カレンダー

<< 2018年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記 ぶらぶら通りを歩くことがこんなに楽しいとは、佐渡の魅力にはまってしまった
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

ぶらぶら通りを歩くことがこんなに楽しいとは、佐渡の魅力にはまってしまった

テーマ: エコツアー体験記
2018年10月04日| 辻野 啓一

 

ぶらぶら通りを歩くことがこんなに楽しいとは、

 

佐渡の魅力にはまってしまった 

 

==新潟県佐渡島==

 

佐渡へ40年ぶりに行ってきました。

 

知らなかった魅力があふれていました。

 

01

 

02

 

まずは長谷寺。チョウコクジと読みます、ハセデラではありません。

 

階段の両脇をボタンが埋め尽くしているのは奈良の長谷寺に似ている。

 

05

 

11面観音が有名だが、一番の名物はご住職の楽しい説明。

 

腹を抱えて笑うこと、しばし。

 

03

 

04

 

僧衣のポケットから魔術師のようにウサギを出す。

 

このウサギのため、誰が呼んだか ウサギ寺。

 

06

 

07

 

やはり、佐渡と言えば金山。

 

洞窟の中も人形が当時の様子を教えてくれる。

 

09

 

金山にちなんで、金粉のかかったアイスクリーム。

 

08

 

池の鯉も金。

 

17

 

そしてなんとも楽しかったか京町ぶらぶら散歩、

 

14

 

おもてなしトイレ。素晴らしいホスピタリティー。

 

11

 

12

 

13

 

16

 

18

 

鉱山最盛期の繁華街。

 

通り沿いに素敵な民家が連なる。

 

19

 

32

 

ちょっと覗いてみるとこれも楽し!!

 

27

 

ガシマシネマと言う客席20席弱の素敵な映画館

 

26

 

大好きなジム・ジャームッシュ監督の「パターソン」を上映

 

21

 

このように古民家の居間でゆったりと映画鑑賞。素敵だ。

 

23

 

ミシン台を活用したテーブル。

 

22

 

蔵書。

 

下の半分に置かれたキネマ旬報は寄贈だそうだ。素晴らしい。

 

25

 

「シネマ・パラダイス」に出てきそうな古い映写機。

 

映画好きな小職はこの寄贈のキネマ旬報や古い映写機に涙が出そうだった。。

 

28

 

30

 

さらに道を行って辿り着いた、蔦に覆われた拘置所跡。 

 

見どころいっぱいのぶらぶら散歩。

 

昔だったら観光の対象として認知されなかったものが、

 

実はとても楽しく観光の宝だったと改めて気づいた。

 

31

 

暮れてから、能を鑑賞。

 

 

つづく...

 

 

事務局長 辻野

 

 

 
ページトップへ