カレンダー

<< 2017年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー情報
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

エコツアー推奨制度「グッドエコツアー」第34回募集開始!

テーマ: エコツアー情報
2016年05月13日|

日本エコツーリズム協会によるエコツアー推奨制度「グッドエコツアー」の第34回募集が開始されました!

グッドエコツアーは、エコツーリズムの考え方に基づく一定の基準をクリアしたツアー商品を、日本エコツーリズム協会が『おすすめエコツアー』として推奨する仕組みです。

推奨ツアー一覧 http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/get/tourlist

get18 chaus 03

推奨されると雑誌や新聞、ラジオ等の取材で優先的に紹介がされます。
また各種環境・観光関連イベントに日本エコツーリズム協会が出展した際、『おすすめエコツアー』として紹介します。

応募対象は下記のすべての項目に該当するツアー。

1)自然や文化を紹介するガイドが同行する。
2)国内を訪問先とする。
3)消費者が継続して同内容のツアーに参加できる(シリーズ も可)。
4)有料で提供されている。

 

推奨されるとこのロゴマークが使用できます。
toplogo3

応募用紙等は下記からダウンロード可能です。
エコツアー事業者様からのご応募をお待ちしています。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/get/how2get/

 

 

「もののけ姫の島へ」(鹿児島県)

テーマ: エコツアー情報
2016年05月09日|

★鹿児島県の「屋久島野外活動総合センター」様から頂いた記事です。ツアーに参加されたお客様が感想を送ってくださったそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「『もののけ姫』の島へ行く」をテーマにいらっしゃった、9歳のお嬢さんとお母様。
白谷雲水峡のレビューをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。
先日は、色々とお世話になりました。
ご親切にカメラをお貸し頂きまた、データもコピーしてくださり本当に助かりました。
お蔭様で、とても良い旅の思い出を残す事が出来ました。ありがとうございます。

短い感想文ですが、下は娘が書いた物を原文ままに書き込みします。
次回、屋久島へ寄せて頂く時にはまた違う屋久島の魅力を案内して頂く事が出来ると幸いです。
その節は、よろしくお願いします。

~感想文~
雨がそんなにきつくなくて、コケがとてもきれいでした。
白谷雲水峡入口から、太鼓岩まで、ゆっくり歩いても6時間しかかからないのはびっくりしました。
自分の中では、7時間から8時間ぐらいは、かかるのかと思っていました。
帰りもサルやシカにあえてよかったです。
いい写真もいっぱいとれました。

YNAC 20160429

屋久島野外活動総合センター http://www.ynac.com/index.html

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

芦生・内杉谷コース ネイチャーガイドトレッキング(京都府)

テーマ: エコツアー情報
2016年05月03日|

★京都府の「美山町自然文化村」様から、季節のおたよりが届きました!

【芦生・内杉谷コース ネイチャーガイドトレッキング】

kyoto miyama 20160503 01

内杉谷コースを歩きました。
このコースは、いつもはバスで上がる林道を、ゆっくり歩いて下ってみるというコースです。
このコースの標高差は約430メートルで、上の方はまだ春初めの花が咲き、下の方では木々の緑が元気よく芽吹き出していました。

kyoto miyama 20160503 02

桜もまだ咲いていて、季節をまたいで歩く気分が味わえ、他にもたくさんの種類の花が見られました。
このコースは次は秋までお預けですが、山の上の上谷・下谷コースもこれから美しく変身していくと思います。写真だけでは分からない、春の香りをみなさんぜひ味わいに来てくださいね。

美山町自然文化村  http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/index.html

kyoto miyama 20160503 03

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

今年もムササビの赤ちゃんが産まれています(長野県)

テーマ: エコツアー情報
2016年04月30日| (株)ピッキオ

★長野県の「ピッキオ」様から、季節のおたよりが届きました!
(記事は2016年4月18日付のもの)

今年もムササビの出産シーズンがやってきました。

4月の上旬に2つの巣箱で赤ちゃんが発見され、
もうひとつの巣箱でも出産が疑われていたのですが、
お母さんムササビがいつも丸くなっていて、赤ちゃんの姿が確認できないでいました。

