会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home 書籍 JES会報バックナンバー
文字サイズ 小 中 大

季刊誌エコツーリズム

【注文方法】

氏名、住所、電話番号、希望図書名、部数を明記の上、e-mail・fax・郵便あるいは電話にて、JESまで直接ご連絡ください。入金を確認次第お送りいたします。
(※季刊誌:1部540円(税込)、別途送料がかかります)

NPO法人 日本エコツーリズム協会
〒141-0021

東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
fax:03-5437-3081
tel:03-5437-3080
e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

【振込先】
■銀行:みずほ銀行 神田支店 普通預金 口座番号1853020
名義: ニホンエコツーリズムキョウカイ
■郵便振替:口座番号 00190-2-82228
名義: 特定非営利活動法人日本エコツーリズム協会

JESでは多数のエコツーリズム関連書籍や資料を取り揃えております。リストの大部分がJES事務局で閲覧できます。また、会員の方には貸し出しも行っています(一部を除く)。
どうぞお気軽に事務局までお越しください!


ECOツーリズム 45号

巻頭インタビュー: オーストラリアの認定エコガイドとして ~体感を通して気づく喜びを伝えたい~
藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属 オーストラリア・エコツーリズム協会認定 エコツーリズムガイドおよび査定官)
* 特集: 第1回全国エコツーリズム 学生シンポジウム2009開催報告
* 世界のエコツーリズムサイト : スリランカ~インド洋に浮かぶ大自然と癒しの国~
* ガイドだより: 
* 地域団体だより: 茅野エコツーリズム協議会(長野県)
* 行ってきました! エコツアー: 能登の海がわかるドルフィンツアー (石川県)
* 会員自己紹介: 
* エコツーリズムの現場から: エコツーリズムプロデューサーの役割とは
・ 地域情報
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信


【発行日】 2009年12月22日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: オーストラリア、ゴールドコーストにあるラミントン国立公園。ゴンドワナ多雨林地域の核心ゾーンの中、樹齢1000年を越えるユーカリ属Brush Boxの前で。(撮影者:藤井慶輔さん)


ECOツーリズム 44号

巻頭インタビュー: 日本型のエコツーリズムを目指して ~自然と共にある暮らしを支える~
岡本光之さん(環境省環境教育推進室長 前環境省自然ふれあい推進室長)
* 特集: 新しい10年に向けて JES理事&スタッフのエコツーリズム宣言
* 世界のエコツーリズムサイト : ポーランド・ヴィウォヴィエジャ国立公園
* ガイドだより: 桒田慎也(くわたしんや)さん(長野県)
* 地域団体だより: エコツーリズム協会しが(滋賀県)
* 行ってきました!エコツアー: 南の無人島上陸記(沖縄県)
* 会員自己紹介: 鎌村実さん(石川県)
* エコツーリズムの現場から: マーシャル諸島が目指すエコツアー
・ 地域情報
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信

【発行日】 2009年9月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: ポーランドのクラクフ・チェンストホーヴァ丘陵のミルフにある城跡。このあたりは城上街道として知られています。(写真提供:ポーランド政府観光局)


ECOツーリズム JES10周年記念誌(42.43号合併号) 

=目次=
・観光元年を迎えた日本とエコツーリズムの未来(本保観光庁長官、愛知JES会長、田川JES副会長による鼎談)

■第一部 日本のエコツーリズム20年の歩み■
・JES設立からの10年を降り返って
・世界と日本のエコツーリズム年表
・日本におけるエコツーリズム推進の意義(環境省自然環境局自然ふれあい推進室 岡本室長)
・エコツーリズムの現場から(ガイド6名による座談会)
・研究者の目(観光、地域振興、自然保護、国際協力、4分野の研究者達によるページ)
・数字でみるJESの実績

■第二部 エコツーリズムの未来へ■
・エコツーリズムマーケットを展望する
・数字でみるエコツーリズムマーケットの広がり
・エコツーリズムの未来、私はこう思う
・私たちはなぜエコツーリズムを学ぶのか
・理論から実践、そして未来への課題
・JES10周年によせて

■第三部 データでみるエコツーリズム■
・旅行会社の「エコツアー」の取り扱い実態調査(社団法人全国旅行業協会ご協力)
・旅行会社の「エコツーリズム」に関する取り組み実態調査(社団法人 日本旅行業協会、週刊トラベルジャーナルご協力)
・全国各地のエコツーリズム推進団体
・「エコツーリズム大賞」受賞団体一覧
・海外のエコツーリズム推進団体
・その他のエコツアー、エコツーリズム関連地域団体
・ガイド育成に関する講習会や認定制度
・観光について学べる大学一覧
・エコツーリズム関連書籍一覧
・JES会報誌 季刊『ECOツーリズム』バックナンバー
・あとがきにかえて


【発行日】 2009年3月16日
【発 行】 NPO法人 日本エコツーリズム協会


ECOツーリズム 41号

巻頭インタビュー: 小笠原諸島返還40周年を記念して ~こう思う、小笠原の未来~
森下 一男(東京都 小笠原村長)
 
* 特集: びわ湖を支える暮らしの中に光が見える ~滋賀・高島からのメッセージ~
* 世界のエコツーリズムサイト : イギリス・湖水地方
   -持続可能なデスティネーションに-
* ガイドだより/ 瓜田 勝也
* 地域団体だより/ 特定非営利活動法人フジの森
* 行ってきました!GETエコツアー/富士山エコツアー「スターダストコース」参加体験記
* 会員自己紹介/山本 英友
* 研究者の目: 低炭素観光のススメ/九里徳泰 ―低炭素社会とツーリズムの未来像
・ 地域情報
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信

