会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

2009年度 JICA東欧地域エコツーリズムと戦略的地域振興コース受け入れ報告

今回で3回目となる本研修の受け入れを2010年3月22日~4月16日のおよそ1ヶ月にわたり行いました。
今年はボスニア・ヘルツェゴビナから5名、セルビアから2名、モンテネグロから1名、マケドニアから1名の総勢9名の研修員がエコツーリズムを学びに来日しました。
前回に引き続き今年も北海道の釧路(くしろ)、霧多布(きりたっぷ)、埼玉県飯能(はんのう)市へ実地研修で訪れ、新しい所として京都へ行ってきました。

>>第1週目(京都)<<


【北海道】
第2週目は北海道へ行きました。
釧路での道産子乗馬体験ツアーの様子をご紹介します。ここでは、道産子の保存を兼ねた乗馬体験とそのビジネスモデルについて学びます。



おとなしい道産子


JICA2009


まずは乗馬の練習


jica_2009_400_28.jpg


遠乗りへ出発


JICA2009


釧路湿原を一望。遠くに釧路市街が見えます。


JICA2009


カヌーに挑戦
レイクサイドとうろのカヌーツアーに参加しました。塘路湖が凍結していたので、今回はアルキナイ川という支流をカヌーで下りました。

ついつい競走してしまいます。

JICA2009


木にオジロワシがとまっているのが見えます。


JICA2009


ふりかえりの様子

JICA2009


アクションプランの発表です。


閉校式のあと、研修員が歌をプレゼントしてくれました!
今回の参加国は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニアでした。プレゼントしてくれたのはマケドニアの歌だそうで、愛しい人へ歌う唄のようです。
研修員の2人がなんとプロ並みのギター奏者で、とても楽しい時間でした。


全てが終わってほっとしたところです。

 
ページトップへ