カレンダー

<< 2015年9月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
  1 2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(国内) またナナフシですが(長野県)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

またナナフシですが(長野県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年09月08日| (株)ピッキオ

★長野県軽井沢のエコツアー会社「ピッキオ」様から、8月末に届いた季節の便りです。

 

8月の下旬になって、軽井沢は不順な天候が続いています。
半袖では寒い日もあるほど。
1枚上に羽織れる、長袖を持ってきた方が良いですよ。

 

でも今日は時々、晴れ間が見えて、少しムシムシした天気でした。
夕方、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」を終えてオフィスへと歩いていると、
低い木の葉の上に、1匹のナナフシを見つけました。

 
nagano picchio 20150908 01

 

先日、ご紹介したエダナナフシに比べると、かなり小さめです。
そして短いながらも翅がある!!

むりやり指で、翅を開いてみました。

 

nagano picchio 20150908 02

「いやん」

 

普段、隠れている翅の部分は、薄いピンク色をしています。
何でそんな色が付いているのでしょうね。

 

外国の種類では、天敵に対して翅を広げて腹部を反り上げ、
威嚇するナナフシの姿が写真などで紹介されます。
日本のトビナナフシにも、そんな習性があるのでしょうか?
私は威嚇された事がないのですが・・・。

 

また、名前に「飛びナナフシ」とありますが、
実際、飛ぶ事ができるのでしょうか?

 

もちろん私は、飛んでいる所を見た事がありませんし、
そもそも羽ばたいている所さえ、見た事がありません。
指でつつくと、ポロッと落下しますが、翅を開く所も見た事がありません。

 

一体、何のための翅なのでしょうね?

 

個人的な希望としては、ムササビのように滑空したら、
格好良いなぁと思うのですが・・・。

 

ピッキオ

大塚



★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 

 
ページトップへ