しかし一昨日の「空飛ぶムササビウォッチング」で、
お母さんムササビが出巣する様子が観察でき、
赤ちゃんが巣箱内に残っているのが見つかりました。

昨日は強風の中、お母さんムササビはなかなか巣箱から出てきませんでした。
今までの経験でも、赤ちゃんが小さい間は、お母さんムササビはなかなか出かけません。
恐らく、赤ちゃんの体温を保持するため、出かける時間を短くしているのでしょう。

「空飛ぶムササビウォッチング」の片付けも一通り終わった夜の8時過ぎ、
ようやく出かける様子を確認し、巣箱の中を撮影できました。

nfn picchio 20160430 01

巣箱から出かける前、
お母さんムササビは、下を向いてモゾモゾと動いています。
赤ちゃんを巣材の中に埋めて隠している行動のようですが、
上手に隠れている時と、まったく隠れていない時があります。

nfn picchio 20160430 02

そして巣箱の穴から外に体を乗り出します。
しっぽがカメラの目の前で邪魔ですが、
巣箱の底に、赤ちゃんがチラッと見えます。

nfn picchio 20160430 03

お母さんムササビが外に出ました。
巣箱の底に、2匹の赤ちゃんが丸くなっているのが判ります。
・・・今日はまったく隠れてないですね。

まだ目も開いていない、産まれて数日の赤ちゃんのようです。
赤ちゃんが巣箱から出るようになるまで、これから約60日。
その間に引越ししてしまう事も多いのですが、
時々、様子を紹介していきますね。

ピッキオ
大塚


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

ケイビングとは!

テーマ: エコツアー情報
2016年04月29日|


こんにちわ!
洞窟探検プロガイドチームCiaO!ガイドの山口(ゆかりん)です♪゛

皆さま、ケイビングってご存知でしょうか?!
ケイビングとは…
Cave(洞窟)の~ing(~する形)です。
日本語では「洞窟探検」と訳されていますが洞窟探検というと未知の洞窟を探検するという意味に限定されてしまいます。
しかし英語でケイビングというと特に未知の洞窟ではなくても、洞窟に行って“何か”をすることの総称と言えるでしょう。

では、その“何か”とは…?
日常にはないすばらしい世界を見て、体験して、感動すること!!
aichi ciao 20160429 01

Ciao!でしか見ることのできない!透明度抜群の地底湖♪゛

洞窟には何があるの?何かいるの?
と、よく質問されます。

何があるの?先はどうなっているの?
だから、見たい、行きたい!
子どものように単純に考えればいいのです♪゛
aichi ciao 20160429 02

いつのまにか皆、子どものような素敵な笑顔に…♪

洞窟では誰もが子どもにかえります。
地面を這いつくばり、岩によじ登り、綺麗な鍾乳石や地底湖を見たり、その素晴らしさは行ってみて初めてわかるもの。

aichi ciao 20160429 03

ケイビングには初めてのすばらしさがいっぱいです♪

これまでの人生にはない~ingを体験してみませんか?

