カレンダー

<< 2015年8月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
31            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記 姫島訪問記-1- キツネ踊りとえびの踊り食い(大分県)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

姫島訪問記-1- キツネ踊りとえびの踊り食い(大分県)

テーマ: エコツアー体験記
2015年08月30日| 辻野 啓一

過日、大分県の姫島に行ってきた。

伊美の港から船に乗って20分で、姫島に着岸。人口は2千名を少し下回る。

jes 20150830 01

jes 20150830 02

黒曜石も産出され、ジオパークにも認定されている。
また5月中旬から6月上旬には何千匹ものアサギマダラが飛来する島。
エコツーリズムの魅力にあふれている島だ。

車エビやヒメジマヒジキなど美味な食彩でも知られている。

早速にお昼に大きな車エビが3匹が盛られた海老フライ定食にみんな目を丸くしていた。

jes 20150830 03

宿泊した『だるま屋』さんの前に、可愛い電気自動車が二台。
村長はいくいくは20台に増やしたいと言っていた。

jes 20150830 04

jes 20150830 05

いろいろと話題に多い島だが、つとにこの島を人気の島にしているのは
みんながキツネの化粧をして、軽快に踊るキツネ踊りの盆踊り。

このキツネ踊りを習うオプショナルツアーがあり、我々も参加した。
現地の女将の会の女将さんたちが、指導に当たる。
顔を白塗りにし、そこに朱色の絵の具で模様を描いていく。
参加者はお互いに顔を見合って、大笑い。
いよいよレッスンが始まった。
傘を片手に、真剣なまなざし。楽しくてたまらない。
エコツアーは自然だけでなく、その自然のなかに生活する人の生活や文化を飲み込んでのエコツーリズムだ。

jes 20150830 06

jes 20150830 07

jes 20150830 08

jes 20150830 09

jes 20150830 10

夕飯時、藤本昭夫村長を囲んでの意見交換会。
お膳に盛られた車エビは元気よく、お膳からピユンピユン飛び出してしまう。そのたび女性たちはキャーキャーと大騒ぎ、宴は盛り上がりに盛り上がる。

まさに今日はキツネ踊りとえびの踊り食いの一日だ。

最後に大皿にうどんと鯛が一匹そのまま盛られる『ご対面(ご・鯛・麺)』という祝いの席に供せられる名物郷土料理で締めくくられた。
おまけはおかみさんたちが輪になって踊ってくれた皿踊り。
楽しい夜はこのように更けていった。

日本エコツーリズム協会
辻野啓一

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
ページトップへ