カレンダー

<< 2017年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー情報
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

妻籠宿で江戸時代の宿場の雰囲気を楽しんできました!

テーマ: エコツアー情報
2015年01月13日|

妻籠宿で江戸時代の宿場の雰囲気を楽しんできました!

 

年末年始の休みを利用して、長野県南木曽町の妻籠宿(つまごじゅく)を訪れました。妻籠宿は、江戸と京を結ぶ中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる宿場町で、江戸時代には中山道と伊那街道が交差する交通の要所としてとても賑わっていたそうです。

 

nagano 150112 01

 しかし明治以降は、新たな交通網の整備と共に宿場としての機能を失い、段々と時代に取り残され、衰退していくことに、、、。

 

nagano 150112 02

やがて昭和の経済成長と共に全国の伝統的町並みが姿を消していく中、江戸時代の宿場の姿を強く残していた町並みが再発見され、全国に先駆け景観保存運動がおこり、1976年には、国の「重要伝統的建造物群保存地区」の最初の選定地のひとつに選ばれています。

 

nagano 150112 03

妻籠の人たちは、重要伝統的建造物群保存地区の選定に先立ち、1968年に「妻籠を愛する会」を設立し、1971年には妻籠宿を守る住民憲章を宣言しています。その憲章には『妻籠住民は、保存をすべてにおいて優先させるために、妻籠宿と旧中山道沿いの観光資源(建物・屋敷・農耕地・山林等)について「売らない」「貸さない」「壊さない」の三原則を貫くことを決めた。』とあり、現在もこの三原則はしっかり守られているのだとか。
※町並みの保存についての詳細はこちら

 

nagano 150112 04

 年末年始に訪れたということもあり、主だった資料館は休館していて、またガイドツアーへの参加も叶いませんでしたが、いくつかの個性的な土産屋や茶房などに立ち寄ることができ、十分に宿場町の雰囲気を楽しむことができました。ちなみに上の写真は、木の店「あぶらや」さん。

※資料館等の情報はこちら
※ガイドツアー等の情報はこちら

nagano 150112 05

 こちらは、曲げ物の店「丸田屋」さんの店頭にならぶ「めんば」の数々。おひつ、そば蒸篭、お弁当箱、それに珈琲用のマグカップまで並んでいました。こんなお弁当箱で食べたら味が変わって感じるかも、、、。

 

nagano 150112 06

 こちらは、茶房「ゑびや」さん。店の前で様子をうかがっていると、道を通りがかった地元の方に「ここの栗入りぜんざいは美味しいよ!」と声をかけられました。時間がなかったので「栗きんとん」をお土産に買って、移動中の車の中で食べましたが、何かの機会にお取り寄せをしたくなるほど、甘さ控えめで上品な味でした。

 

nagano 150112 07

 町のはずれから振り返ると、家々の屋根にはうっすらと雪が積もり、遠景の山々には低く雲が棚引いており、まるで「日本昔ばなし」の世界に迷い込んでしまったかのような幻想的な雰囲気に包まれることができました。次回は、是非この町の宿に泊まり、ゆっくりガイドツアーに参加しようと思いつつ、妻籠宿を後にしました。

 

(日本エコツーリズム協会)

 

 

 

 

 

 

海女の国スピリチュアルツアーのお知らせ(三重県)

テーマ: エコツアー情報
2015年01月11日|

【Spiritual Tour Visiting Ama-san】
Ama-san is Japanese traditional woman divers.
It is one of the oldest professions for Japanese women that already existed since 3,000 years ago.
As one of Toba Sea conservators, Ama-san not only will introduce you their environmental friendly way of life, but also will grill the fresh local seafood for your lunch in their hut!
http://oz-group.jp/english/menu/e-9.html


先日のナマコ!
実は、海女さんたちもナマコを獲っています!
もちろん、素潜りで!
冬の寒い海にも潜り
自然の恵みも怖さも知っている魅力的な女性たち。
それが海女さん。
そんな海女さんたちに出会える!
海女の国スピリチュアルツアー(http://oz-group.jp/menu/8.html
なんだか元気になれる!そんなツアー♪

