1枚にアイロンをかけたものを編んで草履を作ります。これは二戸の伝統的な手仕事の1つです。

 

iwate ninohe 20151125 02


地域の方(よりゃんせ金田一のお母さん)の丁寧な指導により、参加者17名全員が時間内に1足作り上げ、みなさん達成感でいっぱい。特に作業のスピードが上がったのは、地元郷土料理のお昼ご飯を食べた後でした。作業疲れも吹き飛ぶ美味しさに、みなさんとても嬉しそうでした。

 

iwate ninohe 20151125 03

岩手県二戸市


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

この鮮やかな物体は...

テーマ: エコツアー体験記
2015年11月23日|

ある日、日本エコツーリズム協会の事務局に、この色鮮やかな物体が届きました。

jes 20151123 01

 

オレンジやみどり、それに白と茶のマーブル模様のもの。

香りは特にありません。ずっしりとした重さのあるものです。

 

実はこれ、とある南国に行っていたスタッフがお土産で持ってきたものなのです。

実用的で、いくつあっても助かるもので、かつ色々な種類があり使うたびに嬉しくなるもの...

 

そう、せっけんです。

 

その国々(地域)の特産品を練り込んだりしたものが多い中、これら3種類は何をもとにしているかというと、

オレンジはパパイヤ、みどりはカラマンシーというかんきつ類、そして白と茶のマーブル模様はコーヒー。

 

jes 20151123 02

 

他にもチョコレートもお土産では定番ですが、こちらもおいしくいただくことに。

既にチョコの箱に書かれていますが、これらは全てパラオからのお土産。

誰かが旅に行き、素敵な体験をした後にその思い出を共有できるようなものをお土産に頂くと嬉しいですね。

エコツアーに参加した時に、ガイドさんに「おすすめのお土産は?」ときいてみるのもいいかもしれません。

旅の楽しみがきっと広がります。

 



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

【鳥羽の台所つまみ食いウォーキング】(三重県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年11月16日|

【鳥羽の台所つまみ食いウォーキング】

 

12191829 1001178713273944 936666949866548683 n


Toba Culinary Walks!
(English translation below)


今日はつまみ食いが大人気!
まるで家族のようなこの写真!
2組のお客様です!
ツアーで出会う鳥羽の人とだけじゃなく、お客様同士も出会う!


素敵な出会いがいっぱいのつまみ食いウォーキングツアーでしたー(^O^)


Our culinary walks reached its popularity today! In this tour you are not only can taste delicious local foods, but also get a new friends. Look at these friendly faces on this pic


海島遊民くらぶ オズ



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

みちのく潮風トレイル(2)(福島県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年10月30日|

みちのく潮風トレイル(2)
相馬市ゆえ、馬や馬にちなんだものがそこかしこに
まずスタートは「みちのく潮風トレイルの相馬市案内版除幕式」

jes tsujino 20151030 01

jes tsujino 20151030 02


相馬市には中村城城址がある。

往時を忍ばせる赤門、♪ああ、荒城の秋が逝く♪
そして次は相馬神社 日本3大祭りとも言われる相馬野馬追の総大将はここから出陣する。
相馬神社故、至る所に馬が・・・、


<野馬追に出陣する馬>
jes tsujino 20151030 03

<御神馬>
jes tsujino 20151030 04

<手すりにも馬が>
jes tsujino 20151030 07

 


<軒の飾りも馬>
jes tsujino 20151030 08

 

可愛いポニーも

jes tsujino 20151030 09

広大なイチゴのハウス栽培 

季節にはイチゴ狩りができる
この和田からみちのく潮風トレイルが始まる。

jes tsujino 20151030 10

jes tsujino 20151030 11

 

jes tsujino 20151030 12


憩いの広場になっている大森山、かつては手入れが無くジャングルのようだった所を町のボランティアの人たちが木の間伐などして、光があふれる場所に変わった。

jes tsujino 20151030 13


蟹穴


季節には黒弁慶蟹や赤手蟹がこの憩いの森にたくさん見られる。    

 

jes tsujino 20151030 14

松川浦の湾を突っ切る小道を行くとそこは松川浦環境公園

jes tsujino 20151030 15

 

jes tsujino 20151030 16

 

jes tsujino 20151030 17

 

 松川浦環境公園は津波でほとんど何も残らなかった。残った杉も重油を吸って枯れてしまった。
ボランティアの人たちが復活に尽力し現在の環境公園に戻った。

日本エコツーリズム協会
辻野啓一

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

今年も、みちのく潮風トレイルを行く(1)(福島県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年10月29日|

今年も、みちのく潮風トレイルを行く(1)