aichi ciao 20160429 04

ゴールデンウィークのご予約も、まだまだ受付中~♪゛
お問い合わせだけでもOKです!
お気軽にご連絡くださーい♪゛

洞窟探検プロガイドチーム ちゃお!
http://www.genkijin.jp/ciao/


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

4月22日放送「ゴールデンウィークにおすすめのエコツアー!」

テーマ: エコツアー情報
2016年04月22日|


2016年4月22日(金)、ラジオ東京FM「よんぱち」内、「エコラム」のコーナーでご紹介したエコツアーです。

『ゴールデンウィークにおすすめのエコツアー』

■ブナ林でリラックス体験(石川県能登半島)■
【エコツアー事業者】株式会社ぶなの森
【おすすめポイント】
・能登の森の、ガイドさんおすすめの場所で、ゆっくりまったり過ごします。
ブナの森でゆっくりした時間を過ごしてもらいたいと、お昼寝スポットでみんなでごろごろしたり、ハーブティーを飲んだりします。
ゴールデンウィークの時期は、さわやかな香りのクロモジのお茶
・新緑のブナ林がうつくしい時期で鳥のさえずりも良く聞こえます。
・桃色の花を咲かせるオオイワカガミという山の花も咲き始める頃。
・変わったかたちの木があり、簡単に登れるので気になったら登って頂くのも可能。
・スニーカーでも行ける森。長袖長ズボンに、一枚羽織れるものがあると良いです。
・事前にご予約いただければ、能登の食材を使ったおにぎりセットも提供可能。
・参加者の方に思い思いの時間を過ごしてもらうツアーなので、女性の一人旅の方にもおすすめ。
・本を読んだり、お昼寝をしたりする方もいます。
・前日までのご予約。
ツアー場所までのアクセス:能越自動車道 能登空港IC から約15分
ツアー詳細:http://bunanomori.com/ecotour/tour/index.html

■洞窟探検「アドベンチャーコース」(岐阜県)■
【エコツアー事業者】洞窟専門プロガイドチーム CiaO(ちゃお)!
【おすすめポイント】
・参加者の約8割が女性
・暗闇の中で岩を登ったり、人一人がやっと入れるくらいの隙間体を突っ張って降りたり、ほふく前進をして進んだりします。
・圧巻なのは地底湖。洞窟の中に、とても透明度の高い地底湖があります。
実際に参加した方が、「世の中にこんな世界があるのか」と感動するほど。
・ツアー終了後、シャワーや更衣室が使えるので、着替えやタオルがあると良いです。
・近くに綺麗な川もあるので、気温があたたかければ水遊びもできます。
【注意点】
・洞窟内の温度は13-14度。ケガ防止という観点からも、ツナギの下に着る長袖長ズボンのフリース等のインナーをご持参お願いします。着替えをする更衣室も準備しております。
・洞窟探検に必要なヘルメット、ライト、膝あて、肘あて、ツナギ、手袋、長靴は事業者の方で準備をし、参加者の方にお渡ししています。
・はやめの予約がおすすめ。気になったらまずはお問い合わせを。
ツアー場所までのアクセス:東海北陸自動車道の美濃ICから約40分
ツアー詳細:http://genkijin.jp/ciao/?page_id=7


 

古い石垣が大好きなコケ

テーマ: エコツアー情報
2016年04月15日|

古い石垣が大好きなコケ

4月6日、休みを利用して、おとなり吉野町にある吉野山へ満開の桜とコケを見に行きました。吉野山のシンボルともいえる金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂は木造建築としては東大寺大仏殿に次ぐ大きさであり、その前に立つと圧倒される存在です。また、国宝にも指定され、世界文化遺産「紀伊半島の霊場と参詣道」の構成要素の一つでもあります。

金峯山寺蔵王堂
nara moritomizu 20160415 01


金峯山寺の苔生す石垣
nara moritomizu 20160415 02

苔生す金峯山寺の石垣は、格好のコケの観察スポットです。実はこの中に、大変めずらしいコケも含まれています。その一つがミヤマハイゴケです。名前にミヤマと付きますが、深山(奥山)に生育することはほとんどなく、既知の生育地のほとんどは、文化財に指定されているような古い寺社仏閣や古城などで、大規模な改修が行われていない昔のままの石垣が残っているところです。古い石垣でも、組み換えなどの大規模な改修が行われたところでは見られません。つまり、古い文化財級の石垣にお墨付きを与えるようなコケなのです。しかし、古い建物がたくさん残っている奈良県でも、このコケが見つかっているところは9か所にすぎません。吉野郡では、ほかに川上村の手力男神社でしか見つかっていません。金峯山寺のミヤマハイゴケは、人と自然の共生という観点からも大切にしたいコケです。

ミヤマハイゴケ
nara moritomizu 20160415 03


他にも、県内ではあまり見つかっていないオウミゴケなど希少なコケも含めて多くのコケが、人が作り守ってきた石垣をすみかとして命をつないでいます。

オウミゴケ
nara moritomizu 20160415 04


吉野山へお出かけの際は、そんな人と自然の織りなす景観を意識して景色を見てもらえるとうれしく思います。コケ越しに桜を鑑賞するのもよいものですよ。

コケ越しの桜
nara moritomizu 20160415 05

※5月8日(日)には森と水の源流館主催「吉野川紀の川しらべ隊~吉野山のコケをしらべよう」を開催します。興味のある方は一緒に吉野山のコケをのんびり観察しましょう。詳しくは森と水の源流館ホームページをご覧ください。

