会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

エコツアー写真コンテスト 

たくさんのご応募ありがとうございました! 

第2回「わたしのとっておきエコツアー!」 写真コンテスト


日本エコツーリズム協会では「わたしのとっておきエコツアー!」と題してエコツアー写真コンテスト第2弾を実施しました。
エコツアーに参加して地域の自然や歴史、文化にふれあった時の喜びや感動、発見した瞬間のあなたのワンショットを募集し、たくさんのご応募をいただきました。
ご応募いただいた写真は、日本エコツーリズム協会の会報に掲載したり、HP、取材対応時のメディアへの提供など、様々な場面でエコツーリズムの普及に使用させていただきます。
審査員は、動物写真家の田中光常先生。結果がでましたら、このサイトで発表をいたします。

>>お知らせチラシpdf (別タブで開きます)<<

alt


【応募要項】
応募者の住所、氏名、電話番号、発表時に記載される場合のハンドルネーム(本名を希望しない場合)、参加したツアーの名称・時期・内容・ツアー主催者名・ツアーの思い出(200字以内)を下記の宛先まで送ってください。
■メールでのご応募:  ecojapan@
alles.or.jp
※メールの件名には「エコツアー写真コンテスト応募」とお書き下さい。複数作品を応募する場合は、作品ごとに別のメールでお送りください。
■郵送でのご応募: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル4F 日本エコツーリズム協会 「エコツアー写真コンテスト係」までお送りください。

※応募作品は返却いたしません。

【締切】 2013年1月10日(木) 受付終了
【審査】 動物写真家 田中光常先生ほか
【お問合せ】 日本エコツーリズム協会 メール: ecojapan@alles.or.jp 電話:03-5437-3080

【応募条件】
・最大サイズは2048×1536(1536×2048)ピクセルでファイル形式はJPEGでお願いします。携帯電話のカメラで撮った写真も可です。
・日本エコツーリズム協会会員・非会員、プロ・アマ、国内・海外を問いませんが、応募できる作品は、ご自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限らせていただきます。
・応募対象はエコツアー参加時の写真。エコツアーとは、ガイドが付き自然や歴史、文化とのふれあいを主要テーマとしたツアーや体験プログラムなど。
・ご自分以外の写真を応募する際は、必ず被写体となっている人のご了承を得てください。日本エコツーリズム協会は、肖像権その他に関するトラブルに関して、一切の責任を負いません。
・ 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、日本エコツーリズム協会は「エコツーリズム」普及の目的で制作する印刷物、ウェブサイト、展示物などに応募作品を無償で使用できることとし、応募者はこれを承諾するものとします。

【副賞】 
最優秀賞1点 キヤノン EOS Kiss X5 レンズキット (キヤノンマーケティングジャパン株式会社様より)
alt

優秀賞2点 トレッキング フォトポール (株式会社モンベル様より)
2th photo montbell 250
1140153p kg03 wlnt12ge
使用例:スティックとしての仕様の他、ポールの先端にカメラをセットして撮影できます。
※ポールについているカメラは副賞対象ではありません。

第1回「わたしのとっておきエコツアー!」エコツアー写真コンテスト ★結果発表★
2010年秋、エコツアーに参加した時の喜びや感動、何かを発見した瞬間のワンショットを募集したところ、106点のご応募をいただきました。写真をお送りいただきました皆様、ありがとうございます。
会報48号の巻頭インタビューにご登場いただいた、動物写真家の田中光常先生をお迎えし、厳正な審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞3点、佳作10点を決定しましたので、発表いたします。
入賞された皆様、おめでとうございます!

【最優秀賞・優秀賞】

alt


【特別賞】

alt

>>最優秀賞・特別賞 作品一覧<< (pdfファイル)


【佳作】
 

alt

>>佳作 作品一覧<< (pdfファイル)

★2011年2月25日に発行の日本エコツーリズム協会会報50号にて、全ての受賞作品を紹介しました。
 
ページトップへ