カレンダー

<< 2016年6月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(国内) 長崎から花のたより(長崎県)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

長崎から花のたより(長崎県)

テーマ: 地域情報(国内)
2016年06月01日|

★長崎県の「長崎市地域おこし協力隊」様から、季節のおたよりが届きました!


長崎市寺町に並ぶお寺のひとつ、興福寺。

こちらで開催されている、色鮮やかな紫陽花が咲き並ぶ「紫陽花季(あじさいき)」に行ってきました。

【寺と紫陽花】
nagasaki takashima 20160531 01

お寺と紫陽花の組み合わせ、普段とはまた違った美しさを感じます。
紫陽花だけでなく澄み切った空気も、魅力のひとつ。

【柏葉紫陽花】
nagasaki takashima 20160531 02

一般的な紫陽花と違って柏の葉に似た葉っぱをした、柏葉紫陽花。
木の大きさに対し花の割合が少ないですが、ひとつの花にはボリューム感があります。

【吹き流しと本堂】
nagasaki takashima 20160531 03

奥に見えるのは、国重要文化財である本堂の大雄宝殿。
吹き流しはかつて、唐船が長崎へやってきた際の目印として使用されていたそうです。
鯉のぼりも然り、竿に直接くくるのではなく竹を通して結びつけるのが長崎流。

敷地内には他にも様々な種類の紫陽花が咲いていて、時間を忘れて見入ってしまいました。
私が訪れた際は修学旅行なのか小学生たちの姿もあり、明るい声が響く適度な賑わいぶり。

昔の日本人は、雨をも楽しむ心を持って、紫陽花を眺めたのでしょう。
次はゆっくりお抹茶でもいただきながら、長崎の歴史に思いを馳せたいと思います。

【2色の紫陽花】
nagasaki takashima 20160531 04

東明山興福寺 長崎県長崎市寺町4番32号

<紫陽花季> 5/26~6/6
   入山料 大人300円
 パスポート 500円(5/26~6/30まで何度でも入山可)

<高島もよろしくお願いします♪>
・高島観光ナビ http://www.kanko-takashima.com/


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
ページトップへ