会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home 書籍 JES会報バックナンバー
文字サイズ 小 中 大

季刊誌エコツーリズム

【注文方法】

氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、JESまで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※季刊誌:1部540円(税込)、別途送料がかかります)

NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021

東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会

JESでは多数のエコツーリズム関連書籍や資料を取り揃えております。リストの大部分がJES事務局で閲覧できます。また、会員の方には貸し出しも行っています(一部を除く)。
どうぞお気軽に事務局までお越しください!


ECOツーリズム 2号

*座談: エコツーリズム推進協議会が目指すもの
「ふるさと再生はエコツーリズムで」
兼高かおる(旅行ジャーナリスト)エコツーリズム推進協議会会長
舩山 龍二(日本交通公社代表取締役社長)同副会長
星野 進保(総合研究開発機構理事長)同副会長
高梨洋一郎/真板照夫
 
*特別手記:エコツーリズム海外取材見聞録
ヒュー・パックストン/パックストン美登利

*CLOSE-UP
日本初のECOTELに認定された東京ベイヒルトン
櫻田政秋営業部長に聞く

*エコツーリズム私論(2)
佐藤博康(静岡精華短期大学助教授)
「儲け第一から公益・収益とのバランス主義へ」

*エコツアーサイトからの報告
  屋久島・人材養成事業「屋久島ガイドセミナー」実施中(松本毅)
  静岡・富士の裾で培ったノウハウを沖縄でも実践へ(中沢朋代)

*コラム・私のエコツアー体験ノート
  「エコツーリズムの可能性? モンゴルの草原で感じたこと」柳田 亜樹

*エコツーリズム推進協議会に寄せて
冨山 稔(新和ツーリスト・常務取締役)

*世界のエコツーリズム・サイト
エクアドル・ガラパゴス諸島

*「会員便り」「事務局便り」
【発行日】 1999年10月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 世界自然遺産オーストラリア・ロードハウ島の保護鳥マスクドブービー(アオツラカツオドリ)
撮影:小林寛子


ECOツーリズム 5号

巻頭インタビュー: 星野進保氏(総合研究開発機構理事長・JES副会長)
 
* 特集: 2年目を迎えたエコツーリズム推進協議会
* Close up Site
* Ecotourism Globe
* コラム エコツーリズム私論
* 検証・エコツーリズム理論
* Students' Opinion
・The News  
・事務局通信

【発行日】 1999年10月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 御蔵島の大ジイと子供たち(日野正幸)


ECOツーリズム 4号

*COMPASS: 旅行業は資源保全への道案内人
JATA参与 桜田 薫
 
* エコツーリズム推進協議会 1999年度総会報告
* 記念講演「エコツーリズムと日本人の旅」 辰濃和男氏
* ニュージーランド・オタゴ半島
  海鳥の保護とエコツアーについて
  オタゴ・ペニンシュラ・トラスト/ブルース・マッコーミック

*山男がすすめる 見上げたグッズたち

*エコツーリズム私論:コスタリカのエコツーリズムを経験して
 国際観光開発研究センター 専務理事 新井佼一

*CLOSE-UP:海外でエコリゾートの経営をすすめるリクルートコスモス社の入村道夫さんに聞く

*エコツアーサイトからの報告
  北海道・天売島「海鳥の里で自然の不思議を知る」
  高知・大方町「砂浜美術館の新しいコンセプト」

*コラム・私のエコツアー体験ノート
  「竹富島のツアーを終えて」樋口利恵

*世界のエコツーリズム・サイト
  「マヤ遺跡ではなく周辺の密林を主役にしたエコツアー」中野美鹿
*キャラバン隊がゆく[葛飾芝又編]

*「会員便り」「事務局便り」

【発行日】 1999年04月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: サファリはアフリカの狩猟民族の言葉で「狩りをするための旅行」、動物カメラマンの間で「カメラ・サファリ」とは「アフリカの大自然を、車を使って野生動物達を写しに行く」ということ。私達は上空200mまで、接近は3回まで、という撮影規則を守っています。野生動物を写すにもエコツーリズムの理想に沿った行動が大切ではないかと心に念じております。(文・写真:田中光常)


ECOツーリズム 3号

*COMPASS: エコツアーとエコツーリズムのあいだ
エコツーリズム推進協議会理事・小林天心
 
* 第1回エコツーリズム事例研究セミナー報告
* 「エコツーリズム推進協議会」の概要

*エコツーリズム私論(3) 下村彰男(東京大学大学院・農学生命科学研究科助教授)
 「新たな共生型循環システムとしてのエコツーリズム」

*CLOSE-UP:エコグッズの通販本「地球の一と」を発行した「ふゅーじょんぷろだくと」代表の・才谷遼さんに聞く

*エコツアーサイトからの報告
  沖縄・誰もが自然と触れ合える「ビオスの丘」(西山真一)
  北海道・ショートプログラムの実践から段階的な定着目指す(松田光輝)

*コラム・私のエコツアー体験ノート  大村弥加
  「もう1つのハワイ BIG ISLANDの素顔」

*世界のエコツーリズム・サイト
  フィジー共和国/アンバサ村

* 旅の専門化が誇りと新年でエコツアー開発を
 池田 宏(日本旅行作家協会理事・写真家)

*「会員便り」「事務局便り」

【発行日】 1999年01月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 子育てをするペンギン


ECOツーリズム 1号

*特集: エコツーリズム推進協議会設立記念シンポジウム開く
      設立記念大会からの報告
 
*推進協議会の発足によせて
 片寄俊秀(関西学院大学総合政策学部教授)
 笠原 豊(観光労連中央執行委員長)

*推進協議会の概要

*コツーリズムと行政―施策の現状と展望
環境庁・自然保護局ふれあい推進室
運輸省・観光部観光レクレーション計画推進室

*コツーサイトからの報告
小笠原・ホエールウォッチング協会(森恭一)
沖縄県・西表島エコツーリズム協会(中神 明)
北海道・NEOS(高木晴光)

*エッセイ エコツーリズム私論
体感する地球学「エコツーリズム」
小林天心

*世界のエコツーリズム・サイト
オーストラリア
キングフィッシャーベイ・リゾート&ビレッジ

*「会員便り」「事務局便り」

【発行日】 1998年01月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真:小笠原ホエールウォッチング協会提供 

 
«最初12345678最後»
8 / 8 ページ
ページトップへ