 

mie oz 20150109

 

絶景なり!ハナウマ湾を一望できる美しい穴場スポットとは・・・(ハワイ)

テーマ: エコツアー情報
2015年01月08日|

みなさまにもおなじみの「ハナウマ湾」はシュノーケルの穴場として有名ですがハナウマ湾の周りのクレーターを歩く絶景トレッキングコースが最近噂になっているとのことで先日チャレンジしてきました。
トレッキングコースには、ハナウマ湾入口のバス停のすぐ後ろのゲートからアクセスすることができます。舗装道のみのコースとなりますので、お子さま連れでもトライできます。

 

JTB Hwaii 20150108 01


右手にはハワイカイ・マリーナと住宅街が見えています。

JTB Hwaii 20150108 02

その先にはダイヤモンドヘッドとワイキキも見えます。

いい眺め~

JTB Hwaii 20150108 03

さて、舗装道をどんどん上がっていくと、ちょっと急な坂になってきました。
後ろを振り返るとこんな感じ。

 

JTB Hwaii 20150108 04


さらに歩いていくと・・・

ハナウマ湾を一望できるスポットに到着しました!

見てください、この絶景!!
写真はカメラで撮ったそのままのもので、加工はしていません!
風も気持ちがいい~

JTB Hwaii 20150108 05

さらにどんどん進むと・・・
ココヘッドとハナウマ湾がいい感じで収まる絶景スポットに!
ため息が出ちゃうほどキレイでしょ?

JTB Hwaii 20150108 06

 

 

白銀の飛騨を旅しませんか?(岐阜県)

テーマ: エコツアー情報
2015年01月06日|

白銀の飛騨を旅しませんか?

飛騨の冬がやってきました。
サイクリングはしばらくクローズですが、飛騨古川タウンウォーク、里山ダイニングは催行中です!

雪に覆われた街並から顔を出す白い山々。
そんな風情ある美しい景色を楽しみながら飛騨古川の街並を案内します。

fihu chura 20150106 400 01

 

fihu chura 20150106 400 02

 

fihu chura 20150106 400 03


観光地化していないこの町にはたくさんの文化が残っています。
城下町の名残、祭り、酒蔵、食。

fihu chura 20150106 400 04

 

fihu chura 20150106 400 05

 

fihu chura 20150106 400 06

 

冬の文化が色濃く残るこの地域、みなさんの町では見られない風景があちらこちらに見られます。
運がよければ雪下ろしの現場に遭遇するかもしれません。

現在キャンペーン中で、この冬期間限定(3/19まで)で通常4,700円のツアーが1,500円OFFの3,200円です。
詳細はWebからどうぞ!

飛騨古川タウンウォーク
http://satoyama-experience.com/jp/walk/

里山ダイニング
http://satoyama-experience.com/jp/tour/dining/

 

なべくら高原 スノーシューフェスティバル2015開催!

テーマ: エコツアー情報
2014年12月23日|

国内最大級のスノーシューイベント。ふかふかの雪をスノーシューで遊び尽くせ!

nagano shinetsu 20141223 01 aicon 221なべくら高原 スノーシューフェスティバル2015 開催aicon 221

1月31日(土)・2月1日(日)
長野県飯山市なべくら高原(入場無料)

各メーカーのスノーシューを無料体験試乗でき、森の中のスノーシューコースを自由に歩いて頂けます。ガイド付ショートツアー・1DAYツアーも実施(人数限定・事前予約制)。初めての方も、たっぷり歩きたい方もお楽しみ頂けます。この他、各種ソリが無料で楽しめるキッズパーク、焼きマシュマロが楽しめる焚火&森CAFÉも。メーカー各社よりご提供頂いた豪華賞品がもらえるじゃんけん大会(1月31日)、ソリ滑り大会(2月1日)も実施します。

1月31日(土)
受付開始9:30/スタート10:00/無料体験試乗終了16:00
SHORT TOUR
■はじめの一歩スノーシュー(森を抜けて大雪原へ )¥1,500 要予約・限定30名
10:30~12:00
今年こそはスノーシューデビュー!履き方歩き方から、冬の森の楽しみ方をお教えします。大雪原ではパウダイブ!

