カレンダー

<< 2015年9月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
  2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(国内) 雨の金沢散歩(石川県)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

雨の金沢散歩(石川県)

テーマ: 地域情報(国内)
2015年09月01日|

この夏、石川県の金沢市を旅してきました。


あいにくの雨模様でしたが、かえって水分を含んだ空気で兼六園の緑も冴えていたように感じました。
金沢はいたるところに水路が流れ、せせらぎの音を楽しめました。
ここは真夏日であっても、そこかしこで涼を感じられるような街なのかもしれません。

20150901 01


兼六園や金沢城公園では緑や季節の花々を楽しみ、次に向かったのは文学の館。
金沢市役所前にある「石川近代文学館」です。
ここは金沢だけでなく、石川県にゆかりのある文学者の著書や遺品、愛憎品等を収蔵し展示しているところです。
兼六園入園料とセットのチケットもあり、一緒にまわる旅行者には嬉しい仕組みとなっています。


20150901 03

建物「石川四高記念館」と同じもので、記念館は無料で入れ、文学館は有料ゾーンとなっています。
明治のレンガ造りの建物は重厚なもの。建物内部は窓から差し込む光が満ち明るい空間となっています。

室生犀星をはじめ、最近の文学者の紹介も行われています。
夏らしい企画展(妖怪・怪談えほん原画展)があり、特に幽霊画は涼しさの中に哀愁を感じさせる素晴らしいものが展示されていました。

9月28日のエコツーカフェでは、その石川県(と富山県)の魅力を現地エコツアーガイドの方に紹介していただきます。

直接北陸の楽しさを教えてもらえる機会です。ご活用ください。

http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/cafe

 

【お知らせ】
■9月19日-11月29日の期間、石川近代文学館では、文学者をテーマにした漫画「月に吠えらんねえ」の企画展が行われます。石川県ゆかりの文豪や彼らに関係する人々にまつわる諸々が展示されます。
秋の旅先してぜひ北陸を訪れた際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(表面 pdf)             (裏面pdf)

ishikawa 01 400  ishikawa 02 400

 

★「エコツーブログ」では各地の旬な情報をお届けしています。
このブログには、日本エコツーリズム協会の会員の方からの情報を中心に掲載をしています。
掲載ご希望の方は、日本エコツーリズム協会事務局までご連絡下さい。
e-mail: ecojapan(at)alles.or.jp ※(at)を@にして送信

 
ページトップへ