第2回「JATAの道」プロジェクト みちのく潮風トレイル 福島県相馬市・新地町コースに過日参加した。
同トレイルは青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦までを結ぶ700キロの道。
すべて開通はしてはいないが、歩ける部分が増えてきた。
一日目はトンネル工事が進んでいる塩手山へ。発破(掘削するための爆発物)を仕掛けて掘削をする現場で、その模様を見学。
カウントダウンが始まり、爆風を防ぐ壁の内側で爆発が起こる。
すごい爆風と轟音。
少し離れて停めてあったバスの中にいた運転手さんとガイドさんはその揺れに地震が来たと思ったそうだ。

爆発が終わったトンネルの中

jes tsujino 20151029 01

トンネル工事の先端に新鮮な空気を送るパイプ

jes tsujino 20151029 02

一回の発破で1.5メートルしか進めない。一日4回実施で、計一日6メートル。全長1,800メールのトンネル掘削に約一年かかる大変な仕事。昼夜二交代で工事を行う。こうやって少しずつだが、 着実にトンネル工事は進んでいく。

記念撮影の人たちの後ろに見える厚い鉄の壁で爆風を遮る。

jes tsujino 20151029 03

 次は本日のメインイベント鹿狼山トレッキング
鹿狼山は阿武隈山系の北の端。4、5月にカタクリの花が咲き美しい。

jes tsujino 20151029 04

地元のアルプホルンクラブの皆さんがスイスホルンで歓迎のお迎え

jes tsujino 20151029 05

 
いよいよスタート。楽な樹海コーストいわれていたが、、、、、

jes tsujino 20151029 06

約8合目から見た景色

jes tsujino 20151029 07

あと、もう少しで頂上だ(ぜいぜい)

jes tsujino 20151029 08


頂上のお社に何とか到達。前回も痛感したが、日ごろに運動不足にたたられた。

jes tsujino 20151029 09

昔、これで弓を作ったという真弓の木に咲いた花が美しく、疲れが少し和らいだ。今日はこれでお疲れ様。


日本エコツーリズム協会 辻野

 

 

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

茅葺の里、京都・美山探訪記(京都府)

テーマ: エコツアー体験記
2015年10月23日| 辻野 啓一

茅葺の里、京都・美山探訪記

 

miyama taikai

 

10月15日(木)から10月17日(土)京都・美山で全国エコツーリズム大会が開催された。茅葺の家が約30軒集まる “茅葺の里”で知られる美山は秋のまっただ中。
二日目の10月16日(金)に現地ツアー「竹細工、草木染めと伝統食 ~田舎暮らし」に参加した。
まずは古民家を改良した美山かやぶき美術館・郷土資料館にて草木染めを体験した。
美山かやぶき美術館・郷土資料館は威風堂々とした古民家で、中に草木染めを中心に作品が展示されている。

Jes tsujino miyama 20151023 01

 

Jes tsujino miyama 20151023 02

 

Jes tsujino miyama 20151023 03

 

Jes tsujino miyama 20151023 04

 

立派な根曲りした木を手摺に使っている

Jes tsujino miyama 20151023 06

 

Jes tsujino miyama 20151023 07 


美山で草木染め教室を長年開いている飯森よしえ先生が丁寧に草や木でさまざまな色がなぜ出るかなどを含めて、分かり易く草木染めの工程について説明してくれる。
エコツーリズムにはこのような説明が肝要だ。

前日に摘んだ桜の葉の煮汁は香りがよく、桜餅を食べたくなった。

 

Jes tsujino miyama 20151023 08


参加者が同時に入れないと染めにムラが出るので、「せいの」の掛け声で浸す。
次は灰の上澄み液に浸して色止め。
そして水洗い。この作業を3回繰りかえすうちに、自分のグループ内に強い連帯感が生まれた。

Jes tsujino miyama 20151023 09

風に晒して乾かす。
30分のしないうちに乾き、淡いピンクの生地が完成。
参加者全員、作品にご満悦。

次がサイクリングで食事場所に移動。
案内役の中島さんが地元の人なので、通りすがる人が我々にも声をかけてくれて、気分は最高。

<次回に続く>

辻野啓一(日本エコツーリズム協会 理事・事務局長)

 

 

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

二戸の宝を生かしたエコツアー、開催しました!(岩手県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年10月22日| 岩手県二戸市

二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)、開催しました
「ヒメボタルのふるさと・折爪岳の自然を楽しむ♪ 紅葉の折爪岳ハイキング」


iwate ninohe 20151022 01


10月11日(日)、今年度7回目となる二戸の宝を生かしたエコツアー(岩手にのへ おさんぽ日和)が行われ、盛岡方面からの参加を中心に23人が日帰りで折爪岳を楽しみました。
ツアー参加者は、地域の暮らしに関わり深い山道を地域の人と一緒に歩き、そして折爪岳の恵みをふんだんに使った郷土料理を食べ、紅葉深まる折爪岳と地域の人たちとの交流を堪能しました。

 

iwate ninohe 20151022 02

岩手県二戸市


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
«最初12345678910最後»

6 / 11 ページ
ページトップへ