会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

北海道・日高 リフレッシュモニターツアー体験記(vol.1)

★2014年1月10日(金)~13日(月/祝)に、日高町がNPO法人日本エコツーリズム協会に委託してモニターツアーが実施されました。その様子を4回連続でお伝えします。
>> 日高町でのモニターツアー【概要】
>>モニターツアー体験記 vol.2

北海道・日高でリフレッシュモニターツアー 体験記 vol.1

エコツアーの醍醐味は新たな交流のはじまり
(朝比奈千鶴:トラベルライター/編集者)


hidaka asahina 400 01

 北海道・日高でリフレッシュモニターツアーが2014年の年明けに催行されると聞き、−20℃も予想さ れる真冬の日高に行く“もの好き”はいるのだろうか、と一瞬思った。私は自分でもの好きを自覚して いるので、まあ、よいのだが、これはいったいどんな人が来るのだろうと蓋を開けてみると...来た 来た!もの好きの女性が7名も。札幌千歳空港で集合した面々はひとり参加、二人で参加などバラバラ 。見た目年齢やファッションの傾向もかなりの広がりがある。これは同じツアーで行動をともにして大 丈夫なのか?と危惧してみたが、始まってみたら無問題。エコツアーのガイドもいれば、宿泊先のスキ ー場目当てもあり、目的はそれぞれだけ違うけれども、「新しい体験をするのが好き!」で一致したメ ンバーだった。


hidaka asahina 400 02
・スノーボードが好きなふたりはスキーウェアに身を包んだとたんに、外に出て新雪に向かってダイブ! 

hidaka asahina 400 03
・日高の大人の社交場「女王蜂」。時間が経つにつれ人が増え、地元の人たちと楽しくカラオケをしたり 、躍ったり。

 受け入れサイドの日高町役場の高橋健さんはそんなメンバーを見越してか、2日目の夜に、スナック 「女王蜂」という公開スケジュールにはない隠し球を用意し、私たちは一気に打ち解けた。聖子チャン のおにぎり型のヘアスタイルのポスターが飾られた「女王蜂」で、日高の人たちや参加者同士が酒を交わし、歌を歌い、躍りまくるノリの良さ。なんとなくみんなの距離が近くなった。

hidaka asahina 400 04
・餅つき 地元の人たちと一緒に餅つき。なかには初めて杵を持った人も。ついた餅は手作りの餡や大根おろしと 一緒にお腹の中へ。

 日高から戻って3ヶ月経った今、彼女たちとは現在もフェイスブックなどのSNSでゆるやかにつなが っている。おそらく、この夏には日高から送られてくるとうもろこしを食べるホームパーティーを開催 するので関東近郊に住む人たちとは再会するだろう。とうもろこしは既に地元の方に予約済み。現地で は、もしかすると収穫期に手伝いに行くかも、といったような話も出て、リフレッシュモニターツアー 参加を通して、現地の受け入れ側や参加者同士に新しい交流が生まれたのだった。皆で集う場があれば 、何かが芽生えてくる。ツアーは交流の場づくりなのだと思った。そして、旅先で始まったコミュニケーションは約束しすぎない未来形 なのが、のんびりと永く続くものになるような気がした。

hidaka asahina 400 05
・日高の雪景色を舞台に、自然に親しみ、人と交流する面白さを共有したツアー参加者たち。さて、次は いつ日高に来ようかな?

arrow38-008 次回はリフレッシュモニターツアーの内容について振り返ります。お楽しみに。 
   ⇒vol.2「まずは日高を知るツアー1日目」


MsAsahina

【筆者プロフィール】
朝比奈千鶴(あさひなちづる) トラベルライター/編集者
自然や歴史、文化などさまざまなものとのつながりを実感する旅のかたち「ホリスティックトラベル」をテーマに、エッセイやコラムを執筆。旅行者が訪問先の自然、歴史、民俗などを体験することで土地に一歩近づき、地域に経済還元していく旅のシステム、エコツーリズムに興味を持ち、体験取材を行っている。また、旅で出会ったセンスを日々の暮らしで楽しめるような書籍、冊子の企画編集なども行う。

■日本エコツーリズム協会のイベント「エコツーカフェ」にも2013年1月に登場。ニュージーランドを自転車で旅した時の話を披露し、参加者から好評を得た。

aicon 221トラベルライター朝比奈千鶴の「地球を感じて元気になる」旅~ホリスティックトラベル
aicon 221エコツーカフェ「ニュージーランド」

 

 
ページトップへ