*書籍紹介にて「地域からのエコツーリズム」と『自然公園シリーズ1「登山道の保全と管理」』の写真が入れ替わっていました。関係者の方にお詫びするとともに、訂正いたします。

【発行日】 2008年11月25日
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 小笠原「南洋踊り(東京都指定無形民俗文化財)」を踊る子供達

 


ECOツーリズム 40号

巻頭インタビュー: 琵琶湖と向かい合って生きてきた文化を取り戻す
海東 英和(滋賀県 高島市長)
 
* 特集: 返還40周年を迎えた小笠原のエコツーリズム 20年の歩み
* 海外のエコツーリズムサイト : アイルランド
   -エコツーリズム指定地区「グリーンボックス」-
* ガイドだより/ 真津 昭夫
* 地域団体だより/ 大山・中海・隠岐エコツーリズム協議会
* 行ってきましたGETエコツアー/「ネイチャーボート釧路川下り みどりコース」参加体験記
*モデル事業地区フォローアップ/その5 南紀・熊野地区
*エコツーリズムの現場から: 害虫を益虫にして村おこし―ジョグジャカルタの「黄金の繭」
・ 地域情報
・ JESレポート
・ クリッピング
・ 事務局通信

【発行日】 2008年8月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: アイルランド。グリーンボックスにある「魔女の家」をテーマにした小屋。自然にとけこんだつくりになっている。(写真提供:松井ゆみ子)


ECOツーリズム 39号

巻頭インタビュー: リゾートの達人のエコツーリズム
星野 佳路氏(株式会社星野リゾート社長)
 
* 特集: 北海道・洞爺湖周辺エリアのエコツーリズム振興への挑戦
* エコツーリズム・アクション・プラン
* 海外のエコツーリズムサイト : ケニア ライキピア 
   -ローカルコミュニティと共存する"エコツーリズム"-
* エコツーリズムの現場から: ボスニア・ヘルツェゴビナ国のエコツーリズム村おこし
* エコツーリズムモデル事業地区フォローアップ その4
* 行ってきましたエコツアー/会員紹介
・ JES事業報告
・ 新着情報  ・事務局通信

【発行日】 2008年2月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: ケニア共和国マサイラマ(写真提供:ケニア大使館)


ECOツーリズム 38号

巻頭インタビュー: カーボンオフセットとは何か?
國田 かおる氏(Carbon to Forests代表、カタリスト)
 
* 特集: 第三回エコツーリズム大賞決定!
* エコツーリズム・アクション・プラン
* 日本のエコツーリズムサイト :北海道浜中町 霧多布湿原
* エコツーリズムの現場から: ガラパゴス諸島の危機遺産リスト登録について
* エコツーリズムモデル事業地区フォローアップ その3
* 行ってきましたエコツアー/会員紹介
・ JES事業報告
・ 新着情報  ・事務局通信

【発行日】 2008年2月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 霧多布湿原。7月初旬は黄色いエゾカンゾウが満開。木道を散策しながら楽しめる。(撮影:北村康春)


ECOツーリズム 37号

巻頭インタビュー: ガイドは自ら楽しもう!
竹内 聖一氏(NPO法人 たてやま・海辺の鑑定団代表)
 
* 特集: スカンジナビアのエコツーリズム
* エコツーリズム・アクション・プラン
* 日本のエコツーリズムサイト :石川県加賀市 加賀温泉郷
* エコツーリズムの現場から: 秋葉原も地球環境を考えている
* エコツーリズムモデル事業地区フォローアップ その2
* 行ってきましたエコツアー/会員紹介
・ JES事業報告
・ 新着情報  ・事務局通信

【発行日】 2007年11月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: ノルウェーの西海岸に広がる壮大なフィヨルド。クルーブ・ハイキング・トレッキングなどで大自然を満喫できるのが魅力。


ECOツーリズム 36号

巻頭インタビュー: 歩くことは自然性の回復
ネイチャーライター 加藤則芳氏
 
* 特集: 日本を歩こう! -トレッキングとエコツーリズム
* エコツーリズム・アクション・プラン
* 世界のエコツーリズムサイト :ブータン 
* エコツーリズムの現場から: 限界集落の再生と環境保護協力金の導入
* エコツーリズムモデル事業地区フォローアップ その1
* 行ってきましたエコツアー/会員紹介
・ JES事業報告
・ 新着情報  ・事務局通信

【発行日】 2007年8月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 全長340キロのジョン・ミューア・トレイルは、自然保護システムを凝縮した、理想のロングトレイル(写真提供:加則芳)


ECOツーリズム 35号

巻頭インタビュー:笑顔の後ろにきれいな景色がある
江崎 貴久氏(有限会社オズ・海島遊民くらぶ代表取締役)
 
* 特集:全国エコツーリズム大会in白川郷
* 日本のエコツーリズムサイト: 長野県松本市上高地
* 研究者の目:世界遺産白川郷を訪れて
* エコツーリズムモデル事業地区紹介 その11
富士山北麓地区と知床地区
*地域報告スペシャル:沖縄県南城市
*会員紹介
・JES事業報告
・新着情報  
・事務局通信

【発行日】 2007年5月
【発 行】 日本エコツーリズム協会
表紙写真: 沖縄県南城市、世界遺産に指定された斎場御嶽(セーファウタキ)。琉球最高の聖域とされ、琉球の創生神アマミキヨが作った7御嶽のひとつと伝えられています。琉球王朝時代、神職最高位の聞得大君(きこえおおきみ)の即位式がここで行われていました。

 
«最初12345678最後»
4 / 8 ページ
ページトップへ