■エアボード&スノーシューツアー ¥1,500 要予約・限定30名
 14:00~15:30
 最先端のソリ「エアボード」で大雪原を滑走。スリルとスピードを体験しよう!

■スノーシューナイトハイク  ¥1,500 要予約・限定30名
 19:00~20:30
 月と星が織りなす木の影絵。絵本の世界のような静寂の森へ。

1DAY TOUR
■ブナの森を見に行こう!羽広山ツアー  ¥3,500円 要予約・限定20名
 10:30~15:30
 鍋倉山と飯山盆地を見下ろしながらのんびり登っていくと、そこには綺麗なブナの森が!


2月2日(日)
受付開始8:00/スタート8:30/無料体験試乗終了 16:00

SHORT TOUR
■はじめの一歩スノーシュー(森を抜けて村散策 )¥1,500 要予約・限定20名
 9:30~11:30
 今年こそはスノーシューデビュー!履き方や歩き方から、冬の森の楽しみ方をお教えします。村では古民家を見学。

1DAY TOUR
■ブナの森を抜け信越トレイル稜線から日本海を望もう! ¥3,500 要予約・限定50名
 8:30~15:30
 長野・新潟の県境にある信越トレイルの稜線を目指します。ブナの森を抜けると、美しい雪庇と日本海の風景が広がります。

■パウダースノーを巻き上げて!ダウンヒルツアー ¥3,500 要予約・限定20名
 8:30~14:30
 なべくら高原から千曲川まで標高差200mをスノーシューで一気に下ります。
 帰りは楽々送迎車両で。

当日参加OKイベント
■なべくら杯ソリ男子シングル・女子シングル 参加無料・当日参加OK・先着30名
 13:00~14:00
 好きなソリを1つ選んでどれだけ芸術的に滑れるかを競います。子供から大人までご参加頂けます。上位入賞者には豪華賞品も。全国から集まれソリスト!

ガイド付ショートツアー・1DAYツアーご参加ご希望の方は、裏面のお申込み用紙に必要事項をご記入の上、なべくら高原・森の家まで、郵送またはFAXでお申込み下さい。

持ち物:スノーシュー・ポール(レンタルあり)、防水性・防寒性の高いグローブ、帽子(耳まで覆うもの)、サングラス、冬山用ジャケット・パンツ、保温性・防水性のあるウインターブーツ、スパッツ
※1DAY TOURご参加の方はザックとお弁当・お飲物を忘れずに!

詳しくはこちら http://www.nabekura.net/asobu/winter/2015/02/post-3.html

nagano shinetsu 20141223 02

 

2015年開催のエコツアーについて(埼玉県飯能市)

テーマ: エコツアー情報
2014年12月17日|

saitama hanno 20141217

 埼玉県飯能市で開催されているエコツアーは12月14日(日)を持ちまして、年内開催分は終了しました。今年も昨年に引き続き、多くの方に参加していただきました。

 さて、来年開催されるエコツアーの情報(2015年1月~3月開催予定)をホームページに掲載しました。
 今回は、冬の風物詩「七福神めぐりツアー」や飯能市で開催されている「飯能ひな飾り展」とタイアップした「ひなめぐりツアー」、そしてガイドと一緒に里山へ春を探しに行くツアーなど計12ツアーを予定しております。
「地域の人が地域の言葉で地域を案内する」、手作り感が暖かい飯能市のエコツアーを来年もよろしくお願いいたします。

■問い合わせ先
飯能市役所 観光・エコツーリズム推進課
TEL:042-973-2123(平日8:30~17:15)
FAX:042-974-6737
Email: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

詳細おしらせ(pdf)
saitama hanno 20141217 01

 

小岩井農場ネイチャーウォーク「スノーシューウォーク~スノーシューで銀世界を歩こう 」(岩手県)

