カレンダー

<< 2015年4月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー情報 ★グッドエコツアー新規登録:土湯温泉地熱体験ツアー(福島県)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

★グッドエコツアー新規登録:土湯温泉地熱体験ツアー(福島県)

テーマ: エコツアー情報
2015年04月12日|

alt

<第30回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>

ツアー名: 土湯温泉地熱体験ツアー
事業者名: NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会

ツアー場所:福島県土湯温泉町源泉
ツアー日程: 原則毎日(温泉施設、発電施設定期点検、工事の際は除く)
<グッドエコツアー推奨期間: 2015年4月1日~2017年3月31日>

 土湯温泉の温泉ができるまでの仕組みを説明します。さらに地層と地下水と温泉熱との関係を説明し、保水のための植林の必要性を解説。
バイナリー発電の仕組みを説明も行います。
ツアー情報のURL: http://www.tcy.jp/

GET fukushima tuchiyu 201504 01

★推薦者からの声★
  この土湯温泉地熱体験ツアーは、温泉地としてはちょっと珍しい噴気造成泉が特徴の土湯温泉が持っている地熱の力を、実際に『見て・触れて・体験できる』ツアーとなっています。源泉探訪、地熱発電の視察、地熱の力を使った食物(温泉たまごやトウモロコシ、サツマイモなど)の試食、ミラクルフルーツ栽培施設見学・試食体験といった内容です。
 ガイドの方の案内のもと、温泉の歴史や仕組みなどを学びながら、普段立ち入ることができない源泉エリアを散策することができます。また、壮大な山の風景を楽しめるだけでなく、渓谷源流域でもあるため、荒川の美しい水の流れを見ることができます。(私が参加したのは2014年の11月で山一面には紅葉、そして綺麗な青空が広がり、圧巻の景色でした。)
そして、現在土湯温泉が力を注いでいる地熱発電事業の一つ、「バイナリー発電」の視察をすることができます。自然エネルギー発電事業に取り組もうとしている土湯温泉は、先進的なエコ温泉地になるとして、福島県内だけでなく全国から注目されています。
さらに、地中から吹き出す温泉熱を利用した食の体験プログラムは、地熱の持つ力を、直に感じることができます。甘くしっとりとしたサツマイモや、本物の温泉たまごを楽しむことができました。また、土湯温泉が取り組んでいるミラクルフルーツという果実の、あっと驚く試食体験も楽しめました。
 こどもからお年寄りまで、どなたでも楽しめるツアーとなっております。また、温泉熱資源を無駄なく使っている様子やバイナリー発電といった取り組みを、間近で見ることができるため、楽しみながら「エコ」を学ぶということへも繋がるでしょう。この地熱体験ツアーは、豊かな自然に恵まれた土湯温泉ならではのエコツーリズムとして、地域活性化の大きな取り組みになっていくと感じています。
 (2015年2月 ツアー参加者 稲田様)

GET fukushima tuchiyu 201504 004

【ツアーについて】 推奨期間: 2015年4月1日~2017年3月31日
ツアー名: 土湯温泉地熱体験ツアー
場所: 福島県土湯温泉町源泉
日程: 原則毎日(温泉施設、発電施設定期点検、工事の際は除く)
催行時期: 原則4月から11月
参加費(税込): 1,200円/人(10名以上の団体の場合は、1,000円/人)
募集定員: 最少催行2名から
これまでの催行実績: 2006年「源泉探訪」として温泉資源を楽しむツアーを展開。2014年4月より、旅行商品としてバイナリー発電事業と組み合わせた地熱体験ツアー、視察研修ツアーを開始し、年間約1,000人が参加。

【お申込み・お問い合わせ先】 (グッドエコツアーをみて、とお伝えください)
事業者名: NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会
代表者名: 渡邉 和裕
連絡担当者: 池田 和也
加入保険: 日本興亜損害保険株式会社(傷害保険)
住所: 〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町字上ノ町1番地
電話: 024-595-2217
ホームページ: http://www.tcy.jp/
環境保全や安全管理の取組みなどのチェックリスト: チェックリスト(pdf)

GET fukushima tuchiyu 201504 02

 
ページトップへ