カレンダー

<< 2015年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記 茅葺の里、京都・美山探訪記(京都府)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

茅葺の里、京都・美山探訪記(京都府)

テーマ: エコツアー体験記
2015年10月23日| 辻野 啓一

茅葺の里、京都・美山探訪記

 

miyama taikai

 

10月15日(木)から10月17日(土)京都・美山で全国エコツーリズム大会が開催された。茅葺の家が約30軒集まる “茅葺の里”で知られる美山は秋のまっただ中。
二日目の10月16日(金)に現地ツアー「竹細工、草木染めと伝統食 ~田舎暮らし」に参加した。
まずは古民家を改良した美山かやぶき美術館・郷土資料館にて草木染めを体験した。
美山かやぶき美術館・郷土資料館は威風堂々とした古民家で、中に草木染めを中心に作品が展示されている。

Jes tsujino miyama 20151023 01

 

Jes tsujino miyama 20151023 02

 

Jes tsujino miyama 20151023 03

 

Jes tsujino miyama 20151023 04

 

立派な根曲りした木を手摺に使っている

Jes tsujino miyama 20151023 06

 

Jes tsujino miyama 20151023 07 


美山で草木染め教室を長年開いている飯森よしえ先生が丁寧に草や木でさまざまな色がなぜ出るかなどを含めて、分かり易く草木染めの工程について説明してくれる。
エコツーリズムにはこのような説明が肝要だ。

前日に摘んだ桜の葉の煮汁は香りがよく、桜餅を食べたくなった。

 

Jes tsujino miyama 20151023 08


参加者が同時に入れないと染めにムラが出るので、「せいの」の掛け声で浸す。
次は灰の上澄み液に浸して色止め。
そして水洗い。この作業を3回繰りかえすうちに、自分のグループ内に強い連帯感が生まれた。

Jes tsujino miyama 20151023 09

風に晒して乾かす。
30分のしないうちに乾き、淡いピンクの生地が完成。
参加者全員、作品にご満悦。

次がサイクリングで食事場所に移動。
案内役の中島さんが地元の人なので、通りすがる人が我々にも声をかけてくれて、気分は最高。

<次回に続く>

辻野啓一(日本エコツーリズム協会 理事・事務局長)

 

 

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
ページトップへ