カレンダー

<< 2016年2月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(国内) 環境省主催「エコツーリズムガイド等養成研修」開催(基礎編)鳥羽 ~番外編 地域情報~
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

環境省主催「エコツーリズムガイド等養成研修」開催(基礎編)鳥羽 ~番外編 地域情報~

テーマ: 地域情報(国内)
2016年02月18日|

環境省主催「エコツーリズムガイド等養成研修」開催(基礎編)鳥羽 ~番外編 地域情報~
今回は、研修中に事務局がお世話になったところや、訪れたお店を幾つか紹介したいと思います。

●インフォメーションセンター遊民
鳥羽駅からほど近いところにある「インフォメーションセンター遊民」。鳥羽だけでなく伊勢志摩全体の観光パンフやまち歩きマップを入手できます。カフェスペースもあり、無料WiFiも完備しているので、先ずここで伊勢志摩観光の情報収集や相談をすると良いでしょう。第5回エコツーリズム大賞を受賞した「海島遊民くらぶ」のエコツアーの申込もこちらでOK!

toba 001      toba 002

Toba 003

 http://www.oz-group.jp/yumin.html

 http://oz-group.jp/images/machiaruki.pdf

 

●手作りお弁当 「おかげ屋」 の SHIMA弁
鳥羽から定期船で20分ほどのところにある離島「菅島」で、漁師一家が営んでいる手作りお弁当屋さん「おかげ屋」。今回の研修2日目のお弁当は、こちらの「SHIMA弁」をいただきました。受取場所は鳥羽マリーンターミナルです。そこにおかげ屋店主(&漁師!)の中村さんが、漁船でお弁当を運んできてくれます。SHIMA弁のふたを開けると、ぷりぷりのカキやカレイのから揚げ、モズクやナマコの和え物などなど、伊勢湾で獲れた魚介づくしのおかずが満載のとても美味しいお弁当でした。

toba 004      Toba 005
toba 006      toba 007

 http://sugashima.jp/kanko/stay/index.html

 

●めだかの学校 (扇野の宿 扇芳閣)
今回の研修での宿「扇野の宿 扇芳閣」。この辺はかつて山本周五郎の小説「扇野」の舞台にもなっていたのだとか。最上階の展望大浴場に東雲時に入ると、ゆっくりと茜色に染まっていく空と海を一望することができました。また、この旅館の裏手には「めだかの学校」という5000匹ものクロメダカの生息する池のあるエコミュージアムもあります。春にはメダカも活発に活動し、藤棚をはじめとする美しい花々も咲き誇るのだそう。
ちなみに「めだかの学校」の入口には、目を引く看板「道徳門、真中通行、経済門」が。二宮尊徳がかつて語った「道徳を忘れた経済は罪悪であり、経済を忘れた道徳は寝言である」という言葉に由来しており、この2つのバランスを保ち、真ん中を通っていこうというメッセージなのだそう。これはエコツーリズムの理念にも通じるものがありますね。

 

               toba 008

toba 009      toba 010

 http://www.senpokaku.com/

http://www.senpokaku.com/medaka/

 

●鳥羽マルシェ
おみやげを買うのに薦められたのが、鳥羽駅から徒歩2分のところにある「鳥羽マルシェ」。ここは、いわゆる「道の駅」的な産直市場で、地場産の新鮮な野菜や果物、それに魚介類などを購入することができます。さらに、地産ビュッフェレストランやテイクアウトコーナーで、お刺身付きのビュッフェを楽しむことも。ちなみに私は殻付きの真牡蠣10個を購入し、東京に持ち帰り、自宅で磯の香りを楽しみつつ、牡蠣の味を堪能しました。

toba 011      toba 012

 http://www.tobamarche.jp/

 

日本エコツーリズム協会

 
ページトップへ