テーマ: エコツアー情報
2014年12月14日|

*小岩井農場ネイチャーウォーク「スノーシューウォーク~スノーシューで銀世界を歩こう 」

スノーシューで、小岩井農場ならではの雪原と森林の銀世界を楽しもう!
スノーシューを履いて、積雪時だけ入ることができる広大な牧草地の雪原や樹齢100年のスギが立ち並ぶ林道を歩き、小岩井農場ならではの銀世界を楽しみます。様々な生き物の足跡を探すのも面白い!

iwate koiwai 20141214 01

【運営会社】 小岩井農牧株式会社 

【所在地】 小岩井農場岩手郡雫石町丸谷地36-1 (観光部 - まきば園)
【予約直通】 
電話:019-692-4321 / 受付時間 12:00 - 17:30
お問い合わせフォーム
【アクセス】 バス:JR盛岡駅東口バスターミナル10番乗り場より「網張温泉行」…約35分
車:盛岡I.C.より国道46号を秋田方面へ約12km…約15分
【駐車場情報】 2,300台完備
【集合場所】 小岩井農場まきば園入園口前
【集合時間】 10:00
【開催時間】 10:30~12:30(約2時間)
【参加料金】 中学生以上…500円、小学生…無料
※吹雪等荒天時中止となることがあります。
※参加者にはスノーシューを500円でレンタルします。スノーシューの持参も可能です。
防寒具と履物(長靴もしくはスノトレ+スパッツ等)は各自ご用意ください。なお、貸し出しできるスノーシューのサイズは20cm以上です。
【最少催行人数】…1名、 定員…各回30名

URL http://www.koiwai.co.jp/eco/tour/nature/index.html#tour01

 

小笠原での戦跡ツアー(小笠原諸島)

テーマ: エコツアー情報
2014年12月11日|

ogasawara mull 20141211 400 02

小笠原は世界自然遺産登録地。そしてイルカやクジラの島。
意外と知られていないのが、 実は戦跡が多く残ってる島でもあるんです。

国内でも 砲台跡が残っているところはそれなりにあります。

しかし、 この島ではいまだに放置された火砲(大砲)が残っています。

とてもインパクトがあります。
そしていろいろ考えさせられます。


戦跡ツアーは通年催行しています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-4.htm

ogasawara mull 20141211 400 01

 

エコツアーガイド養成講習会in愛媛(久万高原)開催しました!

テーマ: エコツアー情報
2014年12月08日|

エコツアーガイド養成講習会in愛媛(久万高原)開催しました!


11月下旬の連休を利用して、美しい紅葉の残る愛媛県久万高原町にて、エコツアーガイド養成講習会を開催しました。今回は、西日本最高峰である「石鎚山」に程近い四国カルスト自然公園の名勝「古岩屋」のある国民宿舎「古岩屋荘」での開催でした。

 

jes 20141208 400 01

参加者は、久万高原町や西条市といった地元の方ばかりでなく、愛媛県内各地でエコツアーや自然観察会を行っている方や、県外では福岡や愛知あるいは東京など遠方からの参加もあり、参加者同士の情報交換としても良い機会となりました。

 
jes 20141208 400 02

 

この講習会では、エコツーリズムの基本的な考え方や、自然保護とのバランスの取り方などを学びつつ、地域の自然(文化)資源の魅力をいかに分かりやすく伝え、そしてそれをいかに上手く販売していくかといったことなどを、座学とフィールドワークを織り交ぜながら学びました。

 

jes 20141208 400 03

「コミュニケーション・ワークショップ」の一コマ。
ここでアイスブレイクの方法やコミュニケーションの大切さなどを学びました。

 

jes 20141208 400 04
「解説の方法・ワークショップ」の一コマ。
幾つかのグループにわかれ、数分のガイドプログラムを作り、お互いに発表しあいました。

 

 jes 20141208 400 05

こちらは、参加者自身でプログラム作りのための素材探しをしているところ。

 

jes 20141208 400 06

最後の「エコツーリズムの実際(トークセッション)」の一コマ。
講習会で生じた疑問に対してだけでなく、普段エコツーリズムに取り組んでいて生じる様々な疑問や課題に対し、講師陣全体でこたえました。

 

ご参加いただいた皆様、会場で心温まるサービスをご提供いただいた「古岩屋荘」スタッフの皆様、そして色々な手配を手際よくしていただいた「石鎚山系エコツーリズム推進協議会」の皆様、ありがとうございました!

