カレンダー

<< 2016年5月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー情報 「おんたけアドベンチャー」のカヌーツアーで、ゆる・ゆら体験してきました!(長野県王滝村)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

「おんたけアドベンチャー」のカヌーツアーで、ゆる・ゆら体験してきました!(長野県王滝村)

テーマ: エコツアー情報
2016年05月15日|

ゴールデンウィークを利用して、長野県王滝村にある「おんたけアドベンチャー」のカヌーツアーに参加してきました。

ONTAKE 001a

東京から中央高速で伊那インター(2時間半)まで行き、そこから鳥居トンネル・国道19号を経て、王滝村の自然湖(1時間半)に向かいます。

 

ONTAKE 002a

この自然湖は、1984年の長野県西部地震により御嶽山で山体崩壊が起き、その大量の土石流によって王滝川がせき止められて生まれた天然湖。30年経った今も、立ち枯れた木々が湖面から顔をのぞかせていて、幻想的な雰囲気を醸しています。

 

ONTAKE 003a

「おんたけアドベンチャー」は、この自然湖で2005年からカヌーツアーを実施し、JESのGood Eco Tourにも登録。昨年度は第11回エコツーリズム大賞で特別賞も受賞されています。

 

ONTAKE 004a

おんたけアドベンチャーのメインガイド二宮隆博さんから、この自然湖の歴史や特徴について説明を受け、カヌーの漕ぎ方を教えてもらい、いざ出航!

 

ONTAKE 005a

立ち枯れた木々の間を漕ぎながら、先ずは土石流でせき止められた下流域を目指します。

 

ONTAKE 006a

先頭をゆっくり進む二宮さん。おんたけアドベンチャーのパンフにある「心地よい ゆるやかな時間 水のゆらぎ ゆる ゆら しませんか?」という言葉が心に沁みる時間です。

 

ONTAKE 007a

王滝村では、どんぐり(みずならの実)のことを「ひだみ」と呼ぶそうですが、休憩時に、温かいお茶と「ひだみ」粉を使ったクッキーで"おもてなし"いただきました。

 

ONTAKE 008a

休憩後、この自然湖の上流域に向かってもうひと漕ぎ。上流域に向かうルートは深い谷間が断崖絶壁になっていて、下流域の開けた雰囲気とは全く違いました。かつて映画「西遊記」(2007年公開)のロケ地になったというのも頷けます。

 

ONTAKE 009a

カヌー終了後、日没までの短い時間を使って、あらためて立ち枯れの木々を撮影。突然の地震とそれに伴う土砂崩れにより生まれた自然湖。そこだけ時間が止まっているかのような光景。その中に1年で巡る季節の循環とは違う、数十年あるいは数百年をかけておこなわれる自然(命)の循環を垣間見ることができ、少し不思議な気持ちになります。

 

ONTAKE 010a

この日は、王滝村にある「おんたけ休暇村」にて宿泊。この施設には天文台があり、夕食後、星空観望会に参加して、口径60cm・倍率180倍の大型望遠鏡で、春の代表的な星々を見ることが出来ました。おおぐま座(北斗七星)のミザールとアルコルの二重星や、うしかい座のアルクトゥルスというオレンジ色の一等星、特にりょうけん座にある球場星団M3という星くずの集まりは感動的でした。

 

ONTAKE 011a

感動冷めやらぬうちに施設の外に出て、駐車場に寝そべって天空を見上げると、満点の星空が、都会からの来訪者をやさしく迎えてくれました。


日本エコツーリズム協会

 

 【関連リンク】

○おんたけアドベンチャー (カヌーツアー)

http://www.ontake-adv.com/

○おんたけ休暇村 (宿泊・星空観望会)

http://www.ontake-kyukamura.net/

 

 
ページトップへ