カレンダー

<< 2015年12月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(国内) 壁面いっぱいに飾られた稲穂は何のため?(三重県)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

壁面いっぱいに飾られた稲穂は何のため?(三重県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年12月17日|

壁面いっぱいに飾られた稲穂は何のため?

南伊勢町の横山ビジターセンターを訪れて、壁面いっぱいに飾られた稲穂にびっくり。

jes tsujino 20151215 01

これは正月用の注連縄(しめなわ)作りように干されたもの。
いらなくなった稲穂を中に干す。外に干すと黒ずんでしまうそうだ。


jes tsujino 20151215 02

南伊勢町にある物を利用してクリスマスのリース作り

jes tsujino 20151215 03

これはリースのメインに部分になるになる葛(クズ)で作った輪。

jes tsujino 20151215 04

周りから拾ってきたドングリや松ぼっくりで「ガラスの動物園」
ならぬ「木のみの動物園。」

jes tsujino 20151215 05

耳がスイカの種

jes tsujino 20151215 06

みんな周りも森から調達できるのが嬉しい


最後に傑作を紹介

jes tsujino 20151215 07

門松に切り口が笑っているように見えますか?

jes tsujino 20151215 08

ドングリを利用して。 エコツーリズムは自然の中に生活する人の生活まで含みます。
横山ビジターセンターではほぼ2週間のペースで自然観察会を実施。

大変な人気です。 


日本エコツーリズム協会
辻野啓一


★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
ページトップへ