 

■参加者からの声(アンケートからの抜粋):

・とても興味深い講座でした。またぜひこのような機会があると嬉しいです。
・初めてエコツアーガイドというものに触れた人には目からウロコの内容が。ガイドしている人には、改めて考えたり勉強になる内容が。「参加してよかった!」と心から思える2日間でした。
・講師の皆様のレベルが高く、とても勉強になりました。それぞれ味のある話術で入りやすく、◎よかったです。
・各地域での実践等、よく把握しやすい説明で、とても参考になりました。ありがとうございました。

 

■開催概要:
 【日時】 2014年11月23日(日)~24日(月・祝)
 【対象】 エコツアーガイドの活動、エコツーリズムに興味のある18歳以上の方
 【参加者】 23名
 【会場】 国民宿舎 古岩屋荘(愛媛県浮穴郡久万高原町)
 【主催】 愛媛県石鎚山系エコツーリズム推進協議会
      (愛媛県県民環境部環境局自然保護課自然公園係)
 【協力】 NPO法人日本エコツーリズム協会
 【後援】 愛媛県自然保護協会

 

■講師陣:
 松本 毅 (まつもと・たけし)氏 
  (有)屋久島野外活動総合センター 代表【鹿児島県・屋久島】
 松田 光輝(まつだ・みつき)氏
  (株)知床ネイチャーオフィス 代表 【北海道・知床】
 安類 智仁 (あんるい ともひと)
  NPO法人片品・山と森の学校 副代表 【群馬県・尾瀬】
 楠部 真也(くすべ・まさや)氏
  (株)ピッキオ 取締役  【長野県・軽井沢】
 井上 基 (いのうえ・もとい)氏
  (株)ピッキオ インタープリター  【長野県・軽井沢】

 

■カリキュラム:
 ・エコツーリズムの概要と期待
 ・地域におけるエコツーリズム
 ・エコツーリズムの長所と短所
 ・自然保護とエコツーリズム
 ・コミュニケーション・ワークショップ
 ・自然解説の組立
 ・解説の方法・ワークショップ
 ・プログラムの企画と販売
 ・リスクマネジメント
 ・エコツーリズムの実際(トークセッション)

 

 

里山スノーシュー(岐阜県)

テーマ: エコツアー情報
2014年12月03日|

あたり一面真っ白な雪に包まれた静かな山村。
棚田や集落、森の中をガイドと一緒にスノーシューを履いて散策するツアーです。

gifu churaboshi 20141203 400 03

足をとられやすい雪の上を人々はかつて「かんじき」と呼ばれる「クロモジの木」を加工したものを履いて歩いていました。かんじきを履くことで体重が分散され歩きやすいという雪国ならではの知恵のこもった優れものの道具です。いまもなお、現役で使用されています。
今回のツアーでは雪山をより歩きやすいようにデザインされたスノーシューを使用します。

gifu churaboshi 20141203 400 04

一歩進める度にサクサクッとした雪の感触と肌に触れる冷たい空気、ふと見上げると木々の間から見える空の色。
よーくみると動物たちの足跡を見つけることができるかもしれません。

gifu churaboshi 20141203 400 01

 

この足跡は何の足跡でしょうか。

gifu churaboshi 20141203 400 02

熊が木に登った後も残っています。まさに人々のすぐ近くに動物たちも暮らしているのですね。

gifu churaboshi 20141203 400 05

町の中にいる時とはまた違う趣を感じながら自然と人々とがいかに近くで生活しているかを垣間見ることできるちょっと特別なツアーです。


里山スノーシューは2回のみの限定ツアーとなっています。
お申込はお早めに。

開催日
・2015/02/07
・2015/02/21
時間
13:00 – 16:30
要予約(Webもしくは0577-73-5715まで)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://satoyama-experience.com/jp/tour/satoyama-snowshoeing/








 
«最初11121314151617最後»

15 / 17 ページ
ページトップへ