きむらまさくに:森と水の源流館
http://www.genryuu.or.jp/



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

日豪環境ボランティアプログラム2016in松代

テーマ: エコツアー情報
2016年04月13日|

★参加者募集★
『日豪環境ボランティアプログラム2016in松代』

20160413

日本エコツーリズム協会の理事が長くかかわっている「日豪環境ボランティアプログラム」。
オーストラリアからと日本各地からの参加者が、地域の森林保全活動などを通して地域を知り、お互いの交流を深めているプログラムです。
9回目となる今回は、新潟県十日町市松代での開催が決定しました。
2006年に第1回目を滋賀県高島市で実施してからちょうど10年。
北海道の霧多布湿原や長野県飯田市、鹿児島県の屋久島などで開催を重ね、今回は「蒲生の棚田」など美しい日本の風景がある新潟県の松代地域で行われます。

開催期間は5月20日(金)から5月26日(木)の6泊7日。
初夏の風を感じながら、松代地域での伝統的な暮らしや文化の体験をしてみませんか?
https://www.facebook.com/jacp2016inmatsudai



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

ハワイでシュノーケリング!

テーマ: エコツアー情報
2016年04月12日|

★ハワイ州観光局様から、ハワイで楽しめるアクティビティ情報が届きました!

hawaii tourism 20160412 02

皆様 アロハ!

ハワイ州観光局です。
ハワイにはお子様からお年寄りまでお楽しみいただけるアクティビティがたくさんありますが、エコフレンドリーなアクティビティを提供する会社があるのをご存じでしたか?
本日はハワイ島でシュノーケリングやマンタナイトシュノーケルツアーを提供しているフェアウィンドクルーズについてご紹介します。

フェアウィンドクルーズはハワイ島の海洋保護区でもあるケアラケクア湾で、色鮮やかな熱帯魚や美しいサンゴ礁をお楽しみいただけるシュノーケリングツアーやコナ湾で野生のマンタに出会うことができるツアーを提供しています。

hawaii tourism 20160412 01

フェアウィンドクルーズは、以前ご紹介させていただいたハワイ・エコツーリズム協会のメンバーであり、環境への影響を最小限に抑えるようバイオディーゼル燃料を使用したり、生分解性プラスチックであるカトラリーを食事の際に提供するなど、献身的かつ継続的な取り組みを行っています。

是非皆様もエコフレンドリーなアトラクションのツアーに参加してみませんか?
ウェブサイトはこちら:https://www.fair-wind.com/jp/index.php/

マハロ!
(ハワイ州観光局)

hawaii tourism 20160412 03

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

初夏のエコツアーのご紹介(埼玉県)

テーマ: エコツアー情報
2016年04月11日|

★埼玉県の飯能市から、初夏のエコツアーのお知らせが届きました!

「初夏のエコツアーのご紹介」 

↓パンフレット(PDF)へのリンク有
saitama hannno 20160411

5月中旬から6月下旬に開催される初夏のエコツアーをご紹介します。
今回は、愛鳥週間に合わせた鳥の巣箱づくりや、風物詩・お茶摘み体験、土と触れ合う田植えのエコツアーなど、16ツアーが開催されます。

自然と触れ合うだけではなく、地域や人々が培ってきた歴史・文化の魅力を楽しむものなど幅広いプログラムを楽しめるのが飯能のエコツーリズムの特徴です。
皆様のご参加をお待ちしております。

■問い合わせ先
飯能市役所 観光・エコツーリズム推進課
TEL:042-973-2123(平日8:30~17:15)
FAX:042-974-6737
Email:eco2(at)city.hanno.lg.jp ※(at)を@にして送信



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
«最初12345678910最後»

6 / 18 ページ
ページトップへ